前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

物との付き合い方から見える人生観

今日は前半と後半で2つのテーマについてのお話です。

 

 

今日の和歌山市は太陽の光あふれる一日でした。

 

私はいつも朝目が覚めると、

水を飲んでから朝食などの前に

ボディワークや瞑想をするのですが、

 

今日は特に太陽のエネルギーがキラキラしていて、

ワクワク&ムズムズして、

 

ルーティンを全部飛ばして

何故だか突然クローゼットの中のジーンズなど

パンツ類を全部出して、

 

今年着なかったもやもう着ないと思うものの

断捨離をしました。

 

そのままスカートも見直し、

それが終わってから家の掃除をして、

気づいたら3時間くらい経っていました。

 

顔も洗わず、朝食も食べず、瞑想もせず、

起きるなり何かを始めるなんて

私にはちょっと珍しいことですが、

 

とてもスッキリしました。

 

 

物が減って、整理され、スッキリしましたし、

ついでに掃除も終わり、

 

その後、いつもの流れで瞑想などをしましたが、

とても気持ちよく集中することができました。

 

こんなちょっとした自分のしたいことや

ワクワク&ムズムズを先送りにしないで

すぐに行動すると、

 

自分の魂も体もエネルギーが満ちるように感じます。

 

 

朝はまず顔を洗うもの、

身支度を整えるもの、

朝食を食べるものなど、

 

自分のいつものルーティンは

なんとなくしていることであっても、

 

朝まずやらなければならないことだと思っていて、

 

それは例えば仕事から帰ってきた時や、

夜寝る前にもあったりしますが、

 

ちょっと何かをしようとした時に、

まずあれとこれを終わらせてからにしよう、

その方が落ち着いてゆっくりできるから、と

後回しにすることがあります。

 

 

でも子供のように、

場所も選ばず身支度も考えずパタっと寝たり、

食事も忘れて遊びに夢中になったりするように、

 

時には私たち大人も

そんな自分で決めた決まり事より

今したいと思ったことをすることを

自分に許してあげると、

 

もっと色んな感覚が自然と表に出てきて、

情熱やワクワクを感じられるようになるように思います。

 

 

そしておもしろいことに、

こうした方が効率がいいと頭で考えるやり方よりも、

 

そうした湧いてきたものに素直に従った方が

その後の色んなこともスムーズにでき、

 

時間の短縮になったり、

より効果的にできたりするのでおもしろいです。

 

 

私たちは普段、頭で考えて行動することが習慣になっていて、

 

手帳を見たり、効率を考えて

まずこれをして、それからあれをして、と

考えて動くことが多いです。

 

普段はそれもいいのですが、

時にふと湧いてくる気持ちやエネルギーがある時は、

 

それを優先させると

その後更にエネルギーの流れが活発になり、

次のワクワクが出てきて、

次はこれをしてみたい!と新しいエネルギーが湧いてきます。

 

 

ワクワクや情熱は使うほど膨らみ、

後回しにして取っておくと萎んで枯れてしまします。

 

ですから完璧な状態で始めたい、と

色々整えてからやろうとするより、

今すぐできる範囲でいいので手をつけるといいですね。

 

 

f:id:yuko-k-ami:20201202235528j:image

 (京都 瑠璃光院にて。)

 

 

ところで、私はミニマリストではないですが、

こうして片付けをするのは好きで、

時々断捨離をします。

 

でも主人は真逆で、物を捨てない人です。

 

びっくりするほど捨てない人で、

 

例えば、穴の開いた靴下や、

30年前に買ったまま使っていない靴や上着、

軽く100枚はある着ていないTシャツ、

サイズが合わず着られない服、

使ったことがないシュレッダーなどの機械モノ、

贈り物でいただいたまま開けてもいない物、

とっくに賞味期限が切れた物でも捨てません。

 

彼曰く、

物は長く使うと付喪神(つくもがみ)が宿るので、

捨ててはいけないそうです。

 

それが例え破れてボロボロになった下着でも。

 

時々、洗濯を干す時に、

穴の開いた靴下などを見ると、

破れていないものもたくさんあるのに、何故?

と思いますが、

 

破れているから捨てるよ~と言うと、

絶対ダメ!と大反対されるので、

 

彼の持ちものに関してはノータッチでいます。

 

それはいいのですが、私が捨てたごみ袋を開けて、

毛玉のついたセーター等を

もったいないからと義母にあげようとするのは

いつも全力で阻止します。笑

 

(でも持って行ったりするのです。汗)

 

 

人にはそれぞれ色んな価値観がありますが、

こうして物との付き合い方にも

その人の生き方が現れているなとおもしろいです。

 

私は今の自分に必要なものに絞って、

物を仕舞い込んでおかないで、

大切に使い切りたいと思うタイプで、

 

大事に仕舞っているだけでは

その物は活かされないので

もったいない、かわいそうだと思います。

 

旬なうちにたくさん使って、

使わないものは持っている意味がないので

手放します。

 

売れるものは売ったり、

使えるものは人に譲ったりしますが、

 

たいていは他の人がもらって

うれしいような状態ではなくなっているので、

潔く処分します。

 

もったいないな、

大好きだったから手放し難いなと感じることもありますが、

 

だからこそ、旬なうちにたくさん使って活かし、

そのひと時一緒に生きることを楽しみたいなと思っています。

 

 

これは人間関係でもそうですし、

今の暮らしや仕事、なんでもそうだと思います。

 

ずっとあるものと思わずに、

いつか、と先送りにしなしで、

 

今ある仕事や、ご縁があって周りにいる人、

この家での暮らしも、

 

今それを味わって、

目一杯楽しみたいなと思います。

 

 

そのために多すぎる付き合いは

自分の手に負える範囲にし、

 

今したい仕事に没頭し、

今学びたいことを学び、

 

今の暮らしを楽しんでいます。

 

どんなことであっても

いつかは終わりが来ますから、

 

今それを味わうことの雑音になることは、

最小限にしておきたいなと思うのです。

 

 

みなさまはどんな価値観で物と付き合っていますか?

 

そこには自分の生き方が現れていると思います。

 

これが正解というものはなく、

みんな違ってみんないい、

色々あってみんないい、だと思います。

 

みんないい中で、

自分なりの物との向き合い方、

人生の向き合い方を自覚すると、

 

より自分らしくそれを生かしていけるように思いますので、

一度振り返ってみるといいですね。

 

 

今日はワクワクから始まり、

物や人生の向き合い方のお話になりました。

 

こんな何気ない日常に気づきや発見がたくさんです。

明日もそんな一日を楽しみたいと思います(^^)

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記