前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

人生を楽しむ2つのコツ

今日は生徒さんのピアノの発表会の日でした。

 

今年は開催は難しいかと思っていましたが、

聴きに来ていただくのはご家族だけにし人数を制限したり、

演奏前後に手の消毒をしてもらうなど対策をしつつ、

無事に終了することができました。

 

生徒さんたちは舞台で演奏したいと楽しみにしていましたので、

弾きたい曲を舞台で弾く楽しさを

今年も経験してもらうことができてよかったです(^^)

 

**

 

先日、半年ぶりの友人に会いました。

 

友人は二人共私と同じアラフィフで和歌山市に住んでいて、

とても生き生きと人生を楽しんでいる人たちです。

 

一人は阿波踊りハマり、

これまで毎年夏には鳴門と徳島市に1週間ほど間滞在し、

毎日朝から晩まで一人で阿波踊りを堪能する人です。

 

今年は行けなくて残念そうでしたが、

その分ギターを弾いたり、

筋トレをしたりと色んなことを楽しんでいるようです。

 

もう一人は、落語家に弟子入りし舞台に立ったり、

演劇の舞台に立ったり、

100kmマラソンを走ったり、

自転車で東京に行ったりしながら

絵本作家になるための勉強をしています。

 

私も趣味が多いほうだと思いますが、

友人たちの話を聞いていると、

私は人生を無駄にしているのでは?と思うほど、

書ききれないほど色んなことに興味を持ち、

実際にやっていて、

 

興味を持ってから行動するまでの速さが素晴らしいです。

 

 

こういう話をすると、

○○だからできるのだ、とその人ができる理由と、

自分ができない理由を探す人が多いですが、

 

例えば、独身だからできるのだ、と言っても、

独身でもやらない人はやらないですし、

 

お金があるからできるのだ、と言っても、

持っていてもなくなることが不安で、将来が不安で、

使わない人もいます。

 

(ちなみに友人たちは転職をしたり家庭の問題で

生活に余裕があるというわけではないようです。)


ここには書きませんが、友人も色んな事情や問題を抱えながら、

それでもそうして楽しんでいるのです。


人生をどう生きるかは本当にその人次第だと

友人を見ていて思います。

 

 

歌が好きなその友人は普段、

サザンに始まり、美輪明宏さん、

北島三郎さん、矢沢永吉さん、きゃりーぱみゅぱみゅさんまで

幅広くいっろんなアーティストのコンサートに行っています。

(今は行けませんが。)

 

私がせっかくだから一度ぜひクラシックも

と勧めると興味を持ち、

今度はオペラに行きたいなと前に会った時に話していたのですが、

 

久しぶりに会うと、オペラを聴いてみて気に入ったようで、

 

なんとオペラを観るだけではなく、

歌ってみたい、オペラの舞台に立ってみたいと、

 

オペラの舞台のエキストラに申し込んだと聞き、

本当にびっくりしました!

(オペラの歌を歌ったこともないのに!)

 

音大出身の私からすると

大丈夫かしらと心配になるくらいですが、

(友達は声楽やピアノなどを学んだことがありません。)

 

そんな怖いもの知らず?で

失敗や不可能を恐れず飛び込む人だから

人生の扉が次々に開くのだろうと思います。

 

 

私もそうですが、友達はとにかく生で本物の舞台を見たり、

テレビや人に聞いただけでなく自分で体験したい気持ちが強く、

 

それを実際にやってみてもし今一つだなと思ったとしても

それはそれでいいと思っています。

 

普段、北島三郎さんの歌を

特に好きで聴いているわけではないけれど、

大物歌手の歌を一度生で聴いてみたい!と思い、

チケットを買う時に、

 

「行って本当に満足するだろうか?楽しめるかな?」と気にしないで、

「それを知るために行く」と楽しみにするところが

いいなと思います。

 

 

人生で挑戦できない人や行動できない人は、

 

元を取れるか気にしたり、

確実に満足できるか、成功できるかを

心配しすぎるように思います。

 

でもガッカリしない道だけを選ぼうとすると、

興味を持った方向に自由に動けず腰が重くなり、

ワクワクを行動に移すスピードが鈍り、

 

人生の流れが滞ります。

 

夢を叶えたり、自分らしい人生の流れに乗るには

タイミングが大切ですから、

ワクワクを行動に移すスピードは速いほうがいいですね。

 

 

f:id:yuko-k-ami:20200622213529j:image

(地元の海にて。)

 


そんな友人の話を聞いていて興味深かったのは、

色んな落語家さんや歌手の方の舞台の話でした。

 

それだけ色んなジャンルの人を生で見ていると

おもしろい発見があるようです。

 

例えば、大物と呼ばれる人でも、

とても腰の低い謙虚な人もいればその逆もあり、

若く一見軽そうなイメージの人が

見事なプロ意識を持っていたり、

 

そこに集まるお客さんも様々に特徴があるそうで、

聞いていておもしろいなと思いました。

 

 

大物で謙虚な人は本当に素晴らしいなと思うのですが、

 

ある意味大物になってしまうと、

大物ぶらなくても周りが大物扱いをしてくれますから

本人の心がけ次第でできるのかもしれません。

 

逆にまだ全然大物とまではいかない人のほうが、

周りに大物と思われたくて、

大物ぶりたくなるのかもしれないなと思いました。

 

でもそこでそうならずに謙虚にいられる人はすごいなと思います。

 

ちょっと売れてきた頃、名前が通るようになってきた頃が

一つのポイントになりそうですね。

 

 

これは芸能界に限らず、私たちでも普段の生活で

年齢を重ねた時に、

職場やご近所などの集まりなどでも

同じことだと思いますから、

心に留めておこうと思います。

 

謙虚であるにも、余裕があれば容易いことですが、

自分が一杯一杯な時に驕らずにいられるよう

感謝を忘れずにいたいなと思います。

 

そして見る側の時も、たった一回見た時に

不機嫌そうだったとしても、ちょっと偉そうだったとしても、

 

それでその人がいつもそうだと

思い込まないでいたいなと思います。

 

 

私の高校の担任の先生が「不機嫌は罪だ」と言っていました。

 

確かに何か理由があるにしろ、不機嫌でいられると

周りはその人に余計な神経を使うことになりますから。

 

ですから日頃から不機嫌になったり、

言葉が雑になったりしないようにと思っていますが、

 

人間ですから体調が悪かったりしてつい、

ということもあるかもしれません。

 

相手もそんな状態かもしれませんから、

そんな人に会った時には

よほどの何かがあったのかもなと、おおらかに見たいものです。

 

 

そうして世界や人を丸く眺めながら

自分の人生を積極的に体験していきたいなと思います。

 

一つ動いてみると人生が動き出し、

だんだんと動くのが軽くなっていきます。

 

最初の一歩が面倒だったり億劫だったりするかもしれませんが、

とにかく一歩を踏み出していきましょう。

 

この人生を無駄にしないで、

心がワクワクすることを体験し、

 

経験という宝物をいっぱいも持って、

いつかあの世へ

「あ~おもしろかった!」と言って還りたいですね!

 

明日もそんな人生の1ページとなりますように(^^)

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング受付中です♪

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記