前向き気づき日記

瞑想歴26年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

問題が多い人生をいい流れに変えるには

私はずっとピアノを弾いてきて、

学生時代や音大卒業後も

色んな演奏会に出ていたのですが、

 

誰だって演奏会や試験、コンクールなど、

人前で弾く時は緊張するものです。

 

私も緊張する質(たち)だったのですが、

それでもその時により、

ものすごく緊張する時とそうでもない時があり、

 

すごく緊張している時は血流が早くなって、

ドキドキを通り越し、

ドクドクと全身が血管になったような感覚で、

 

手足が震え、指先のコントロールがきかず、

弾くのが本当に怖かったです。

 

その怖さはまるで絞首台に登るような怖さで、

(登ったことはないですが、

いつもそう思っていました。)

 

失敗したら死にたい、

その場で殺して欲しい、殺されてもいい

と思っていました。

 

冷静に考えれば何をそんな大袈裟な

と思いますが、

それくらいの緊張感だったのです。

 

 

でも時に

そんなに緊張せずに弾けることもありました。

 

そんな時はいつも、

早く弾きたい!と思っていました。

 

早く自分の番にならないかな、と思い、

余計な気負いがなく、リラックスしていて、

いい集中ができ、

そんな時はいつもいい演奏ができました。

 

 

また、ひどい失敗をした次の演奏会や試験も

うまくいくことが多かったです。

 

きっと一番怖いこと(失敗)を

もうやってしまったことと、

 

悔しい、もう一度弾きなおしたいと思い、

 

プレッシャーよりも

弾きたい気持ちが強くなったのだと思います。

 

 

この「早く弾きたい」気持ちが大事で、

 

そう思えるとうまくいくと分かっていましたが、

なかなか気持ちは簡単にコントロールできず、

 

当時は緊張をどう克服するかが

一番の課題でした。

 

ピアノは特に指先の末端神経を繊細に使いますので、

ドキドキして血流が早くなると

コントロールが効かないので

それで悩む人は多かったです。

 

 

そんなことを久しぶり思い出していたのですが、

今思えば、人生も同じですね。

 

ピアノを人前で弾く時のように、

不安や恐れがいっぱいで、

絶対に失敗したくない気持ちが強すぎると、

 

人生もトラブル続出で、うまく流れません。

 

普通にいればうまくいくことも、

気負い過ぎてとんでもない失敗をしたり、

選択ミスをしたり、

せっかくのチャンスを逃したりします。

 

 

でも「早く弾きたいな~♪」と思う時のように、

生きることを楽しみ、

未来を楽しみに待ち遠しく思っていると、

 

人生もするすると気持ちよく流れていきます。

 

 

この違いは、その根底に

「絶対に失敗したくない」

「一発で最高にうまくいきたい」

という結果への執着や、

 

人に認められたい気持ち、

馬鹿にされたくない気持ち、

失敗することを惨めで情けないと思う気持ちが

あるかどうかだと思います。

 

失敗をして恥をかくことが死ぬほど怖かったり、

人をがっかりさせたくなかったり、

カッコイイ自分でいたいと思ったりするから、

 

結果にこだわり怖くなるのです。

 

するとその恐れが現実になります。

 

f:id:yuko-k-ami:20210413001259j:image

 (ハワイ オアフ島 ワイキキにて。)

 

 

でも「早く弾きたいな♪」と思っている時は、

失敗することなど考えていませんし、

弾けないかも・・・と不安になることもありません。

人生も同じで、

今はいいけれど、この先どうなるのだろう、

仕事がなくなったら、働けなくなったら、

お金がなくなったら、病気になったら・・・

どうしよう、と心配をして未来を恐れたりせず、

 

ただ今を生きることを夢中で楽しんでいると、

未来が楽しみだな~と思え、

 

するとその楽しみな未来がやってきます。

 

 

結果や人からの評価を気にせず、執着せず、

カッコいい自分かどうかなどどうでもよく、

 

下手でも、間違いだらけでも、滑稽でも、

なんでもいいから人生を楽しめばいいのです。

 

すぐにそう思えなくても、

意識的楽しもうとすることで、

だんだんと生きることを楽しめるようになってきます。

 

すると人生はスムーズに流れ出すでしょう。

 

 

スムーズに人生が流れているから

楽しめるのではなく、

 

楽しんでいるから

スムーズに流れるようになるのです。

 

いい流れになったら楽しめる、と思ってると、

いつまで経っても問題がある今のままで

変わらないかもしれません。

 

そうではなく、楽しいことがなくても

楽しもうと心を開いて生きようとすることで、

流れが変わり、楽しい毎日になるのです。

 

 

ではどうすれば問題が多い人生を

楽しめるのかと言いますと、

 

一つはとりあえずいつも笑顔でいることです。

 

笑顔の効果は思う以上に大きく、

潜在意識にも大きな影響を与えていますし、

体のエネルギーの流れも変わります。

 

眉間にシワを寄せているだけでも

人のエネルギーは落ち、流れは変わります。

 

笑顔には私たちが思う以上に

体や心、潜在意識に影響しているのです。

 

 

実際その明らかな違いを知ったのは

キネシオロジーを学んでからですが、

 

ピアノを弾いていた時も、

散々緊張しすぎないで弾く方法を探し、

試した中で、

 

最も効果を感じたたのは、

笑うことでした。

 

演奏直前に、吐きそうなほど緊張している時に、

無理矢理にでも笑顔を作って

軽く体を動かすとかなりリラックスでき、

 

ドクドクと激しい心臓が落ち着き、

心が落ち着きました。

 

 

そして次にすることは、

笑顔で顔を上げ、周りを眺めることです。

 

たいてい人生でも舞台の上でも、

うまくいかない時は周りが全く見えていません。

 

ですから意識的に顔を上げ、

周りの様子を眺めてみることです。

 

すると少し余裕が生まれるのです。

 

 

それから心を開いていることと、

自分や世界を信頼することです。

 

何が起こっても、何もできなくても、

上手くいってもいかなくても、

だから何?

自分の本質も世界も何も変わらない、

 

どんな自分も大好き、と思っていると、

 

どう転んでも人生うまく流れるものです。

 

 

昨日、自分を好きになる方法について書きましたので、

そちらを参考にしていただければと思います。

好きになれない自分を好きになるには - 前向き気づき日記

 

 

そうしてどんな自分も大好きでいると、

上手く生きられない自分も、

結果が出せない自分も好きでいられますし、

 

自分を好きで、いつも笑顔で、

心を開いて今を楽しんでいると、

 

人生はうまく流れ出します。

 

 

ですから、

うまくいかないから笑顔になれない、ではなく、

笑顔でいることが楽しい人生を創ることを忘れず、

 

まずは笑顔でいることです。

 

そうして毎日を軽やかに楽しみ、

自分で素敵な未来を創っていきましょう。

 

これは仕事でプレゼンなどで人前で話す時や、

営業成績を伸ばしたい時などでも同じです。

 

思う以上に効果が高いですから、

ぜひ気軽に試してみてくださいね。

 

 

人生をいい流れで生きるのは

難しいことではありません。

 

楽しみながらそれを実践し、

素敵な毎日となりますように(^^)

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 *ただいまセッションはオンラインのみ受付中です。

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記