前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

人生の荷物~自分らしく気楽に生きる

今日は一日風が強く、

今も窓の外からビュービューと音が聞こえています。

 

こうしてエネルギーを循環させながら、

風は自由に世界を旅しているのでしょうね。

 

ただ気ままに吹いているようで、

本当に気ままに吹きながら、

でも自然とどこかで何かの役に立ちながら

自由に存在していて、

 

そんな姿、在り方は、

私たちの生き方のいいお手本だなぁと思います。

 

 

きっと風は無理をしてがんばって

地球のため、人のため、動物や植物のためと

自分を犠牲にして吹いているわけではなく、

 

風の吹くまま気の向くままに

自由に遊んでいるのではないかなと思います。

 

海を渡ったり、

都会のビルの間を吹き抜けたり、

木々を揺らしたり、

種や花粉を運んだり、

雲を色んな形に変えたり、

滞った気を軽やかに押し流したり、

私たちの髪をなびかせたり、

雪とダンスを踊ったりしながら、

 

地球を楽しんでいるのでしょう。

 

何も持たず、

何も掴まえず、

何も握りしめず、

何も執着せず、

 

今この瞬間瞬間を生きているのでしょう。

 

 

そう考えると私たち人間は荷物が多いですね。

 

今日安心して眠れる場所と、

今日食べるものがあればいいはずなのに、

 

体は一つなのにクローゼットいっぱいに服があり、

足は2本なのに靴が10足とかあり、

 

押し入れには過去の趣味の道具や、

勉強しようと思いつつやっていない

資格試験の本があったり、

食器棚にいっぱいのお皿やカップがあり、

 

もう会っても特に話したこともない人の連絡先が

携帯電話に入っていたり、

一緒にいても楽しくない人と義理で付き合ったり、

 

どうでもいいのにモヤモヤすることを

いつまでも思い返しては落ち込んだり、

 

やめたいと思いつつやめられない習慣や、

人や自分を許せない気持ち、罪悪感があったり、

 

ずっと昔に言えなかったことを

今も後悔していたり、

生きているかどうかもわからない

10年20年先の未来の生活費を心配したり・・・。

 

どう考えても荷物が多すぎですよね。笑

 

今書いていて思いましたが、

書いたもの全部いらないですね。

 

なのにもれなくみんな

色んなものをたくさん持っているのがおもしろいですね~!

 

f:id:yuko-k-ami:20210123234753j:image

 

人間って色んなものを持ちすぎて

悩んでいるのでしょうね。

 

自分で持っているのに、

どうやって手放せばいいかわからなかったり、

荷物が重すぎることに気づいていなかったり、

 

たくさんありすぎて

もう何をどれだけ抱えているのかもわからず、

放置していたり。

 

そうなるとゴミ屋敷状態ですね。

 

 

人は、もしかすると悩んでいたいのかもしれません。

 

いつだって風のように自由に

身一つで軽やかにどんな人生も楽しめるのに、

 

勝手にしがらみを大切にし、

したいことや生きたい人生を後回しにし、

 

人生をややこしくしたり難易度を上げて、

無理めなコースを生きたいのかもしれません。

 

 

たくさんの荷物を抱えていることを

選択しているのは自分で、

 

もうやーめた!と放り出すもの自由です。

 

そこで「でもそんなことをしたらどうなるか・・・」と

自分をせき止めるのもまた自由で、

 

私たちは無自覚ながら、

すでに自由に自分の生きたいように

もう生きていますね。

 

今のこの自分、今生きている状態が

自分の自由な選択の人生だと気づかず、

 

「自由に自分らしく生きたい」と夢を描いていたりします。

 

神様から見ると、

「何をやっているの?」という感じかもしれませんね。笑

 

 

もうそんな自作自演のコメディから抜け出し、

本当に生きたい人生を今生きましょう。

 

そのためには、持ちすぎた荷物に気づき、

もういらないものは潔く手放し、

 

風のように何も抱えずに

自由に自分のままで今を楽しみましょう。

 

 

あれもこれも大事、手放せない、とならないコツは、

 

全部の荷物の中から

もういらないものを探したり、

持っていたい物、手放したくないものを

選ぶのではなく、

 

最低限絶対にいるものだけ残し、

あとは置いて行っていいと気づくことです。

 

 

例えば、海外旅行に行ったら、

歯ブラシや着替え、カメラや化粧品など、

色んなものを持っていないと困る

と思うと荷物は減りませんが、

 

そんなものをすべて失くしても、

パスポートとクレジットカード1枚あれば

どうにかなる、行って帰ってこられるものです。

 

他のものはあったらいいけれど、

絶対にないとどうにもならないものではないです。

 

そのことに気づくとグッと心が軽くなります。

 

 

人生も同じで、考えてみれば

絶対に必要なものなど特にないですね。

 

何もかもを手放さなくてもいいですが、

 

今自分が抱えているたくさんのものや、

揃えなければと思っているものは、

なくても大丈夫なのだと知っていると、

 

人生はずっと気楽で軽やかで

自由に楽しめるように思います。

 

 

今日は風の音からこんなお話になりました。

さっきまでビュービューと聞こえていた音が、

今は静かになりました。

 

このことを伝えるために

風がきっかけをくれたのかもしれませんね。

 

自由に楽しんでいると

そんな風にどこかで誰かの役に立っていたりするから

宇宙はおもしろいですね。

 

役に立とうとがんばらなくても

あるがままが一番役に立つといういい例ですね。

 

明日は抱えすぎた荷物を置いて、

気楽に自由に人生を楽しみましょう♪

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記