前向き気づき日記

瞑想歴26年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

したいことがたくさんあるのに時間がない!を解決する方法

今日は朝から青空が眩しい一日でした。

 

いつものスーパーに買い物に行くついでに河辺を歩くと、

先日咲きかけていた桜が見事に満開になっていて、

 

そこだけ一足先に春が来たようでした。

 

早く咲くも自由、遅く咲くのも自由、

咲かないもの自由。

 

人も花もみんな自分の好きなスピードで、

好きな時に好きなように生きればいいのだなぁと

思うひと時でした。

 

世界はいつもそんな自由を許してくれ、

その自由さを楽しんでいますね。

 

この優しくあたたかな世界に感謝です。

 

 

さて、私が休日や時間がある時にしたいことと言えば、

散歩かピアノを弾くことか、本を読むことなのですが、

 

こちらに来てから散歩の時間が長くなり、

空き時間があると河辺に座り

ボーっと景色を眺めたりして、

なかなか本を読めないでいました。

 

読みたい本が溜まり、

早く読みたい、1週間で3冊くらいは読みたいと思いつつ、

なかなか読めないことに

どうしたものかと思っていたのですが、

 

この「早く読みたい」「あれもこれも読みたい」を

一旦手放してみようと思い、

やってみたところ、

 

本を読む時間が自然に作れるようになりました。

 

 

今までは、例えば、

「この本なら4、5時間で読めそうだな。

休日に一日で読めるかな」などと考え、

 

ワクワクして楽しみで、

早く読みたい、最後まで読みたい!と

気が急いていたように思います。

 

そう思って読んでいると、

数時間読んでも読み終えられないと満足できず、

なんだか物足りない気がしていました。

 

 

でも今は5ページ、10ページでもいいから

ゆっくり楽しもうと意識を変え、

 

本の最後にどうなるのか?を知りたい気持ちより、

話の中の一つの会話や小さなエピソードを

じっくり楽しもうを思うようになり、

 

10ページを読む間にも途中で何度も本を閉じ、

 

言葉を反芻したり、

「自分ならどうだろう?」

「これはどういう意味だろう?」

「何が言いたいのだろう?」などと

都度立ち止まって考えるようになり、

 

すると読む速度はとても遅くなり、

前には進まなくなりましたが、

その代わりに1冊の本のありがたみやおもしろさ、深さが、

より味わえるようになり、

 

なかなか読み切れないことが気にならなくなりました。

 

そうなったことで、

ちょっとした空き時間に数ページでも楽しむようになり、

 

本を読む時間が増え、進みが逆に早くなり、

また更に本を読むことが大好きになりました。

 

 

こんなことがあり、気づいたのですが、

 

「あれもこれもしたい!」「もっとしたい!」と思うことは、

好奇心があるからで、

素敵なことではありますが、

 

「あれもこれもしたいのにする時間がない!」

と思う時は、

その裏には心のゆとりのなさがあるようです。

 

そしてこんな時ほど、

一つのことを完了させることができず、

 

色んなことをしたくて、ちょこちょこと手を出して、

でも充分に時間をかけ集中できず、

中途半端なままで

別の何かにまた手を出したりするようです。

 

 

これは例えば、この本も読みたい、

こっちも読みたいと、読みたい本がたくさんあり、

どれも早く読みたくてあちこち読むけれど、

1冊を読み切ることができない、

ということもあれば、

 

本も読みたいし、英会話の勉強もしたいし、

おしゃれなカフェにも行きたい・・・と色んな種類のことで

意識が分散され、

 

本を読むということの中で起こることのように

今選んでしていることに

意識を集中させることができず、

 

本を読みながらも

しばらくすると英会話のことが気になり、

そちらを先にしようかと思い、

 

英会話の勉強を始めると、

カフェに行きたいのに行けないと思う、

というような感じで、

 

今していることに完全に没頭できず、

100%で楽しめないということが起こるようです。

 

