前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

瞑想で心の芯につながって生きる~自分に与えても満たされない理由

今日は雨降りの静かな一日でした。

 

こんな日は散歩もお休みで、買い物にも行かず、

家でのんびり過ごすのがいいですね。

 

先日買ったお香を焚くと

水の気に火の気が灯り、

心の芯につながり落ち着く感じがとても好きです。

 

 

今日はいつもの瞑想にプラスして、

瞑想で自己催眠状態(深い瞑想状態)に入り、

色々試してみました。

 

こんなやり方をしたらどうだろう?と

自分で思いついたことを試すのが好きなのです。

 

 

たまにこうして前世や未来に行ってみたり、

色んな存在とつながってみたりしますが、

 

どんな前世や未来を見るとか、

何を知るとか、何とつながる、

声やメッセージーを聞くことなどもいいですが、

 

それはあくまでおまけのような外側?のことで、

 

深くつながった時ほど、

もっと本質的な自分の芯につながり、

 

ゆるぎない芯が宇宙と一つであると実感し、

心や体だけではなくエネルギーとして

地球やすべてにつながっていると感じます。

 

 

それがしっかりとあれば、

前世や未来も知っていても知らなくてもよく、

高次元の存在に何か答えを教えてと依存することもなく、

 

何かを掴もうとしたり、

不安から知ることを求めることもなく、

ただオープンでいられます。

 

 

その状態の自分でいると、

何もないいつもの一日を

「今ここ」を感じながら生きることができ、

 

それがとても心地よいです。

 

 

自分の芯、コアは、宇宙のコアで、

そこがピタっとシンクロしていると、

 

安心感があり、

世界がクリアに見え、

頭、思考、心にブレがなく、クリアで安定していて、

 

自分がここに在る、という実感を

ただただ感じていられます。

 

 

そんな感覚の時は、

 

例えば、

せっかくの休日だから

何かしないともったいないとか、

 

雨でしようと思っていたことができなくて残念などと

思うことはなく、

 

時間を持て余したり、

過去の誰かの言葉や態度にモヤモヤしたり、

何もしていないことに焦りを感じたりすることもなく、

 

自分を何とか楽しませようと

自分におやつを与えたり、

おしゃれなカフェに行こうとしたりといったような、

分かりやすい何かで満足や幸せ、充実感を

与えようとしなくても、

 

ただ落ち着いて今ここに在ることができるものです。

 

 

おいしいものやおしゃれカフェは

私も好きですし、楽しみますが、

 

休日にすることがなくてや、

ストレスを感じた時などに、

何もない一日にしたくなくて、

何かを入れよう、何かで自分を楽しませようとすると、

 

自分のコアからズレてしまうことが多々あります。

 

 

今の時代は

色んなものやサービス、エンターテイメントなどが

溢れていて、

 

何だか物足りなく感じる人が

手軽に満足できるものや場所があふれていて、

 

それをすることでなんとなく充実感を味わえるのですが、

 

それが終わるとまた次の何かを求め、

何かを自分に与えようとします。

 

f:id:yuko-k-ami:20210321200340j:image 

(ノルウェー オスロからのベルゲン鉄道にて。

氷河湖に雪山が映っています。このルートは絶景です!)

 

 

何かを与えなければ

物足りなく感じたり、充実していないと感じたりして、

 

何もしない時間を

ただゆっくり過ごすことができない人は多いです。

 

ヒマな時間、空き時間があると、

何かしなくてはと思ったり、

 

のんびりしていると、

やらなければならないことがたくさんあるのに、

できなかったと思ったりする人は、

 

普段から何かを「する」ことに慣れていて、

何もしないではいられなくなっていて、

 

充実感とは何かをすることとイコールになっている

かもしれません。

 

 

ちなみにそういう人は、

瞑想でも長い時間座るのが苦手なことが多いです。

 

瞑想よりもっと他に

しなければならないことがあるような気がして、

5分も何もしないでいると落ち着かないのです。

 

 

でも自分の芯を感じ、つながり、

宇宙のコアとシンクロしていると、

 

何もないまま、

ただ在るということを感じているだけで十分で、

 

そんな時は、何も自分にあれこれ与えなくてもいいと

知っています。

 

だから安心して何もせずにいることを楽しめ、

 

その状態であるがまま任せていると

魂の求めるものや人、チャンスなどに

自然とつながります。

 

 

そんな時は例えるなら、

心の奥の湖が完全に凪いでいて、

鏡のように空を映し、

水底まで見えているような状態です。

 

自分に何かを次々に与えている時は、

その湖に色んなものを投げ込んでいて、

水面に波紋が広がり、揺れ、波立ち、

 

大切なものが水面に映らないのです。

 

ですから自分にたくさん与えればいいというものではなく、

何をどう入れるかはとても大事なのです。

 

 

その入れるものを何にするかは、

焦ったり、不安だったりする状態で

自分に与えたくなるものではなく、

 

心の奥の水面が

空を映すように凪いでいる時に浮かぶものにすることです。

 

 

するとそれは美しい波紋となり、

さざ波の響きが自分や宇宙に共鳴し、

美しく広がります。

 

 

この心の奥の水面が

静かに空を映す状態にいつもあるには、

日常的に瞑想をするといいですね。

 

人は生きていると心が揺れるものですが、

それを瞑想で元の状態に戻すようにしていると、

だんだんと揺れが少なくなり、

意識を向けると静かになるようになります。

 

 

言葉で説明してもわかり辛いかもしれませんが、

 

瞑想を続けていると

自然と「あ、このことだな」と分かると思いますので、

とにかくされてみるといいですよ。

 

 

瞑想をする方も、されない方も、

自分に色々と与えたくなる時に、

ちょっと一呼吸待ち、

(できれば3回5回くらいゆっくりと呼吸をし、)

 

自分の心の奥に意識を向け、

 

エゴが焦らせて

早く何かを与えようとしていることに気づきましょう。

 

そこで自分の芯に意識を向けることができれば、

何も与えなくても

自分は満ち足りていることに気づくでしょう。

 

 

ただ在ることで満ち足りていると気づくと、

幸せは簡単で、いつも一緒です。

 

そんな状態が基本の自分で、

ワクワクすることや、子供のような好奇心を楽しむと、

人生は流れに乗り、

本当の意味で充実したものになるでしょう。

 

みなさまの毎日が静と動のバランスの取れた

自分らしい時間となりますように。

 

P.S.

オンライン個人セッションのご感想を

こちらのページに新しいものだけ今日アップしました。

ぜひ読んでみてくださいね(^^♪

オンライン個人セッションのご感想~最新分のご紹介 - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 *ただいまセッションはオンラインのみ受付中です。

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記