前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

夢が叶う扉を通るには〜イメージをしても実現しない理由

今日は夢を叶える時のイメージの次の段階のお話です。

 

よく願望実現や夢の引き寄せなどでは、

叶えたいことをワクワクしながらイメージするといいと言いますね。

 

それを実践し、

こうなったらいいなと思うことを、

自分には無理だと否定せずに

心の中で受け入れられるようになったとします。

 

気負うことなく、頑張ってイメージをするのではなく、

「私はそうなる」と思えるなら、

夢が叶うことも遠い話ではないでしょう。

 

そうある自分の意識で毎日を生き生きと楽しんでいると、

ある日夢への入り口がやってきます。

 

 

さて、ここです。

夢を叶えるにはここからが大事なポイントなのですが、

 

夢への入り口の扉が目の前に見えた時、

何かを置いてでも開けて進みますか?

 

例えば、お金や家族との時間、仕事のキャリア、

居心地のいい今の環境や仲間たちと離れてしまうこと、

恋人との馴染んだ関係…

 

もしくは、プライドや未知の世界への恐怖心かもしれません。

 

 

何を置いていくかはこちらから指定できません。

 

新しい仕事に飛び込む時や結婚、出産をする時は、

今までのキャリアを置いていくことになるかもしれませんし、

 

より自分らしい生き方を目指す時は、

慣れ親しんだ心地よい暮らしや、

仲間との時間を手放さなければならないかもしれません。

 

留学、引っ越しなどでは、

やっと貯めた貯金を全部手放すことかもしれませんし、

1人になり家族や友達と離れることかもしれません。

 

また、何かに新たに挑戦するチャンスがきたなら、

失敗するかもしれない不安を振り払って進むことになります。

 

それは変わりない安全な

いつもの毎日を手放すことになるかもしれません。

 

この扉の前で躊躇してしまう人も少なくありません。

 

あんなに望んだ夢への入り口なのに、

いざとなると二の足を踏む人も多いです。

 

 

でも、どんどん夢を叶えていく人は、

この扉を開けて進みます。

 

「無理かも」「分不相応かも」などと思う気持ちや

罪悪感などを本当に手放せていたら、

夢が叶うことを心が本当に受け入れていたら、

 

迷わず進むことができます。

 

置いていくものより、

そのままそこにいることより、

 

前へ進むことにワクワクするのです。

 

こう思える時は夢と自分にズレがなく、すんなり叶います。

 

 

ところが、「無理かも」と思い、

すんなり夢を受け入れられなかった人で、

大丈夫大丈夫!と言い聞かせて、

一生懸命イメージをしてきたようなタイプの人は、

 

この扉の前で、

夢に「本当に望むなら、いらないものを手放しどうぞ通ってください」

とばかりに

試されるような選択に出会った時に、

進めなくなってしまいます。

 

夢は親切で優しいのです。

本当に望むかどうかを確認してくれるのです。

 

 

こうなると大抵、扉を開けるのが難しい

最もらしい理由を出してきます。

 

「そんなに簡単に仕事を放り出すわけにはいかない」

「世の中には厳しい生活を強いられている人もいるのに、

贅沢すぎるのではないか?」

「そうしたいけれど、まだ早い。今すぐは無理。」

「私には急には荷が重すぎる」

「家族が賛成してくれない」

「よく考えて周りの意見を聞いてから決めよう」

(と自分で決めることから逃げ、先送りにして機会をわざと?逃す)

 

など、とても真っ当な理由ですが、

たいていそれらは飛び込むことへの恐れから来ていることが多く、

 

新しいことや変化を怖れるエゴの声です。

 

 

それをどう受け止め、

進んでも夢をあきらめても自由なのですが、

 

その扉を開けるにしても開けないにしても、

 

せっかく扉の前まで来たのですから、

そんな自分としっかり向き合ってみることが大事です。

 

それをしないと、この先の人生で

色んな叶えたい夢ができても、

いつもその扉の前であきらめることになりますから。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

(北海道 十勝 日本一広い牧場 ナイタイテラスにて。)

 

どんなエゴのささやきが聞こえますか?

何と言ってあなたを現状に留まるよう勧めますか?

 

そのささやきが、

あなたの夢にいつもストップをかけるブロックです。

 

普段は隠れていても、突きつけられた時に顔を出します。

 

普段は上手に潜り込んでいて気づきにくいですから、

やっと会えたエゴに、

こんな時にしっかり向き合ってみるといいですね。

 

エゴのささやきを書き出してみるとよくわかります。

 

今回、夢の扉を見送っても、

また次回全く別の夢でも

同じエゴのささやきがある可能性が高いですから。

 

 

エゴは、まるで扉を開けないことが、

責任感がある常識人だと言うかもしれません。

家庭を大事にするいい人だと言うかもしれません。

 

でも、あなたの魂が心の底から望むのなら、

それより大事な事ってあるでしょうか?

