前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

ダラダラしてしまうのをやめるには〜朝が楽しみな自分になる

今日も太陽光が溢れる美しい冬の一日でした。

 

朝、思っていたより早く目が覚めると、

レースのカーテン越しに青空が見え、

 

わー!窓の外が見たい!

今日はどんな空だろう、どんな朝だろう、

空の下に行きたい!と思い、

 

すぐに起きて窓を開け空を見ると、

 

街や川、遠くの山が光を浴びて輝いていて、

世界はなんてきれいなのだろう、

こんな世界に今私はいるのだなぁ!とジーンときました。

 

昔は朝は起きなければならない時間に

目覚ましで起こされるか、

休日なら起きても布団の中で

グズグズしていることが多かったのですが、

 

今はもったいなくてそんな時間がなくなりました。

 

 

例えばパリに旅行に行った時に、

朝ベッドでダラダラ過ごしたりしないですよね。

 

でも日常ではダラダラしてしまうのは、

旅行中のように

1日を生きることを楽しみではないからでしょう。

 

 

旅行中や特別な日だけ、生きることが楽しみで、

それ以外の日常はそうではないなんて

残念すぎる、そんな毎日はもったいない、

そんな人生は嫌だと思うので、

 

私はいつも

朝起きるのが楽しみに感じられなかったり、

一日を生きることに感動がなくなったり、

グダグダ気味になってきた時には、

 

時間の使い方や生き方、心の状態などを

見直すようにしています。

 

 

特に、朝起きることにワクワクしない、

朝目覚めるのが楽しみではない、

つい布団の中でダラダラしてしまう、

無気力、という時は要チェックです。

 

それは何かがおかしいのだと思います。

 

それが仕事の日でも、休日でも関係なく、

朝が楽しみではないのは、

何か生き方、あり方がズレているのだと思うのです。

 

 

それは例えば、

 

したくないことをしている、

本当にしたいことをしていない、

やらなければならないことばかりしている、

何か我慢をしている、

言いたくないことを言っている、

本当のことを話していない、

NOと言えないでいる、などで、

 

一言で言えば、本当の自分を生きていないのです。

 

すると毎日が新鮮ではなくなり、

つまらなくなり、

色んなことが面倒に感じ、

 

大きなストレスはなくても

薄っすらと人生に埃が被ったようになり、

 

人生も自分も気づかないうちにくすみ、

輝きを失っていくのです。

 

これは気をつけて時々チェックしないと

結構簡単にそうなっていきます。

 

 

こうなってしまい、

それが長く続いていくと、

 

始めはそんなに大層な問題ではなかったのに、

人生の全てが翳り、

 

もう何をどうすればいいのか

わからなくなっていたり、

 

本当はそこが問題ではなくても、

離婚したり、仕事を辞めたり、引っ越したりなど

大きな何かをしないと

自分の人生はどうにもならないような気がしてきたりもします。

 

 

例えば、自分の人生がくすんでいるのは、

そんな自分のあり方の問題なのに、

今のパートナーが問題のような気がして、

 

この人は私の本当の相手ではないと思い始め、

 

すると本当に合わないと思うようなところばかり

目につくようになり、

 

もっと自分に合った人がいるはずだと思い、

別の人を探したり、付き合い始めたり、

というのはよくあることです。

 

仕事でも同じで、

今の仕事は自分には合っていないように感じ、

辞めて別の仕事をすれば

もっと生き生きと生きられるような気がしたりします。

 

 

もちろん本当にそういう場合もありますが、

 

原因が自分の日常の

長年のズレから来る埃のせいなら、

 

それをしても、

またしばらくすると同じことを思い始めるでしょう。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

(イギリス 湖水地方 グラスミアにて。)

 

 

ですから、そんな時にまず見直すのは自分で、

 

先ほど書きましたように、

本当の自分を生きているか?を振り返ってみることです。

 

本当の自分を生きるというのは、

 

したい放題するとか、

人や仕事、周りの環境のせいにすることではなく、

 

自分が日常の中で何をしているか、

どう生きているかを見つめることです。

 

したくないことをしていないか、

本当にしたいことをしていないのではないか、

やらなければならないことばかりしていないか、

 

何か我慢をしているのでは、

言いたくないことを言っていないか、

本当のことを話していないのでは、

NOと言えないでいることはないか、など、

 

自分の日頃のあり方を振り返り、

小さなことでも思い当たることがあるなら

それを一つずつやめていくことです。

 

 

日常の中で、

したくないことをしているのも、

 

やらなければならないことばかり優先して、

本当にしたいことを後回しにしてさせてあげないことも、

 

NOと言わないことも、

自分が選択していることですから、

 

それを自分にもうさせない、と決め、

 

もう無理しなくていいよ、

今まで無理をさせてごめんね、と自分に伝え、

 

自分が自分を幸せにしてあげることです。

 

 

それが本当の自分を生きることです。

 

何も特別なことではなくて、

 

自分にしかできない仕事をしなくては

そうなれないとか、

結婚や子供、家がどうとかではなく、

 

今の日常を、本当の自分で生きることです。

 

 

ちょっと忙しすぎるなら、

他の人が同じくらい、あるいは自分以上に

頑張っているとしても、

 

自分には無理だからペースを落としたり、

 

これをしないと収入が減るから、

それは困るからと、

我慢できないほどではない小さなストレスを

飲み込んでいたことに気づき、

 

それをもう自分にさせない、など、

 

自分が自分にさせてきたことに気づき、

それを止めさせてあげましょう。

 

 

できないほどではない小さな我慢が、

本当の自分で生きることを少しずつ歪め、

 

それが埃となって

人生を気づかないうちにくすませているのですから。

 

 

そうして自分の日頃の生き方を見直し、

日々、本当の自分を生きていると、

 

なんとなくつまらなくて、

色んなことが面倒で、

やる気が出なくて、

 

ついスマホを見てダラダラしてしまっていた毎日が、

 

毎日が新鮮に感じるようになり、

朝起きるのが楽しみになり、

世界が美しく感じられるようになります。

 

ここを見直さないまま、

何かを手に入れても、

結婚や離婚、転職などをしても、

何も変わりません。

 

 

ついダラダラしてしまったり、

なんとなくいつも食べすぎたり、

色んなことが面倒に感じたり、

 

やる気が出なかったり、

人生が楽しみに感じられなかったり、

世界が美しいと思えない方は、

 

今日お話ししたことを自分の中で振り返り、

 

自分に、自分を生きることをさせてあげてみてくださいね。

 

それだけでいつもの日常が輝き出しますから。

 

明日も朝目が覚めるのが楽しみな朝でありますように(^^)

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

二つ目のサブブログもゆるく更新中です♪

→「人生で一度くらい

ここでは書ききれない北海道や京都のお話や

暮らしのことなどを楽しく綴っています。

覗いてみてくださいね(^^)

 

YouTubeチャンネル

→「ゆるく前向きに*北山裕子 - YouTube

ブログの音読や誘導瞑想などをアップしています。

チャンネル登録していただけるとうれしいです♪