前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

今日からできる人生の流れを変える方法

今日は先ほど外に出ると月がとてもきれいでした。

 

満月は29日だそうですが、

もうほぼ満月に見え、

 

冬の澄んだ空気の中、

月の光が歪んだり屈折したりすることなく

届いているような・・・

 

そんな純粋な光に

自分が浄化されたような気がしました。

 

満月は29日の4時17分ですから、

28日(木)の夜(もう今夜ですね)は、

ぜひあたたかくして短い時間でも

月を眺めてみられてはいかがでしょうか。

 

 

さて、質問です。

今日はどんな好きなこと、したいことをしましたか?

 

また、したいこと、好きなことをした時間、

それに費やしたエネルギーと、

我慢したこと、仕方なく何かをした時間、

それに費やしたエネルギーは、

何対何くらいでしょうか?

 

 

今日一日で、睡眠時間を引くと16時間くらいあるとして、

仕事や食事、身支度、家事などの時間も含め、

その16時間のうち、

 

したいことや好きなことは何時間くらいでしたか?

それにどのくらいエネルギーを注いだでしょうか?

 

したくないことやイヤなことは、

かけた時間は少なくても、

イヤだな、面倒だなと思いながらするとストレスで、

無駄に多くのエネルギーを使っていたりします。

 

したくないことをやるのは誰だって腰が重く、

がんばらなければできないものですから、

エネルギーの消耗が激しいのです。

 

 

また、中には

好きでもイヤでもない時間もあったと思います。

 

好きなこと、したいことに費やした

時間やエネルギーを〇とし、

 

イヤなこと、したくないこと、我慢してすること、

仕方なくしたことの時間やエネルギーを×、

 

あってもなくてもいい、どちらでもない

何の印象もないことに使った時間やエネルギーを△として、

 

〇対△対×はどれくらいの割合だったでしょうか?

 

雰囲気や感覚的に見るだけではなく、

リアルに今日の16時間を振り返り、

 

時間もエネルギーも、何割を

好きなこと、したいことに使ったでしょうか?

 

 

人によっては、まず仕事や家事などで

8時間ほどごっそり

したくないこととして分類されるかもしれませんし、

 

通勤時間や身支度なども面倒で

したくないことに入るかもしれません。

 

逆に仕事の時間が長く10時間を超えていても、

好きで楽しんでいて、もっとしたいと思い、

あっという間に時間が過ぎていたなら

それはしたいことをした時間ですね。

 

 

他にも、のんびり家にいた場合、

特に何もしないまま一日が終わった

という方もいらっしゃるかもしれませんが、

 

なんとなくテレビを見ていた時間などは

あえてしたいことや好きなことでもなければ、

イヤなことでもない、

どちらでもない時間で、

 

言い換えるとどうでもいい時間、

人生に別になくてもいい時間

だったかもしれません。

 

そうやって今日一日を振り返ってみて、

どのくらいしたいことや好きなことに

実際に時間やエネルギーを費やしたかを、

客観的にみてみましょう。

 

 

f:id:yuko-k-ami:20210127234520j:image

 (ハワイ オアフ島にて。)

 

 

人生が停滞していると感じたり、

なんだかパッとしない、

物足りない、

本当の自分を生きていないと感じる時、

 

この割合を振り返ってみるといいですよ。

 

〇が、△や×より多いでしょうか?

 

〇対△対×=3対6対1だったり、

1対4対5だったりと、

△と×の合計の割合が〇より多くなっていませんか?

 

3対6対1だと、〇が×より多いですが、

△が多くて、

 

するとやっぱりなんだか物足りなく感じたり、

自分の人生を生きている!という実感が

湧かないかもしれません。

 

1対4対5など、〇より×が多い場合は、

とにかく×を減らすことで流れが変わります。

 

どれだけ嫌なことや仕方なくしていること、

我慢していることをやめるかがポイントで、

 

それを変えると停滞している人生が大きく動き出すでしょう。

 

 

でも、そんなにしたいこともないし、

好きなこともないし、思いつかない、

できないと思う人は、

難しく考えすぎかもしれません。

 

例えば、

お天気がよかったから外に出たくなって出てみた、

時間を忘れて夕暮れの美しい空を眺めた、

お気に入りのソファでゆっくり音楽を楽しんだ、

新鮮でおいしい朝食を食べた、

 

誰にも会わないけれど

お気に入りのお出かけ用ワンピースを選んで着た、

なんとなく飲んでいるお茶の代わりに

ハーブティーを丁寧に入れて飲んだ、

 

たまにはおしゃれをしたくてバッチリお化粧をした、

逆にお化粧はしたくないからやめてみた、

お気に入りの靴を履いた、

なんとなく見るスマホを止め、

読みたかった本を読んだ…など、

 

簡単なこと、いつもしていることでも

好きなことを取り入れることで

△が〇になったりしますし、

 

小さなしたいことをたくさん取り入れることで

一日の満足度がアップします。

 

 

〇対△対×の割合で、まずは×を減らすこと、

それから△を〇にする小さな好きを楽しむことです。

 

そうして16時間を〇の時間でいっぱいにすると

停滞していた流れが動き出し、

 

物足りない、なんだかな・・・な人生が

充実した満足感で満ちてきます。

 

それを続けていると、自分の波動が上がり、

どんどん生きたい人生につながっていき、

夢も実現するでしょう。

 

 

これは誰でも今日からトライできますから、

ぜひやってみてくださいね。

 

みなさまの毎日が生き生きと輝く時間でありますように。

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記