前向き気づき日記

瞑想歴28年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

感謝を育てる方法〜人生の可能性の扉

2024年が始まって2日目の今日も

晴れやかなお天気が広がる一日でした。

 

石川や新潟、福井や富山などでは

まだ断水や停電が続いているようで、

寒い時期ですし、少しでも早い復旧と、

地域の皆様が安心して暮らせるように祈るばかりです。

 

個人の日常でも、世界でも

いつも思いがけないことが起こったりしますが、

だからこそ変わりない今日があることの

ありがたさ、贅沢を感じますね。

 

感謝って、

いつも感じているつもり、しているいつもりでも、

その視点の広さや深さやなどは様々で、

 

きっとどこまでも広く大きく、

どこまでも深くなっていけるものだと思うので、

 

「結構いつも感謝しているからOK」ではなく、

生きている限り、

どこまでも深く広く育てていきたいなと思います。

 

 

これも他人と比べるものではありませんし、

何をしているから感謝が大きい、足りない、

というものでもなく、

 

昨日までの自分と比べて、

0.01mmでも深く感謝を感じられるように、

と思うのですが、

 

そうなるためにはどうすればいいか?

と考えますと、

 

ありがたいことや幸せなことに気づき、

それに意識を向け、

それを味わうことの積み重ねだと思います。

 

なんでもそうですが、

人の感度を上げる、磨くには、

そこにフォーカスする回数や時間を増やすことで

可能です。

 

(ですから不安や心配ばかり考えるのは

やめた方がいいのです。)

 

 

他のことと同じように、感謝を深める方法は

とっても地味で、

ぼんやりと曖昧で、

しかも積み重ねというコツコツが大切なので、

 

私たちの意識はすぐに

もっと刺激のあるもの、

すぐに変化を感じられることに向いてしまい、

 

気づくと感謝を深めることなど

すっかり遠くなっていたりするものですが、

 

だからこそ、毎日

意識をそこに自分でチューニングすることが

大切だなと思います。

 

 

こうした地味なことは、

すぐに変化や実感は感じにくいですから、

 

コツコツ続けるのが難しいものですが、

 

でも逆にいえば、続けさえすれば

誰だってそうなっていけるものということです。

 

私はそう思う時、いつも

それなら私にも可能性がある!よかった♪

と思います。

 

 

私は長年瞑想をしていますが、

そう言うと、よく

 

コツコツ続けることが得意な人なのだとか、

根気のある人、継続する意思が強い人なのだと

思われたりしますが、

 

全然そんなことはありません。

 

私は本来グータラで、サボり魔で、

面倒くさがりで、

棚ぼた待ちをしたい人間です。汗

 

大好きだったピアノでも、練習は嫌いで、

どうすれば短い練習時間で効果的にできるか?を

いつも考えていました。

 

 

ただ、どんなことでも、

 

才能がないとできないとか、

身体的なことなど様々な条件により

どんなに頑張っても不可能なこともある中で、

 

コツコツやりさえすればできる、というのは、

私にも可能性ある、

その扉は開いているということで、

 

そう思うと「よかった!やった〜ラッキー♪」

と思うのです。

 

 

持って生まれた才能がないと無理、と言われると、

もう手の出しようがありませんが、

 

扉が開いているということは、

それが欲しいなら実行すればいいし、

いらないならやらなくていいということで、

 

あとは自分がどうしたいか?次第で、

選択権が自分にあると感じ、

 

その自由さがうれしく、

ありがたいなと思うのです。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

人生ではこんな風に、

扉が開いていることが多く、

 

それは私たちが思っている以上に、

大抵ほとんどのことは扉が開いていますが、

 

そのことに気づいていない人が

多いように思います。

 

多くの人は、こうなりたいけれど、

難しい、できない、自分には無理、と、

決めつけていたりします。

 

でも実際は、できるかどうか?ではなく、

したいかどうか?

そしてそれをやるかどうか?だけなのです。

 

そのことに気づけば、

自分の世界がグンと広がり、

 

どんな人生を生きるかは自分で選べるのだとわかり、

生きることが楽しくなります。

 

 

そんなことの一つが、

感謝を育てることだと思います。

 

以前は感謝って、

勝手に感じるもの、湧き出すもので、

育てるものではないと思っていました。

 

なんだか感謝を育てるなんて、

無理をして思い込もうとするみたいで、

本物ではない感じがしていたのです。

 

 

でもそういうことではなく、

 

感謝に意識を向け育てることは、

感謝しようとありがたがって

そう思い込もうとするのではなく、

 

何かありがたいこと、幸せなことなど、

感謝をすることに気づく感度を磨く

という感じです。

 

感謝の気持ちを起こさせるのではなく、

感謝したくなることに気づくことが大事で、

 

気づきさえすれば、あとは自然に

ありがたいなぁと感謝が湧いてきますから。

(その湧き出る量は様々ですが。)

 

 

それは例えば、お正月に安心して

温かい部屋で暮らせていることや、

家族みんなが無事で元気でいることなどで、

 

そうではないこともあるのだと知ると、

自然に今そうあることに感謝したくなりますよね。

 

今回そのことに気づき、

感謝を感じた方も多かったのではと思います。

 

いつもは忘れているけれど、

自分にあるありがたいことに意識が向き、

「本当にそうだな」と気づくと、

もう感謝を感じています。

 

 

ですから感謝を大きく育て深めるには、

自分が持っているもの、ありがたいことに

気づくだけでOKで、

 

そのためには

目先の結果や人の評価、一見華やかなものなどの

刺激の強いものばかりに意識を取られないで、

 

毎日少しの時間でも

今自分にある幸せやありがたいことは何だろう?と

意識をそちらにチューニングすることを、

日々コツコツ続けていくのが大切だなと思います。

 

 

これは私の今年の目標にしたいなと思います(^^)

 

感謝は、感謝レベルが平均点より上だからよし、

などというものではなく、

 

感謝が豊かに育つほど、

それに比例して人生は幸せで豊かになりますから、

 

ぜひみなさまもご一緒にいかがですか?(^^)

 

実は他にも今年の目標にしたいことがあるので、

明日はそれについても書きたいなと思います♪

 

今年もこんな小さな、でも大きな日常のトライを重ね、

こうありたい自分へとチューニングし、

生きたい人生を楽しんでいこうと思います(^^)

 

プロフィール 北山裕子

プロフィール・お問合せ - 前向き気づき日記

摂食障害を治すために瞑想を始め、瞑想歴28年。

現在、遠隔でのエネルギーヒーリングや、

オンラインで瞑想セミナーや

個人セッションをさせていただいています。

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

遠隔ヒーリングのご感想

遠隔エネルギーヒーリングのご感想3〜2023年 - 前向き気づき日記

 

サブブログ

→「人生で一度くらい

 

YouTubeチャンネル

→「ゆるく前向きに*北山裕子 - YouTube

ブログの音読や誘導瞑想などをアップしています。

チャンネル登録していただけるとうれしいです♪