前向き気づき日記

瞑想歴26年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

悩みの奥にある本当のことに気づくと人生が変わる

個人セッションやセミナーをしていると

色んな方の様々な質問やお悩みをお聞きするのですが、

 

悩みの種類は色々でも、

その奥の奥にはいつも

一つの想い、願い、望みがあるように思います。

 

今悩んでいることや問題が、例えば、

 

人間関係のストレスや親子関係、

経済的な問題や仕事について、

自分のしたいことがわからない、

したいことがあるけれど今の状況では難しい、

結婚をしたい、子供が欲しい、別れたい、

後悔していることがある、

将来が不安、

もっと周りから認められたい、理解して欲しい、

ここにいていいと思える何かが欲しい、

痩せたい、きれいになりたい・・・

など方向が様々でも、

 

それを解決してどうなりたいのか?

何故解決したいのか?

解決するとどうなると思っているのか?

ということを何度も自分に問いかけると、

 

一つの答えに行きつくと思います。

 

それは「幸せになりたい」「幸せを感じたい」です。

 

 

人間関係のストレスがなくなれば

居心地がよくなって幸せでいられる、

 

お金に余裕があったらしたいことができ、

不安がなくなり、幸せになれる、

 

楽しく仕事ができたら、

自分らしく生きられたら、

したいことが自由にできたら、

結婚できたら、パートナーや子供ががいたら、

別れられたら、

後悔していることをこれで本当によかったのだと心から思えたら、

将来も大丈夫だと保証があれば、

痩せられたら、もっときれいになったら、

 

自分は幸せになることができる、

と信じているから、

 

それを解決したい、どうにかしたいと思うのだと

思います。

 

 

こうした想いは人間誰にでもあるものだと思います。

 

でも多くの人は、その最奥にある想い、

幸せでありたいということを忘れてしまって、

 

問題や悩みをどうにかすることに

必死になってしまうことがあり、

 

とにかくその問題さえなんとかできれば

自分はきっとハッピーになれるはずと信じ、

その問題に囚われます。

 

でも、「これが手に入れば、こうなれば、

自分は幸せになれる」というのはエゴの罠で、

 

本当の問題はそこではありません。

(本当の問題、答えは後で書きます。)

 

でもエゴの罠に囚われているので、

そんなことは考えもしませんし、

そんなことを聞いても受け入れないでしょう。

 

もう絶対にそれをどうにかしなければという

強い思いでいっぱいで、

それができなければ幸せもないと思っていたりします。

 

それもエゴの思い込みなのですが、

囚われている時は

そんな話は受け付けられないでしょう。

 

だって心の底からそれをどうにかしたいと

感じているのですから。

 

 

そんな状態の時に進む道はいくつかありますが、

たいていはそれはエゴの声ですよと聞いても

納得できず、

 

自分が今解決したいこと、求めていることへと

進みたいものです。

(例えば、別れたい、きれいになりたい、

苦手なあの人をどうにかしたいなど。)

 

そういう時はそれはそれで、

そのまま進むといいと思います。

 

人は経験することでしか納得できませんから。

 

それは貴重な経験となりますし、

その経験をするから分かることもあると思います。

 

 

ただ、例えば、

結婚できたら幸せになれる、

苦手なあの人との関係をどうにかできれば幸せになれる、など、

〇〇になれば・・・という考えでいる限り、

 

今の目の前の問題を解決できたとしても、

また次の問題が見つかり、

 

それを解決したいとまた悩むでしょう。

 

エゴは「〇〇だから自分は幸せではないのだ」と、

納得できる答えをいつも見つけては、

それをどうにかするようにと

心をざわつかせて騒ぎ立てます。

 

痩せたら、もっときれいになったらと思って、

それをどうにかしようと、

例えば美容整形にはまり、繰り返す人もいますし、

 

もっとお金があれば、

もっとあの人が自分をわかってくれたら、

もっと愛されたら・・・と、

 

手に入れても入れても、幸せになれないのは、

まだ足りないからだ、不十分だと思い、

 

際限なく追い求めるようになります。

 

 

それはとても苦しい道だと思いますが、

でもそれをやることでようやく、

いくら解決しても終わりがないと気づき、

疲れ果て、

 

どうしてこんなにがんばっているのに

まだ幸せに遠いのだろうと思い、

 

やっと違う道について目を向けられるかもしれません。

 

その辛い道は、

違う道があるよ、その道ではたどり着けないよ

ということを身をもって知り気づくための

一つの回り道、寄り道だといつか気づくでしょう。

 

f:id:yuko-k-ami:20210127000204j:image

 

人生の道は何も

一直線にまっすぐに正解を進まなくてはダメ

というわけではなく、

 

寄り道することも自由で、

それも自分の自由な選択です。

 

富士山に登ることが本当の望みだとして、

東京から真っすぐに向かってもいいですが、

 

富士山を眺めながら何年もかけて裾野を歩くことも、

東北や山陰、山陽などを経由してから

富士山に向かうのも自由です。

 

寄り道に飽きたら、疲れたら、

本気で登りたいと思ったら、

そろそろ富士山に登ろうと思ったら、

その時に登ればいいのですね。

 

 

遠回りはもういい、

富士山にもう登りたいです、と思う方は、

 

まず、自分の富士山は何なのか?

