前向き気づき日記

瞑想歴26年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

まだ知らないもっと優しく美しい世界を生きるには

今日は夕方外に出ますと

いつもならまだ少し日が残っている時間でしたが

深い霧に包まれ、

久しぶりにしっとりとした空気が満ち、

いつもの街が幻想的な別世界のようでした。

 

私たちが見ている周りの人や現実も同じなのでしょうね。

 

同じ相手や現実だけれど、

世界がお天気や昼と夜などで違って見えるように、

 

自分の価値感や気分という

色のついた眼鏡で見ていて、

 

ありのままの姿を見ていない、

知らないのかもしれません。

 

これは人だけではなく、

自分についてもそうかもしれません。

 

 

例えば、未来や行く先、老後などの心配や、

今の社会や世界の流れ、

 

パートナーや両親、子供、上司や同僚など

よく知っている人について、

この人はこういう人だから

理解してもらえない、理解できないとか、

 

自分の能力や才能、運や性格なども、

 

自分がこれまでに経験して

学んだことから知らずにかけた

色付き眼鏡を通して見ているのでしょう。

 

 

この眼鏡はほとんどの人が

かけているのだろうと思います。

(もちろん私も。)

 

いや、私はそんな眼鏡をかけずにそのままを見ている、

と思っている人ほど、

眼鏡をかけっぱなしなのかもしれません。

 

眼鏡はたまに外すから、

かけていない時との違いに気づくものですから。

 

 

人生を生きていると、

例えばまだ子供や学生で若くても、

その人なりに傷ついたり悲しい経験をしたりしていて、

 

それが長く生きていると

たくさん色んな経験をしていて、

 

もう同じことで痛い思いをしないように

自分を守るために、

色んな眼鏡をかけているものだと思います。

 

 

調子の乗ったら痛い目に遭うとか、

人を信じても裏切られるとか、

 

ずっと変わらないと思って安心していたものが

無くなったり、

絶対に正しいと思っていたことが

否定されたりして、

 

その度にもう同じことで傷つかないように

心をガードする眼鏡をかけていくのかもしれません。

 

 

でもその眼鏡をかけているせいで

逆に世界が歪んで見え、

本当はもっと美しく優しいのに、

それが見えなくなっているかもしれません。

 

そんなにガードをしなくても大丈夫で、

そんなにたくさんの眼鏡はいらないかもしれません。

 

人も世界も本当はもっと優しく親切で、

隙を見せると棘を向けるものではなく、

そんなに恐ろしいものではないかもしれません。

 

人から聞いた怖い話や、

周りから教えられ信じた世界は厳しいという話を、

素直なあなたはただそのまま

信じ込んでしまっただけかもしれません。

 

 

f:id:yuko-k-ami:20210123000314j:plain

(イギリス 湖水地方 グラスミア湖畔にて。)

 

 

本当はもっとずっと人も世界もあなたに優しく、

誰も何もあなたを傷つけようとしていない

ということを知るには、

 

一度眼鏡を外してみることで分かります。

 

でも眼鏡を外すのは勇気が必要だったり、

怖かったりするものです。

 

 

例えば、自分も世界も本当は豊かなのだと

安心してもいいのだと知ろうとするなら、

 

無理をしてでもがんばって働いて、

自力でたくさん貯金をしなければと信じている

その思い込みを止めてみなければ

本当の姿が見えません。

 

 

今日は疲れたから早めに仕事を切り上げて

みんなが残業をしていても定時で帰るとか、

こんなことをすると仕事がなくなるかも

などと気にせず休むとか、

 

今までは迷惑をかけてはいけないと

頼めなかったけれど、

人にサポートをお願いする、

というようなことを実践してみることで、

 

一人で無理をしてがんばらなくても大丈夫なのだとわかり、

眼鏡を一つ外すことができるでしょう。

 

 

今まで気を使って遠慮して言えなかったことを

伝えてみたり、

言ってもどうせ許してくれないと思っていたことを

正直に話してみたり、

これをしたらきっと人から嫌われる、笑われると思って

押さえていたしたいことをやってみる、

 

というようなことは、

多くの人にとって難しいことだと思いますが、

 

それをやってみることで

意外と大丈夫なのだと分かったり、

応援されたり喜んでくれる人がいたりして、

 

そんな時に一つ色付き眼鏡が外れ、

人や世界の優しさを知るでしょう。

 

 

そんなちょっと(かなり)勇気が必要な挑戦をしてみると、

時には周りに不機嫌になる人がいるかもしれませんが、

 

逆に喜ばれたり、

人に勇気を与えたりもし、

 

何より自分が見える世界が優しく美しくなり、

自分がうれしく心地よくなります。

 

これは自分でやってみるしかなく、

色付き眼鏡を外すことを試してみることで

自分の世界の見え方が変わります。

 

 

これまでの人生で知らない間にかけてきた

100も1000もあるかもしれないその眼鏡を、

一つ外すだけでも世界はグンと美しく見えます。

 

これは言うのは簡単で、

実際に信じて外して試してみるのは

かなり勇気が要りますが、

 

外すのに大きな勇気が要ることほど、

自分の世界は一気に変わります。

 

 

私もこれまでに何度も

外したくない、怖い!と思っていた眼鏡を、

大怪我覚悟で外しましたが、

 

すると確かに失うものもありましたが意外と大丈夫で、

世界が大きく変わり、

自分や人、世界への信頼や安心がグンと増しました。

 

 

私自身、今日霧に包まれた世界を見て、

また外してみようか、

今外すものがあるのかもと思いました。

 

何を外すのかまだ分かりませんが、

外すのが怖いかもしれませんが挑戦し、

自分を信じ世界を信じる方向に

飛び込んでいきたいなと思います。

 

 

みなさまも、まずは小さなことからでも

一つ眼鏡を外してみませんか?

 

きっと今はまだ知らない

もっと優しく美しい自分、人、世界を知り、

そんな自分や世界を生きられるようになりますよ(^^♪

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記