前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

時間を無駄にしてもいい~何もしない自由

今日は優しい雨の朝でした。

 

こちらに来て3週間になりますが、

まだ雨は2回目で、

雨の音が新鮮で心地よく、

穏やかな目覚めとなりました。

 

雨は優しいですね。

心が落ち着き静かになり、整うように感じます。

 

 

今日は午後ゆっくりできる時間がありましたので、

いつもなら散歩に行くところですが、

 

でも今日は雨が降っていたので散歩もお休み。

 

雨の中のお散歩もいいものですが、

基本は晴耕雨読で暮らしていますので、

雨の日は基本家でのんびりします。

 

私の普段の仕事は

オンラインセッションと遠隔ヒーリングですから、

仕事だからと雨の日に出かけなければならないこともなく、

何かしなければならないこともなく、

 

夕食の買い物も、

1日くらい今あるもので十分ですから、

 

雨の日や風の強い日などに、

がんばって出かけなくてもいいのが気に入っています。

 

そんな今日の午後は何もしないことを楽しもうと、

ソファに座り、窓の外を眺めていました。

 

 

人は休日や空き時間があると、

ゆっくりしたい、しようと思うのに、

その反面、せっかく時間があるのだから、

 

読みたかった本を読もう、

部屋を片付けよう、

資格の勉強をしよう、

気になっていたことを調べたり探したりしよう、

メールの返事を書こう、

行きたかった場所に行こう、

たまには友達に会おう、

自分は本当は何がしたいのかを考えようなど、

 

何かをしようとしたくなります。

 

それはしたいことであれ、

いつもやろうと思いながらできないでいることであれ、

 

時間が空くと何かをしようと考え出します。

 

せっかくの休日を無駄にしてはいけない、

せっかく時間が空いたのだから

この時間を有意義に使おう、と、

 

何かしないでは落ち着かなかったりします。

 

 

「そうだ、ちょうど昨晩気になっていた本を

近所の本屋さんに買いに行こう」

「やろうと思いながらできなかったことをするのに

ちょうどいい」など、

 

その隙間を埋めるように、

何かしたいこと、やっておくといいことを見つけ出しては

やろうとします。

 

自分では埋めている気はなく、

本当にしたいことをしようとしているだけなのですが、

 

でもずっとしたいと思っていた

「ただのんびりする」はもうそこにはありません。

 

 

誰もが忙しい毎日の中で、

時間内に収まる以上のしたいことややるべきことを

しよう、したいと思う時、

 

実は人が一番したいと思うことは、

朝ゆっくり寝ることだ、

 

という言葉を聞いたことがあります。

 

それを聞いて「なるほど、確かに」と、

クスッと笑ってしまいました。

 

したいことややるべきことがたくさんあり、

でも仕事や色んな予定で忙しく、

やっと夜に仕事や家事から解放され、

食事を済ませお風呂に入るともう寝る時間で、

 

でも少しくらい自分のしたいことをしてから寝たいと

夜更かしをし、

翌日寝不足で朝になるので、

 

たくさんしたいことがあっても、

実は朝に一番したいのは

ゆっくり寝ることだったりするのですね。

 

f:id:yuko-k-ami:20210302180704j:plain

(長野 蓼科のカフェにて。)

 

 

今日はそんなことを思い出し、

「せっかくだから」と何かしたいことを見つけて

しようとするのはやめ、

 

「せっかくだから」何もしないことを

存分に楽しもうと思いました。

 

 

ただソファにゆったりと座り、リラックスし、

 

読みたい本があるけれど、

小雨の中の散歩も楽しそうだけれど、

必要なものを買いに文房具屋さんに行きたいけれど、

パソコン作業をしたいけれど、

 

でも何もしないことにしました。

 

何もしない時間にはスマホもパソコンも触らず、

音楽の聴かず、

ただ何もしないでいることを、してみました。

(これをしてしまうと、

「何もしない時間」ではなくなってしまいますから。)

 

 

そしてゆっくりと深呼吸をして、自分に、

 

「なーんにもしなくていいんだよ~

したいことすらしなくてもいい。

時間を無駄にしてはもったいないと思わなくてもいい。

何もプラスになることがなくてもいい。

無駄でもいい・・・」と伝えると、

 

何とも言えない感覚が広がりました。

 

ああ、これだ、この自由さ、解放感!

なんて贅沢で満たされる時間!

と思いました。

 

「時間を無駄にしてはいけない」という思いが

あったのだなぁと思いました。

 

でもあえてそれを自分にOKし、やってみることで、

大きな解放感があり、

魂が満たされたように感じました。

 

「こうあるべき」「正しさ」からまた一つ解放され、

自分が軽くなったように感じます。

 

「何もしない時間」は「どうでもいい時間」ではないのです。

 

 

これまでも例えばカフェや自然の中で、

何もせずにのんびり過ごすことはありましたが、

 

「なんとなくボーッとしていたら時間が過ぎていた」

というのとも違い、

 

「あえて何もしないでいる」ことを選択し、過ごすことで、

味わえるもの、気づくことがありますね。

 

 

何もしないことの解放感をじっくりと味わい、

ゆっくりと楽しんだ後、

 

ふと窓の外を見ると雨が上がり、

薄っすらと光が射していました。

 

ああ、そうか、

今日はこれをするための雨だったのだなぁと、

この時間の贈り物に感謝でいっぱいになりました。

 

 

私たちはつい無駄を嫌い、

もったいないと思い、

 

時間も節約したくなりますし、

有意義に過ごすことが大事だと思い、

 

休日や空いた時間に何かしようとしたがります。

 

テレビやスマホなどあってもなくてもいいことに

無自覚に時間を使うこともあるのに、

 

自覚すると「せっかくだから何かしたい」と

思ったりします。

 

 

でも「何かしなくては」という思いから解放される時間は

本当に満ち足りた至福の時間で、

 

それを自分に許してあげることが

どれだけ大切かを実感しました。

 

「何もしなくてもいいよ、無駄でもいい」と自分に許し、

「何もしない時間」を過ごすことで、

 

「何かしなくては」という焦りや

「何もできなかった」という罪悪感から解放されるのでしょう。

 

 

 

たぶん私はかなり自分のしたいことしかせずに

自由に生きているほうだと思いますが、

 

そのしたいことすらしなくてもいいと

自分にOKし許してあげると、

心が一気に広がったように感じ、

 

こんな思い込みがあったのだなぁと

今日は気づくことができ、

 

結果的に「何もしない無駄時間」を楽しんだつもりが、

とても貴重な時間になりました。

 

人生は無駄なしですね!

 

 

がんばりやさんや、真面目な人、

夢に向かって進もうとする人、忙しい人など、

 

みんなにこの「何もしない時間」を

ぜひ味わってみて欲しいなと思います。

 

やってみてそこに何も気づきがなくてもいいのです。

だって「無駄でもいい」のですから。

 

何もしない時間は、

 

したいこともしなくていい、

やるべきこともしなくていい、

有意義に過ごせなくていい、

無駄でいい、

完全な自由時間ですから。

 

例えどんなことを思っても、思わなくても、

それをOKできる自分であることが、

一番なのだと思います。

 

今日は私にとって素晴らしい一日でした。

 

これからもこんな「何もしない時間」も

自由に楽しみたいなと思います(^^♪

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 *ただいまセッションはオンラインのみ受付中です。

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記