どこにあるのか?を

もう一度よく考えてみてください。

 

自分の本当の望みは何でしょう?

 

ややこしい人間関係をどうにかすることでしょうか?

貯金を貯めることでしょうか?

結婚することでしょうか?

何かを手に入れることでしょうか?

 

 

例えば、お金がたくさんあっても

不幸な人はいますし、

結婚しても幸せを感じられない人はいます。

 

望みを叶えても幸せではない人と、

本当に満ち足りて幸せを生きている人と

何が違うのでしょうか?

 

 

その答えを聞くと、

 

そんなこときれい事だ、

聞き飽きた、

そうなるために〇〇が必要なのだ!と、

 

おもしろくもない答えにがっかりしたり、

怒りが湧いてくるかもしれませんが、

 

真実とは地味で当たり前で、

もうよく言われつくしたことなのです。

 

 

それは、

今のままの自分で

もういつでも幸せであることができると気づくことです。

 

これを聞いてイラっとした人もいるかもしれませんが、

その気持ちもわかります。

 

私も以前は、

そう思えないから悩んでいるんじゃないか!と

思いましたから。

 

これは無理矢理そう思い込めばいいとか、

「ほら、あなたはもう完璧なのです!(キラキラ)」

などと言って、

 

イイ感じに丸め込もうとしているのではなく、

 

今の自分のままで幸せを感じて生きられるはずなのに、

そう思えないその本当の原因は何か?

と言うことに目を向けてみましょう、

と言いたいのです。

 

 

それは誰かがあなたに

無神経でモヤモヤさせることを言うからではなく、

貯金がないからでも、独身だからでもなく、

 

自分の中にある価値観、信念からきていて、

 

例えば、今のままの自分では幸せにはなれない

と潜在意識で思い込んでいたり、

自分には幸せになる価値がないと思い込んでいたり、

幸せは自分にとってうんと遠くにあって

手を伸ばしても届かないものだと思い込んでいたりなど、

 

人それぞれの思い込み、信念があります。

 

それに気づき、

その思い込みを手放すと、

 

「ああ、もう幸せになっていいのだ」と

ふっと余計な力が抜け、

自分にOKが出て、

 

そうなるともうたくさんあった問題も必要ではなくなり、

 

幸せへの道をまっすぐに

歩んでいけるようになります。

 

もう富士山に登るのに

日本中、世界中を苦労して制覇しなくてもいいのです。

 

 

・・・ということを私はセッションでしていて、

気づいてもらえるといいなと思っているのですが、

 

私がロサンゼルスで学んだ師匠は、

そんな遠回りをする人に対して、

「それは遠回りですよ」などとは一切言わず、

 

例えば、その人が「〇〇をどうにかしたい!」と言えば、

何も言わず、

例えそれでは何も変わらないだろうと分かっていても、

シンプルにそのことだけ、

それについて何も掘り下げたりせず、

潜在意識をOKにしていました。

 

するとしばらく経って同じ人が来て、

「前のことはもういいのだけれど、今度は別の問題が」

と言い、するとまた何も言わずそれについてだけ

セッションをします。

 

それを何度も繰り返していると、

「セッションを何度も受けているのに

人生が辛いのが変わらないじゃないか!」と

怒鳴りつける人がいたりするそうで、

 

その時に

「ではあなたが思うやり方ではないということですね」

と答え、

「どうしますか?」「本当に変わりたいですか?」

と聞くのだそうです。

 

人が経験して納得したいことを止めず、

言いたいことを押しつけず、グッと抑えて

遠回りでもそれをさせてあげるのだそうです。

 

結局それしか本当に人は変わらないと

散々セッションをして分かったのだと

おっしゃっていました。

 

 

ですから私もできるだけ

その人の進みたい方向を遮らないようにと思っていますが、

 

でもまだまだ未熟ものですので、

セッションに限らず、家族や友人との関わりの中で

伝えたくなることもあります。

それは本当に余計なお世話なのですが。汗

 

セッションを受けてくださる方は

回り道はもうイヤだから、

自分と本気で向き合おうと思っている方も多く、

 

本当にみなさま素晴らしいなと

密かに胸が熱くなります。

 

でも中には気づかないまま遠回りをしている方も

いらっしゃるかもしれませんので、

 

この記事を読んでくださる方の中に

一人でも参考になり、心に響くといいなと思い

今日は書かせていただきました。

 

 

長くなりましたが、

まだまだ書きたいことはありますが、

今日はこの辺で。笑

 

少しでも参考になることがあればいいなと思います。

 

みなさまがもう今この時に

心に幸せが満ちていますように。

 

P.S.

今目の前にある悩みやこうなりたいと思うことが

すべて無意味だということではありません。

それが進む方向を教えてくれることも多々あります。

セッションではそうした目の前にある問題から

本質につながる部分と深く向き合い、

夢を叶える妨げになっていることをクリアしていきます。

人生を歩くのが軽くなりますよ(^^♪

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記