前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

どれくらいの時間瞑想をすればいいか?について

2021年秋の瞑想セミナー1〜4

全てのセミナーのお申し込みを受付中です♪

詳細・お申し込みはこちらから。 ↓

 

昨日の記事で、瞑想のお話を書きました。

 

(その記事はこちら。↓

瞑想の効果〜本当の自分を取り戻す - 前向き気づき日記」)

 

雑念、頭のおしゃべりが止まらず、

自分の人生の運転手が自我(エゴ)になっていることに

気づいていない状態から抜け出すお話でした。

 

瞑想は、多くの人はそうだと思いますが、

最初から気持ちよくすんなりと瞑想に入れる方が稀で、

たいていはたった3分5分が長く感じられ、

 

「これを30分や1時間なんてとても無理!」と思うものです。

 

30分どころか、10分だってハードルが高いと感じ、

 

そもそも1分や3分でも毎日続けるなんて

面倒でできない、やる気になれない、

という人も多いでしょう。

 

私も始めはそうでしたから、その気持ちはよくわかります。

(ホント面倒で億劫でした!笑)

 

 

瞑想をやった方がいいのだろうなと思いつつ、

でもできない理由として、

多くの人が時間がないと言いますが、

 

たった5分でもやらないのは、

時間がないのではなく、

面倒でやる気がないだけですね。

 

瞑想は別に強制されるものではありませんし、

やるやらないは自由ですから、

やらなくてもいいのですが、

 

やってみたいな、

瞑想の効果を感じてみたいな、

不安や恐れ、迷いのない自分で人生を歩んでみたいな

と思われるなら、

 

まずは3分からでもされてみるといいと思います。

 

 

3分でもやらないより、やった方がずっといいですし、

3分より5分、5分より10分、10分より30分やってみる方が

より効果を実感しやすかったり、

効果が出るのが早いです。

 

(効果を感じるには他の要因も関係していますから、

人により差がありますが。)

 

 

そういうと、みなさん、

「そっか〜3分では効果はないのか〜」

「3分じゃ無理か・・・」と思われるようですが、

 

3分には3分ぶんの効果やいい影響があります。

 

それは勉強や筋トレと同じで、

 

毎日20分勉強した人と、

毎日5時間勉強した人が同じ結果ではありませんよね。

 

東大に行きたとか、英検1級を取りたいと思うなら、

それに見合った時間をかけて勉強するでしょうし、

学校の小テストで平均点くらい取れたらいいなと思うなら、

授業前の10分でどうにか凌ぐかもしれません。

 

自分がどの程度を目標にするかにより

かける時間は違ってくるものです。

 

 

瞑想も同じで、

今は問題だらけだったり、

ストレスがいっぱいだったり、

色んなことがうまくいかなかったり、

人生どうすればいいのか迷子だったりするけれど、

 

自分らしい人生を送りたい、

毎日心から笑顔でいたい、

幸せになりたいと思うなら、

 

自分の現実を変えるという大事な目標のために、

できるだけ時間を取って瞑想をしてみるといいですよ。

 

 

その時に、色んな方法がありますが、

例えば、

 

まずは1分から始めて、

1分なら苦にならずにできるな、と思い、

 

次の日にじゃあ今日は3分にしてみようとやってみて、

ちょっと長いと思ったけれど3分はできた、

 

じゃあ翌日は5分で、と

時間を少しずつ長くしていく方法もあります。

 

 

この時、

3分間完全に頭のおしゃべりが止まっていたなかったとしても

それはそれとして、

 

瞑想をしようと呼吸に意識を向けて、

とにかく3分の間目を閉じて、呼吸に意識を向け、

他に何もしないで座っている、ということをやってみる、

という感じで始めはOKです。

 

(もちろんできるだけ呼吸に集中して

頭のおしゃべりが始まったら

気づいて手放していきます。)

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

 

瞑想を始める最初の一歩がハードルだと感じる人は、

そうやって段々と長くしていくのもいいですし、

 

いきなり始めから「よし、1時間やってみよう!」と

挑戦してみるのもいいですね。

 

私はそちらのタイプでした。

(早く摂食障害のストレスな状態をどうにかしたかったので。)

 

 

瞑想で3分頭のおしゃべりが止まるようになったら、

5分にしよう、と思っていると、

 

その3分がなかなか難しくて

いつまでも5分にならない場合もよくあります。

 

これは例えば、

水泳で5m泳げるようになるまで、

5m以上には挑戦しないというのと同じです。

 

でも人って、もがきながら、

バチャバチャと必死で25mプールを泳いでいるうちに、

気づいたら不恰好でもどうにか10m泳げるようになり、

20mになっていきますよね。

 

 

瞑想も同じで、

完璧さを求めていると

なかなか頭のおしゃべりが止まっている時間が延びない

ということもありますから、

 

全然できないけれど、

一回1時間挑戦してみるぞ!とチャレンジするもの

とてもおすすめです。

 

どんなに退屈で、イライラして、

目を開けたくて、

もう我慢できない〜!と思っても、

 

とにかく1時間座ってみる、ということをやってみることで、

最初の30分ではわからなかったことが、

わかるかもしれません。

 

 

それは、お告げがあるとか、

何かが見えるとか、

悟りが開けるというような大層なことではなく、

 

最初の20分より、

40分を過ぎるとイライラが静かになってきたな、とか、

 

暇で我慢できない!と思っていたのが、

段々と「そうか、今は何もしなくていいのだ。」と

半分諦めて開き直れた、とか、

 

ある時間を超えると

スイッチが切り替わることがあります。

 

 

それを体験すると、

その後から前は5分が限界だったのが、

30分くらいはできるようになったりします。

 

ですから、5分も無理!と思っている方で、

でもできれば瞑想をもっとできるようになりたい!と思う方は、

 

一度挑戦してみるのもおすすめですよ。

 

 

これは静かな冒険です。

 

冒険とは、

「成功するかどうか成否が確かでないことを、あえてやってみること。」

です。(ネットで調べました。)

 

目を閉じて1時間ただ座るだけですが、

多くの長い瞑想をしたことがない方とっては

初めての体験で、挑戦だと思います。

 

この人生初の冒険を一度試してみるのも

おもしろいと思いますよ♪

 

そこで自分が何を思うのか、

どんな気持ちが湧いてくるのかを観察しながら、

 

冒険の旅を楽しんでみてはと思います。

 

 

今日は瞑想の初心者や中級に向かう方の

瞑想の時間についてのお話でした。

 

面倒でやる気になれない方は

まずは1分3分から始めるもよし、

(0と1は大違いですから!)

 

早く壁を突破していきたい方は

いきなり1時間座ってみるもよし、です。

 

実際には忙しい日もあれば、

休日などでちょっと余裕のある日もあるかと思います。

 

ご自分のペースで楽しみながら瞑想を続けてみてくださいね(^^)

 

 

2021年秋の瞑想セミナー1〜4

全てのセミナーのお申し込みを受付中です♪

詳細・お申し込みはこちら。

11/14(日)13時〜満席、   11/16(火)11時〜残席2
オンライン瞑想セミナー3 「クリアリング」 - 前向き気づき日記
12/2(木)11時〜、  12/5(日)13時〜

12/14(火)11時〜、   12/19(日)13時〜

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

二つ目の新ブログを始めました♪

→「人生で一度くらい

ここでは書ききれない北海道や京都のお話や

暮らしのことなどを楽しく綴っています。

覗いてみてくださいね(^^)