 

f:id:yuko-k-ami:20210304000330j:image

 (今日のお散歩途中で。京都 三条 鴨川にて。)

 

 

「あれもこれも全部したい」は本来は素敵なことですが、

その裏に「時間がない」という思いがあると、

 

一つのことを楽しめない、

集中が続かず完了できない、ということが起こるようです。

 

読みたいと思いつつ積み上げた雑誌や、

見たいと思いつつ録画したままの番組、

あとで読もうと思って保存したままのネット記事・・・

 

そうしたものがある人は要注意です。

 

 

そんな時、人は何をするにも集中力が続かず、

 

「したいのだけれど忙しくてできない」

と思っていたりしますが、

 

でも実はそうではなく、

ないのは時間ではなく、

集中力なのです。

 

こんな状態のまま何かをやろうとしても

仕事でも、新しい挑戦でも、趣味でも、

なんでも続けることもやり切ることもできず、

 

「やろうと思うのだけれど・・・」となるようです。

 

 

もしそんな状態になっているとしたら

どうすればいいか?と言いますと、

 

したいことを何もかもやろうとしないこと、です。

 

 

私は本来、したいと思うことは

すべて同時進行で、

行き当たりばったりでやってみる派なのですが、

 

そしてそのやり方は今もやはり

大きなパワーが生まれると思っていますが、

 

でも本当の意味で夢中になれない、没頭できない場合、

 

 

そのしたいことの影に

焦りや欲があるのかもしれません。

 

言い換えればグランディングできていない状態で、

エゴに急かされ空回り状態なのでしょう。

 

 

そんな意識の状態のまま進めようとしても

うまくいきませんから、

 

その場合は一旦全部置き、

まずは一つだけ選び、

それだけをじっくり味わって楽しむようにするといいと思います。

 

早くあれもこれもしたい気持ちをひとまず手放し、

 

今一つ選んだことを

ゆっくりと味わい楽しもうとしてみましょう。

 

 

すべてをやろうとせず、

今選んだことだけに集中し、

他のことはもうやれなくてもいいのだと自分に許し、

 

色々したいと思う急ぎ足のペースから、

のんびりペースに落としてみましょう。

 

すると集中力が戻り、持続するようになり、

急がなくても、たくさん時間を取れなくても、

ちゃんと楽しめるのだ、できるのだと分かります。

 

すると不思議と落ち着いて

他のことも無理なくできたりします。

 

人って本当におもしろいものだなと思います。

 

 

私も今回そんなことを経験し、

読みたい本はたくさんあるけれど、

この1冊を読むことを

ひと月かかってもいいから楽しもうと思うようになり、

 

すると本を読む時間が増え、

集中して今まで以上に深く楽しめるようになり、

 

結果的に進みが早くなりました。

 

最近は本を読む時間が散歩と同じくらい充実し、

楽しんでいます。

 

 

なんでもそうですが、

急ぎ足で進むのはもったいないですね。

 

でもそもそも自分が急ぎ足になっていることすら

気づかないから問題なのですが。苦笑

 

今の時代、誰もが人生に

色んなものを詰め込み過ぎているような気がします。

 

そんなにたくさん詰め込もうとしなくてもよく、

心地よくできる分量を

心底楽しむのがいいなと思います。

 

 

みなさまのしたいことは何ですか?

「したいことがたくさんあるのに時間がない!」

と感じていませんか?

 

もしそうなら、詰め込み過ぎかもしれません。

 

一度そんな色んなことを手放し、

一つをゆっくり楽しんでみる、ということを

やってみてください。

 

しばらくそうしていると、

その心地よさ、充足感を味わえると思います。

 

私もたくさんしたいことがありますが、

焦らず一つ一つをじっくりと楽しんで生きたいなと思います。

 

明日もそんな心豊かな一日となりますように。

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 *ただいまセッションはオンラインのみ受付中です。

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記