前向き気づき日記

瞑想歴26年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

心を開きたい人が最初にするといいこと~心を開く具体的な方法

今日は午前中は曇り空でしたが、

午後には晴れ、

夕方には真っ青な空がきれいな夕暮れ色に染まりました。

 

この変化はすごいですね!

 

人の心も、

例えば朝にモヤモヤすることがあっても、

あえて意識を向けることを変えたり、

 

モヤモヤを一人で吐き出して

ノートに書いたりしていくうちに別の視点が出てきて、

ほんの数分や数時間で曇りが晴れていったりするように、

 

変わらないものではなく、

一日の中でもこんなに変わるものなのだと

見せてくれたように感じました。

 

ずっと同じ天気や季節ではないように、

私たちも自然と変化していますし、

 

人の場合は自ら変わりたい方向を

選んで変わっていけるのですから、

 

なんておもしろくて素敵なのだろうと思います。

 

 

人は、人の言葉や態度、状況などによって、

心を閉ざしたり開いたりしますが、

 

閉じている時は

世界の嫌なところ、悲しいところ、ひどいところばかり

目につきます。

 

人が自分を理解してくれない、

誤解される、

分かり合えない、

損したくない、

また傷つけられるのでは…

 

世界にはそんなことばかりがあふれているように感じます。

 

 

でも心を開いていると、

 

今が一人ぼっちでも、

昔人が自分に向けてくれた優しさや、親切を思い出し

心がいつもぽかぽかだったり、

 

今自分ができること、

人から喜ばれること、

今がどれほどありがたいのかなど、

 

素敵なことばかりがどんどん見つかり、

 

私はなんて幸せなのだろう!と

喜びと感謝があふれてきます。

 

同じ自分という人間で、

同じこの世界で、

同じような日常を生きているのに、

本当におもしろいですね。

 

 

でも心を開くことや、ずっと開いていることは

けっこう難しいものですよね。

 

確かに、閉じている自分で考えると、

それはとても難しいことに思えるのですが、

 

開いている自分からすると、

ただ開いているだけでいいのに〜と、

とても簡単で自然なことだと思うものです。

 

でも開きたいと思う時は閉じている時ですから、

だから難しいと思えてしまうのですね。

 

 

そんな、心を開きたいとは思うけれど、

今は閉じていて、

開き方の最初の一歩、取っ掛かりが分からないと言う方へ、

 

今日は簡単な最初の一歩となる

具体的にできることをご紹介しましょう。

 

 

心を閉じている状態の時は、

世界ってなんて優しく愛にあふれているのだ!と

いきなり感動したり、感謝したりできない

と思いますので、

 

まずは感謝しなくてはという思考は一旦横に置き、

 

自分ができること、できたこと、可能なことを

するたび、見つけるたび、気づくたびに、

 

ただ、「あ、私◯◯を今している」

「私は◯◯ができる」と、

 

できることにただ気づいていきましょう。

 

f:id:yuko-k-ami:20210220000212j:image

 

それは例えば、

私は自分でお水が飲める、

私は自由に水を飲んでいい、

 

私はお金がないと言いながらも

今日もご飯を食べることができた、

何だかんだ言って暖かい部屋で眠ることができる、

 

今日も仕事をすることができた、

お風呂に入れた、

家族の顔を見られた、など、

 

無限に見つかると思います。

 

それを感謝できなくてもいいので、

ただできることを見つけていくだけです。

 

 

感謝しようとするとハードルが上がって、

 

いや、ありがたいことだとは頭では分かっているけれど、

心からそう感じられない、

と思うかもしれませんが、

 

ただできることに気づくだけでいいのです。

 

それを一日中、できるだけたくさん

見つけることを続けていると、

 

不思議なことにある時、勝手にふと、

「私って実はすごいんだな。」と思ったりします。

 

 

そうして自分ができていることを

ただ見つけ、気づくだけでOKなので、

それをできるだけ一日の中でやっていくと、

 

最初は「こんなことをして何が変わるの?」

「で、ここからどうするの?」と思ったり、

 

地味で退屈で、しょうもなく感じたり、

やっている自分が馬鹿らしく感じたり

するかと思いますが、

 

これを3日くらい続けると、

できることに気づく、見つけるのが上手になり、

 

そのまま更に数日続けていると、

勝手に感謝が湧いてくるのです。

 

 

感謝しようとか、

感謝しなくちゃとか思う必要は全くなく、

 

できることを数え上げても

私はありがたいとかピンときません、という人も、

そのままでいいので、

 

ただ「私は今〇〇ができる」

「私は〇〇している」と淡々と気づいていきましょう。

 

あとは自然に任せていれば大丈夫です。

 

 

これはしばらく毎日続けるのがコツです。

 

時々見つけているだけでは

なかなか変化が起きにくいのですが、

 

1週間くらい毎日、

仕事中やご飯を食べている時、

家事をしている時、身支度をしている時、

どこかに向かっている時など、

 

一日の中でいつでも、

できる限りそのことに気づくようにすると効果的です。

 

朝と夜に一日分をまとめてやるのではなく、

一日中、

「あ、そうだ、できていることを自覚するのだった」

と思い出すたびに、

 

心の中でいいので(声に出せるなら出してください)、

「私は〇〇をしている、できている」と

ただ気づいてください。

 

朝やって、でも仕事が始まると

忙しくて忘れているかもしれませんが、

でも昼休憩に思い出したらまたやります。

 

毎日続けてやっていると

忙しい最中でも思い出すようになってきます。

 

 

そうしてただできることに気づくことをしていると、

勝手に、ありがたいな~、

私ってすごいかも、とふと思ったりして、

 

そのうちに自然と今日も幸せだな~と感じたりして、

 

そうなるともう心は開いているでしょう。

 

 

とても簡単な方法ですが、効果は絶大ですから、

ぜひ遊び感覚でまずは1週間やってみてくださいね。

 

これは「今にあること」にもつながりますし、

 

できることに意識を向けることで、

「何もできないダメな自分」ではなく、

 

「こんなこともあんなことも、

たくさんのことができる自分」に焦点が合うようになり、

自分を受け入れられ、好きになれますし、

 

意識を向ける先ができたことで、

不幸やアンラッキーに意識が向かなくなり、

 

ラッキーや幸せに気づくのが上手になり、

 

波動も上がります。

 

 

これは簡単ですが想像以上にいいことだらけですので、

ぜひ気軽にやってみてくださいね。

 

きっと心が開き、

自分の中で素敵な変化を感じられると思いますよ♪

 

みなさまが心を開いて笑顔の毎日となりますように(^^)

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 *ただいまセッションはオンラインのみ受付中です。

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記