前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

うまくできない自分を楽しむ

今日は気温が20度くらいまで上がり、

歩いていると暑いくらいの快晴の一日でした。

 

散歩をして帰ると、日焼けで首がヒリヒリして、

手首から先も袖でくっきりと色が変わり、

すっかり色が黒くなっていました!

 

3月にこんなに日焼けするなんて!とびっくりですが、

お日様パワーをたっぷり吸収した分、

きっと何かが生成されたことでしょう。

(と思っておきます。笑)

 

 

さて、昨日の記事で最近ウクレレを始めたお話と、

昨日初めて太極拳を習ったお話を書きました。

 

やろうと思っていたわけではなかったのですが、

たまたまつながりやってみましたらおもしろくて、

今の私のマイブームです♪

 

ウクレレは初心者の導入が優しい楽器ですが、

それでもなかなかうまく弦を押さえられず、

 

独学なのでネットでどこをどう押さえるのかを見て、

「え、こんなの無理だよ!」
「いやいや、この指はそっちにはいかないよ!」と思ったり、

 

こんな難しいポジションで押さえながら

右手で別のリズムを弾くなんて、

「こんなの無茶だよー」と一人で思ったりするのですが、

ふと、

あれ、待てよ、私ピアノでは、

左右で別の動きを普通にやっているような・・・

指が届かないような複雑な和音も弾いているよね、と気づき、

じゃあできるのか、と思い、

 

そうか、今は「ありえない、絶対に無理!」と

本当に思うけれど、

 

練習をすればできることなのだな、

2、3回やってできないくらいで無理と思わず、

 

全くできる気がしなくても、

気長にできないなりにやっていけば

そのうちできるのか、と気が楽になり、

 

今はできなくても、できる気がしなくても気にせず

なんとなくでもいいから弾いて楽しんでいます。

 

 

そういえば、車の運転免許を取りに行った時も

同じことを思いました。

 

ハンドル操作をしながら、

足でブレーキやアクセルを踏み分け、

左手でギアチェンジをし、右手で指示器を出し、

ミラーで後ろや横を確認するなんて!

 

一度にそんなに色々できるわけないでしょう!無理!!

と思ったのですが、

 

そう先生に言うと、

「みんなここではそう言うけれど、

半年も経てば運転しながらお菓子を食べたり、

お化粧する人だっているから大丈夫です」

と言われました。

 

言われてみれば運動神経のいい若い人だけではなく、

色んな人がみんな普通に運転していて、

 

みんなすごいな~!と心底尊敬しましたが、

確かに2、3か月もすれば

普通に運転している自分がいました。

 

人って「絶対無理!!」と本気で思うことでも、

慣れるとできるものなのだなぁと

思ったことを覚えています。

 

 

・・・ということを、人は長く生きていると

色んな場面で経験しているものですね。

 

きっと今、瞑想で頭のおしゃべりを手放して、

呼吸に集中し魂とつながるなんて絶対に無理!!

と思っている人も、

 

これまでに「絶対に無理!」と思ったことで、

今は普通にできていることがあるでしょう。

 

だから「絶対に無理!!」は

意外と無理ではないのだと思い出し、

 

焦らずに、練習すればできる、

慣れるとできるものなのだと思って、

 

毎日練習するといいですよ。

 

f:id:yuko-k-ami:20210319212533j:image

 

普段やり慣れていないことをするのは、

誰だって難しく、

最初はすぐにはできないものです。

 

ピアノだって今でこそ色んな曲を楽しんで弾けますが、

ショパンやラフマニノフなどの

憧れの曲が弾けるようになるまでに

5年も10年もかかり、たくさん練習しましたから。

 

ピアノに限らず、どんなことでも

10年もやっていられない、待てない!

と思ったりしますが、

でもその10年の間、

ピアノでまったく何も弾けなかったわけではなく、

その間に色んな曲が弾けるようになりました。

 

憧れの曲にはなかなか手が届きませんでしたが、

それまでの道のりも、

弾けてうれしいことがたくさんありました。

 

知らなかった素敵な曲に出会え、

世界が広がり、楽しかったです。

 

 

どんなことでも初心者がスタートをする時、

目標に早く到達したくて、

 

でもなかなかできないことにガッカリしたり、

「こんなの無理!」と思ったりするものですが、

 

その道のりには、

スタートした時には知らなかった

楽しさや新しい世界、効果、成長、喜びなど、

色んなものがあり、

 

最初に求めた結果以上に、

それが自分を豊かにしてくれたり、

幸せにしてくれたりするものです。

 

そのことを忘れないで、

ただただ道のりを楽しみながら進むといいですね。

 

 

そして今日はウクレレを弾いていて思いましたが、

 

今の私はまだ全然弾けませんが、

ピアノは弾けます。

 

でも、ウクレレはこの先弾けるようになる

可能性がありますが、

ピアノは弾けなかった頃にはもう戻れません。

 

「ド」の音がどこかも分からず、

幼稚園の先生が弾くように

カッコよく弾きたいとマネをして、

 

滅茶苦茶に鍵盤を叩いたり押さえたりして、

適当に弾いて遊ぶということは

今の私にはできません。

 

だってもう「ド」がどこか知っていますし、

一つ和音を弾くと、次、その次と、

和音進行や調性についてパパっと頭で反応し、

どちらの手でメロディを弾いて、何拍子でと

無自覚でも知っている中で動いてしまいますから。

 

できるようになると、

できなかった頃には戻れません。

 

 

これは例えば、今私たちは

歩くことができ、日本語を話せすことができますが、

 

これができなくはなれないのと同じです。

歩き方が分からない人の感覚にはなれません。

(病気や身体的な問題を除いて。)

 

何かができないということは、

できるということと同じくらい、

もしかするとそれ以上の価値があるように思います。

 

 

だって、「できない今」は、

この先「できる未来」も「できない未来」も可能性があり、

 

できるようになっていく道中には、

喜びやうれしさ、楽しさ、

今は知らない世界があるのですから。

 

 

きっと神様はそれをしたかったのでしょうね。

 

これはいろんなことがうまくできない

私たち人間の特権ですね。

 

楽器も、瞑想も、人を許すことも、

自分を受け入れることも、

本当の自分で生きることも、

人間関係のモヤモヤも、

お金の問題も、

 

すべてうまくいかないところから、

進んでいくことをしたかったのでしょう。

 

 

そしてうまくできない時、私たちは決まって、

「絶対に無理!」「私にはあり得ない!」

と思うものですが、

 

それは幻想で、

できなくてもいいからやろうとしてやっていくと、

車の運転のように

いつの間にかできているのでしょう。

 

この世界はそんなことを

たくさん経験できる場所ですね。

 

できない自分がどれだけスペシャルで、

どれだけ可能性が広がっているかを忘れないで、

 

そんな自分を生きることを楽しんでいきたいですね。

 

明日もできないことを気楽に、

でもあきらめずに続け、

その道中を楽しむ一日を(^^♪

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 *ただいまセッションはオンラインのみ受付中です。

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記