前向き気づき日記

瞑想歴26年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

顔の表情と免疫の関係~笑顔の効果

今日は仕事も合間にふらりと本屋さんに行くと

いつもより人が多くて、

 

月曜日なのに??と思いましたら、

成人の日だったと気づき、

3連休だったことを知りました。

 

そういえば私が成人式を迎えた日、

着物を着て

当時飼っていたシベリアンハスキー犬に会ったら

本気で吠えられたことを思い出しました。笑

 

私だと分からなかったのか?

本気で怖がっていました。笑

 

もう30年近く前のちょっとした思い出ですが、

そんなどうと言うことのないことが懐かしく、

心があたたかくなり、今の私を笑顔にしてくれます。

 

今日成人式を迎えられたみなさまも

きっと今日のことを思い出し、

笑顔になったり懐かしくなったりするのでしょう。

 

新成人のみなさま、そのご家族のみなさま、

おめでとうございます(*^^*)

ご自分らしい人生の扉を一つずつ開き、

一度きりの人生を楽しまれてくださいね。

 

 

今日はそんな大の仲良しだったハスキー犬(名前はメイ)

のことを思い出し、

 

じゃれて遊んで勢い余って顔を噛まれ流血したなぁとか、

私がよそ見をした数秒の間に、

ケーキを丸ごと食べられ跡形もなかったなぁとか、

私がピアノで音階を弾くと必ず

遠吠えのように歌っていたなぁなどと、

 

色々懐かしい思い出が浮かび、

気づくと笑顔になっていました。

 

そうして笑顔でいる時に、

ふと自分の感覚に意識を向けると、

エネルギー(気)の流れがスムーズで軽やかで、

自然と整っていることを感じました。

 

笑顔が一番なんていいますが、

笑顔って私たちが思う以上に

素晴らしいものなのです。

 

 

顔の表情が

どれだけ自分のエネルギーの流れに影響しているかは、

私はキネシオロジーを学んで知りました。

 

本気で楽しいと思っていなくても

わざと笑顔を作ることで、

それが潜在意識に影響し、

体のエネルギーの流れが変化しよくなりますし、

 

逆にわざと眉間にしわを寄せたり、

しょんぼりした表情を作ったり、

何かをにらみつけたりすると、

 

それがすぐさま反応し、

体のエネルギーの流れは滞ります。

 

本当にうれしいかどうか、

本当に落ち込んでいるか、

イライラしているかに関わらず、

 

単純に顔の表情が

体のエネルギーの流れに直接影響してます。

 

これは実験ではっきりと結果が出ます。

 

 

エネルギーの流れが滞るとどうなるかと言いますと、

 

本来ならスムーズに流れるエネルギーが

流れないのですから、

 

体の抵抗力、免疫が落ちたり、

本来持っている筋肉や内臓、細胞などの力、能力が

発揮できなかったり、

 

エネルギーの流れがいい状態なら出せる答えが、

滞っている時は脳が正常に働かず考えられなかったり、

 

集中力がなくなり、

頭がぼんやりとしたり、

 

普段なら気にならないようなことが気になり、

簡単に落ち込んだり、悩んだりします。

 

 

エネルギーの流れがいい状態はその逆で、

免疫力がアップしますし、

無駄に悩まず脳が正常に働き、

物事を幅広い視点で見て最善の答えを出すことができ、

意識がクリアで、

世界を前向きにとらえることができます。

 

 

f:id:yuko-k-ami:20210112000120j:image

 (ドイツ ベルンカステルクースのお店で見かけた置物です♪)

 

 

この違いは大きいです。

 

この大きな違いは潜在意識に関わっているのですが、

潜在意識はシンプルに

顔の表情に反応するというのが事実です。

 

もちろん心でどう思っているのかや、

過去の経験からくる思い込みや信念体系なども

潜在意識に大きく関わっていますが、

 

なんだか今日は元気がない、

やる気が出ないなと言う時、

 

人に言われた言葉や状況などで

気分が重くなった時など、

 

そのままの表情でショボンとした顔をしてるのと、

試しにニコっと笑ってみるのとでは、

エネルギーの流れは大きく違い、

 

全然楽しいことなどないけれど、

とりあえず一人でニコっと笑っていると、

段々と心も軽くなってきたりするのです。

 

 

難しい顔をして、

 

あの人がこうだからうまくいかない、

この職場のここが納得いかない、

自分の言い方がよくなったかのかしら、

もっとこうすればよかったのかしら、

夫や妻が、子供が、両親がもっと理解してくれたら、

どうして私ばっかり・・・などと、

グルグル考えるより、

 

同じことを考えるのでも、

ニッコリ笑って思うほうがずっといいのです。

 

 

グルグルとモヤモヤすることを思うことを

「やーめた!」と

すぐに気分を切り替えられるといいですが、

 

それができないなら、

せめて顔の表情だけでも

笑ってみるといいですよ。

 

笑う気分じゃないから無理・・・と

暗い顔をしていないで、

その気分を変える助けにもなりますから。

 

 

悩み事で頭がいっぱいの時、

モヤモヤで心がいっぱいの時、

 

自分がどんな顔をしているか見たことはありますか?

普通はないですよね。

 

どうせ暗い顔をしているのだろうと

見たくもないと思うものですが、

 

一度そんな時の顔を見てみるといいですよ。

 

「うわ・・・私こんなひどい顔をしているのか!」と

ビックリしてげんなりしますよ。

(体験談です。笑)

 

 

年齢プラス10歳?もしかすると20歳?に

なっているかもしれませんし(怖!笑)、

 

誰も近寄りたくない顔で、

こんな顔の人に楽しい話、いい話をしたくても

誰もできないなとわかります。

 

こんな顔の人に誰も笑顔で挨拶したくならないと

わかるでしょう。

 

 

そんなモヤモヤや憂鬱顔を鏡で見たら、

そこで試しにニコっと歯を見せて

笑顔を作ってみてください。

 

笑う気分じゃなくてもいいので、

白々しい作り笑顔でもいいのです。

 

すると顔の筋肉がゆるみ、

その影響で体のこわばった筋肉が少しゆるみます。

 

そこでもう少し笑顔っぽくしてみようと、

口角や頬を上げて無理矢理笑顔を作ってみます。

 

その顔を見ると、

何か嘘っぽいな、どこがおかしいのかしら?と思い、

 

あ、目が笑っていないからだ、と気づき、

目も無理矢理笑った風にしてみよう、

と試しますと、

 

よし、いい顔!若返った!と、

本当に笑顔になったりします。

 

そうなるとなんだかさっきまでの重い気分が、

少し軽くなっていることに気づくでしょう。

 

そんな時、体のエネルギーの流れも整ってくるのです。

 

 

寒い毎日ですし、

コロナ的にも今は免疫アップはとても大事ですね。

 

ガッカリ顔に残念顔、

眉間にしわが入った難しい顔、

悲しそうな顔、寂しそうな顔、

どうせ私なんて顔、

怒った顔やイライラ顔などは、

 

免疫も落ちますし、

体も気分も重くなりますし、

何より幸せやうれしいことも寄り付かなくなります。

 

そんな気分の時ほど、

鏡で自分の顔をチェックし、

(鏡チェックはとても効果的です!)

 

自分が一番好きな顔をして、

自分がこんな顔で生きたいと思う顔をして、

ニッコリ笑って毎日を過ごしましょう。

 

それがあなた自身を幸せにし、

あなたの周りの人も幸せにしますよ(^^♪

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記