 

 

夢は大きくても小さくても、日常的なものでも、

人や世界のためになるようなものでも、

個人的な夢でも、

良い悪いも、価値の差もありません。

 

それが本当に魂からの夢であるなら、

優劣はありません。

 

例えばあなたの叶えたい夢が、

旅行や趣味のことだとして、

 

そんなことのために家事や仕事などを

ちゃんとこなせないのはダメだ!と

心の中の誰かがあなたを責めるかもしれません。

 

それ、誰でしょうね?!笑 

「あなたは誰?」と問いかけてみましょう。

 

それはあなたの中の正義感や正しさ、

常識などかもしれません。

 

それはとても真っ当な意見に思えますが、

それがエゴだったりします。

 

エゴは素直に「怖いからやめようよ」と言うかわりに、

正義感の強い人には、「非常識だ」と言ったり、

「子供がかわいそうだ」などと言い方を変えているのです。

 

 

私はここで何も

無責任に生きることを推奨しているわけではなく、

 

心の奥の自分やエゴの声を知り、

本当に生きたい自分を知り、

向き合うヒントをお話ししています。

 

私たちは社会的責任を全うするために

生きているわけではないですよね。

 

何のために生きているのかがはっきりとはわからなくても、

家族や会社の同僚など、人や社会に迷惑をかけないために

生きているのではないことは分かると思います。

 

そうできればいいですが、

そうするために生きているわけではないですね。

 

家族や立場などを

夢に挑戦できない理由にしては家族に失礼ですし、

 

また本当にそうだとしても、

どうにかならないか試しもせず諦めるのは、

 

お金の不安、嫌われるのが怖い、

大事なものを失う不安などで、

あなたが逃げただけ、ということはないですか?

 

 

エゴは悪者ではなく、

ただあなたを守りたいと思っているだけです。

 

あなたが傷つかないように安全に、

無難に丸く収めたいだけなのです。

 

そんなエゴのささやきは、怖れから来ることがほとんどです。

 

でもそんなエゴの言いなりでは、

あなたが望む魂の夢を実現することができません。

 

せっかくのチャンスですから、エゴと向き合い

エゴは本当は何が怖いのか聞いてみましょう。

 

 

引き止める理由を聞き、それを受け止めてから

もう一度心に聞いてみましょう。

「夢を叶えたい?!」と。

 

できるかできないかではなく、

周りがどうかも関係なく、

何を失うかも考えず、

 

エゴの勧める人生を生きるのと、

夢を叶える人生と、

どちらを生きてみたいか心に聞いてみましょう。

 

死ぬ間際に「やってみたかったな」と言わずに、

「あーこの世を満喫した!」と言えるのはどちらでしょう?

 

そう考えて素直に選べば、

きっとベストな選択ができると思います。

 

 

例えエゴのささやきに飲まれ夢を諦めても、

環境や人のせいにせず、

「諦めると選択したのは私」と思えたら、

 

後悔も悔いなく、

それはあなたが選んで生きた人生の道です。

 

夢に挑戦することを選べなくてもいいのです。

 

あなたの人生ですから、

どう生きても間違いなんてありません。

 

でもできるなら、扉に飛び込んでみる方を選んだほうが、

人生が生き生きしますし、

あなたの魂が喜ぶかもしれません。

 

だってそれがあなたの魂が本当にしたいことなのですから。

 

 

夢の実現には、イメージなどでそれを具現化しやすくするのは

今ではよく知られた手法です。

 

それは夢への入り口へ導いてくれますが、

扉を開けて向こう側へ一歩を踏み出すのはあなたです。

 

その時に、勇気なんていらないくらいワクワクして

扉を見るなり突進していけるといいですが、

 

ちょっと怖がりさんもいると思います。

 

そんな時にエゴのささやきに飲まれないで、

 

今のまま人生がずっと続き、終わることと、

夢を生きる自分を想像して、

どちらがいいか心に聞いてみてください。

 

 

せっかく生まれてきたのですから、

やりたいことをやってから死にたいですよね。

 

わざわざ行ってみたかった温泉に行って、

温泉に入っている人を見るだけで、

 

温度が熱すぎたりしないかしら、

本当に入っても大丈夫かしら?と不安になり、

 

入らずに帰ってくるなんで残念すぎますね。

 

怖いなら、まずは手先足先だけでも入れてみるといいですよね。

 

 

夢も、いきなりザブンと飛び込まなくても、

怖くないくらいから

小さく試すので大丈夫です。

 

でもその一歩は自分で選択し、行動するのです。

 

そうすることで、

夢の扉の前でリスクを恐れて諦めないで、

扉の向こう側に進んでいけるでしょう。

 

 

この人生で、誰に遠慮することなく

夢を叶えていいのです。

 

あなたの心がウキウキワクワクすることに素直に生き、

今生きているという素晴らしいチャンスを

楽しんで生かしましょう(^^)

 

p.s.

夢の扉を開けて進むことに抵抗がある場合、

潜在意識でブロックがあるかもしれません。

その場合はクリアリングで手放すといいですよ(^^)

 

オンライン瞑想セミナー3 

2022年5月22日(日)13時から

詳細お申し込みはこちら。↓

オンライン瞑想セミナー3 「クリアリング」 - 前向き気づき日記 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

二つ目のサブブログ♪

→「人生で一度くらい

ここでは書ききれない北海道や京都のお話や

暮らしのことなどを楽しく綴っています。

覗いてみてくださいね(^^)