前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

やると決める力 

毎年この時期になると、

ツバメを始め、色んな鳥たちのヒナが育っているようです。

 

見ていると、まだ飛ぶのが下手で

ヒョロヒョロと不安定で、

 

その姿がとてもかわいらしく、

がんばれー!と応援したくなりますね。

 

 

人間は自立の時期が決まっているわけではないですが、

野生の動物たちは旅立ちの日が来たら否応なしに出発で、

 

兄弟の中で自分が一番飛ぶのが下手だろうと、

体力がなかろうと、

生きるためには残るわけには行きません。

 

鳥は飛ぶことが生きることで、

自分と周りを比べて落ち込んでいるヒマもなく、

エサを食べるにも冬を越すにも

自分で飛ぶしかありません。

 

野生の動物たちを見る時、いつも人間の世界より

もう一段厳しい世界を感じ頭が下がります。

 

 

「できるかな~?!できないかも?できそうだったら…」

などと言っていられるうちは

まだまだ余裕がある証拠ですね。

 

「できるできないではなく、やるしかない!」となって

ようやく多くの人はやろう!と腹をくくります。

 

きっとなかなか本気を出せないから、

腹をくくるために厳しい状況がわざと起こって

お尻をたたいてくれているのでしょうね。

 

自分や家族の病気や事故、仕事のトラブルなども、

人生の価値観や方向性の変化を促すサインであることも。

 

そして、本気でやると決めて始めると、

意外となんとかなってやれるものです。

 

それくらい 「やる!」と決めることは、

大きなエネルギーになり、

未来を創っていきます。

 

 

そんな風に、厳しい状況に追い込まれるまで逃げていると、

しんどい思いをすることも多く、

そのおかげで火事場の馬鹿力が出るかもしれませんが、

 

できれば追い込まれる前に

楽しんでスタートできるといいですよね。

 

「できるかな?一度やってみよう!」と、

ワクワク楽しみな気持ちで、

軽やかに挑戦していける人が、

人生を歩むのが上手な人だと思います。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

(ニュージーランド 北島 ロトルアにて。)

 

一方で、

最近は成功しそうなことしかやらない人が

増えているようです。

 

これはダイエットなどに始まり、

職業選びや勉強、スポーツや起業なども同じようです。

 

ですがそうなると、

成功の可能性があることも封印されてしまい、

挑戦することがどんどん減り、

経験値が少なくなり、更に成功率が下がり、

 

結果、できること、夢を叶えることは

とても遠く稀なものになってしまいます。

 

 

以前おもしろい計算について聞いたのですが、

 

叶えたいこと、夢の実現などの成功率が例えば1%とすると、

失敗率は99%ですが、

 

2回目になると失敗率は前の99%の99

%になるので98.01%となり、

1回目より約1%成功率が上がります。

 

これを繰り返していくと

459回目の失敗率は1%となり、

成功率は99%となります。

 

あくまで計算上ですが、これからわかることは、

成功は数打つことが大切ということです。

 

失敗を恐れて行動しないことが

いかにチャンスを奪っているかがよくわかりますね。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

(ニュージーランドにいる飛べない鳥、プケコ)

 

この写真の鳥プケコは飛べない鳥で、

ニュージーランドには天敵の蛇などがいないので、

飛ばないうちに飛べなくなったそうです。

 

このプケコの他にも、キーウィなど

ニュージーランドには飛べない鳥が5種類ほどいるそうですが、

 

使わなければ

その能力も使えないものになるということです。

 

 

私たちもせっかく可能性や能力があっても、

やってみないと、使わないとその力は退化します。

 

必ずうまくいくから、人よりできるからやる、のではなく、

 

やってみるからできるようになったり、

やってみたら意外とできたり、

やっているうちに磨かれたりすることは多いです。

 

 

こういう理論的なことは頭を納得させるので、

頭で行動のエンジンをかける人には

有効なお話だと思います。

 

そして心のエンジンは、先に書きましたように、

ワクワクすることで動き出します。

 

 

冒頭のヒナたちのように、

まだ飛ぶのが下手で、ヒョロヒョロと飛んでいる姿は

恥ずかしいものではなく、

 

多くの人に勇気を与えたり、

微笑ましかったり、

応援したくなったりする素晴らしいものです。

 

できなくてもやってみるカッコよさ、勇気は、

動物たちを見習いたいですね。

 

私たちもやってみたいことを「やる!」と決めて、

ぜひ追い込まれる前に、

楽しみながら挑戦していきたいですね(^ ^)

 

p.s.

オンライン瞑想セミナー4の日程を近々決定し

受付を開始したいと思います♪

お楽しみに(^ ^)

 

オンライン瞑想セミナー3 

2022年5月22日(日)13時から

詳細お申し込みはこちら。↓

オンライン瞑想セミナー3 「クリアリング」 - 前向き気づき日記 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

二つ目のサブブログ♪

→「人生で一度くらい

ここでは書ききれない北海道や京都のお話や

暮らしのことなどを楽しく綴っています。

覗いてみてくださいね(^^)