前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

生まれてきた意味の見つけ方

今日も美しい月夜となりました。

 

細い月が日に日に満ちていく姿に時の流れを感じ、

同じ一日はないことを思い出させてくれます。

 

こんな美しい夜の始まりの時間を味わう

心のゆとりをなくさないように、

毎日を大切に過ごしたいなと思います。

 

 

長く生きていますと、

その旅の中で時に、

 

私は何のために生まれてきたのだろう?

私の生きている意味や価値は?

私の役目や使命は?

 

などと考えることがあるかもしれません。

 

自分は本当は何をしたいのだろう?

何をするために生まれたのだろう?

 

この問いは時代を超え、国を超えて、

いつの時代のどんな場所の人にもあるもののようです。

 

 

その答えとして、例えば、

ゴッホやピカソなら絵を描くために、

モーツァルトやベートーヴェンなら

音楽を産み出すために、

 

スティーブ・ジョブズならスマートフォンで

世界に革新を起こすため、

織田信長なら日本の統一だったかもしれません。

 

そうした歴史に残る有名な人は

周りから見ても明確ですが、

 

そこまでではなくても、

例えば、ケーキ作りに情熱を注ぐ人は、

おいしいケーキでみんなを笑顔にしたいとか、

看護師さんは病気の人の助けになりたいなど、

 

自分なりの答えを感じて生きている人もいて、

 

逆にそうしたものが分からない人からすると、

それがうらやましく思えるもののようです。

 

 

自分なりの答えを知りたいと思うのは、

本当の自分とつながる一つのきっかけでもあり、

向き合ってみるといいと思いますが、

 

そこで役目や使命を求めたり、

それさえ分かれば、自分も立派に生きられる、

人に必要とされ役に立てる、

もう迷わなくてもよくなる、

と思うのはエゴの声ですから、

 

そうした思い込みに振り回されないでいたいものです。

 

 

また、それを誰かに教えてもらおうとして、

例えば「あなたの生まれてきた意味は◯◯をするためです」と

答えを言われたたとしても、

 

それですぐに

「そうだ!それこそが私の生まれてきた意味だ!」と

目が覚めたようにビビビッときて、

 

その道を邁進するようになるかと言えば、

たぶんそうはならないものですし、

 

例えば「あなたは小説家になるために生まれてきました」

と言われても、

だからと小説を書きさえすれば

すぐにスムーズに作家になれるとも限らず、

 

ゴッホの絵が生きている間はほとんど売れなかったように、

それは想像以上に厳しい道かもしれません。

 

 

また、たいていの人はそうした答えに、

何かキラキラとした素敵な答えを期待していますが、

 

例えばもし、あなたの生まれてきた意味は、

パワハラ上司や反りの合わない義母のもとで、

30年耐えながら生きることから学ぶことだ、

と言われたらどうでしょう?

 

有名な霊能者からそう言われたら

それを素直に信じてその道を受け入れて、

これこそが私の生きる意味だ!と

喜んでその道を生きるのでしようか?

 

キラキラした素敵な答えなら喜んで受け入れて、

そうでないなら信じないで拒むなら、

始めから自分で選んで決めればいいですよね。

 

その陰にあるのは、

自分は特別な存在だと思いたい、

答えはきっと素敵ものだと妄想するエゴです。

 

 

ですからエゴの妄想を鵜呑みにして、

生まれてきた意味さえ分かれば!と考えるのは、

 

空想の王子様に憧れる夢見る少女のようなもの

だと思いますが、

 

そうしたエゴの声ではなく、

 

本当のところ自分はこの人生で何をしたいのかしら?

と考えるのは、

 

とても素晴らしい問いだと思います。

 

 

f:id:yuko-k-ami:20201121215548j:image

 (フランス アルル ゴッホの「夜のカフェテラス」のカフェにて。)

 

 

前置きが長くなりましたが、

 

自分は何のために生まれてきたのか?

この世界で何を成し遂げるために今生きているのか?

 

その答えを見つけるヒントがあります。

 

それは、自分のままを生き、

自分という存在をこの世界に与えた時に見つかります。

 

大きな夢でも、そうでなくても、

日常のちょっとしたことでも、

趣味のようなことでも、

 

こんなことをしてみたいなと思いながら、

 

でも無駄だと思ったり、

時間がない、お金がないと諦めたり、

やってどうなるものでもないとやらずにいたりしたことを、

 

やってみた先にその答えがあります。

 

世界に自分のままを100%与える時、

深く強く自分が生まれて何をしたかったのかを

実感するでしょう。

 

 

自分のままを世界に与えるというのは、

 

価値のある人生をと自分を取り繕ったり、

頭で考えて意味のあるなしを量ったり、

 

人と比べて出来ないことを

どうにかしようと隠したり、

やりたくないのに無理をしてがんばったり、

 

このくらいのことができる人は

世の中いくらでもいるから価値がないと

見切りをつけたりしないで、

 

そんな自分のまま、

自分にできることやしたいこと、

ワクワクすること、興味があることをやっていく、

ということです。

 

 

これをいきなり100%やろうとすると難しく、

できなくて無理だと思ってしまいますから、

 

まずは少しずつその割合を増やしていくといいですね。

(もちろんできる方は最初から100%でどうぞ♪)

 

今の自分が本当に生きたい自分のままを生きているか?

と考えてみて、

 

その割合が5%なら、

今月の目標は10%にするように

まずはやってみましょう。

 

一日の中で素直に本当にしたいことをする時間を

5分でも10分でも増やし、

 

遊びならが試していきましょう。

 

 

やっていくうちに、最初は分からなくなっていた

「本当の自分」の感覚が少しずつ戻ってきて、

 

情熱やワクワクを感じるものが広がっていくでしょう。

 

 

自分のままの本当の自分は、

 

無視したり、押し殺したり、

頭で考えて黙らせて言うことを聞かせていると、

 

分からなくなるものです。

 

でもなくなることはなく、

 

ずっと静かに自分の心の奥深くで

あなたが気づいてくれるのを待っています。

 

そんなあなたが喜ぶことをすることが、

世界に自分を与えることで、

 

その先に自分の生まれてきた意味があります。

 

 

そのもう一つのヒントとして、

 

何かを買って手に入れたり、

食べて満たすなどはエゴのしたいことで、

 

本当の自分が喜ぶことは、

自分がすることで純粋に好きなことです。

 

例えば、料理を作る、絵を描く、

歌う、走るなどもそうですし、

 

中には、アイロンをかける、窓を磨く、

元気よく挨拶をする、人を笑わせる、

壊れたものを修理するなどかもしれません。

 

そうしたことを楽しんですることが、

本当の自分を生きることにつながり、

生まれてきた意味につながっていくでしょう。

 

 

あまり難しく考えずに、

遊びながら楽しく思いついたことをやっていくといいですね。

 

すると自然と、

ああ、これが私の生まれてきた意味だ、と

実感する時が来るでしょう。

 

そんなあなたを、あなたの魂も世界も、

ずっと楽しみに待っていますよ!

 

 

p.s.

来週25日と29日に開催の「瞑想セミナー3」の

当日のお話の流れを参加者のみなさまに

メールさせていただきました。

もし届いていないという方がいらっしゃいましたら

受信設定をご確認の上、

下記のメールまでご連絡くださいm(__)m

よろしくお願いいたします。

kitayama.piano@gmail.com

 

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記