前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

何歳になっても人生を新鮮に生きるには

雨上がりの今日、19時ごろ外に出ますと、

雲間から空をオレンジに染めるドラマティックな夕焼けが

広がっていました。

 

まるでどこか別の星にいるかのように感じ、

 

ああ、地球ってすごいな、

まだまだ見たこともない世界がここにあるのだなと、

 

ここに生きていることがうれしくなりました。

 

もう色々知っているつもりの世界でも、

まだまだ新鮮な気持ちで驚いたり感動することだらけ、

知らないことだらけですね。

 

 

人から「すごい夕焼け」と聞いても、

 

「あるよね!私も見たことがあるよ!

怖くなるほどきれいだよね!」と

記憶から頭で思い出すことはできますが、

 

何度もそんな夕焼けを見たことがあっても、

実際に自分でその場で見るのと、

 

過去の記憶で覚えているものを思い出すのとは

違います。

 

 

過去の記憶や情報ではなく、

自分で今経験すると、

 

心が震えたり、

自然への畏敬の念を抱いたり、

魂の根源に直接触れているような

不思議さや怖さなどが湧いてきたり、

 

シンプルに、もっとこの世界を見たい、

生きたい、と強く思ったり、

涙が出たりします。

 

「もう知っている」がどんなにたくさんあっても、

「今経験している」こそが人生だなと思います。

 

 

長く生きると「もう知っている」が増え、

だから新鮮でなくなるのだと思っていましたが、

 

それは「もう知っている」と思っているから、

「今経験しよう」としなくなるからなのでしょうね。

 

「もう知っている」で分かった気になり、

経験することをしなくなると、

人生は新鮮ではなくなり、つまらなくなるのでしょう。

 

 

「そこには昔行ったことがある」

「ペットと暮らしたことがある」

「若い頃にたくさん恋をした」

「学生時代に必死で勉強をした、部活をがんばった」

「大切な人を失った」など、

 

そうしたことは貴重な経験として自分の中に残っていて、

 

そんな数えきれない経験の中でも

特別強烈に魂に焼き付いたものは、

 

その感覚が時空を超えて鮮明に残っていますが、

 

それ以外のものは、

その時はとても感動したり悲しんだりしても、

少しずつ薄れ、遠い記憶になっていきます。

 

 

それは一つの素晴らしい能力で、

それがなければ前を向いて生きていくことが

もっと難しいかもしれません。

 

ほどよく記憶の彼方に遠ざかるから

美しいこともあると思います。

 

そのおかげで何度もまるで初めてのように

感動することもできます。

 

だからこそ「もう知っている」と

過去の記憶だけでスルーせずに、

 

素晴らしいものは何度でも味わいたいですね。

 

f:id:yuko-k-ami:20200725222739j:image

 

そんな素晴らしいものをまた味わおうとすると、

時に不安や恐れが出てきます。

 

以前経験した時は涙が出るほど感動したのに、

今また経験して何も感じなかったり

ガッカリしたら悲しいな、と、

 

せっかくの素敵な思い出に傷がつくことが

怖くなることがあります。

 

きれいなままガッカリしないで

置いておきたくなるものです。

 

 

それも一つの選択肢ですが、

 

私はそれでも今もう一度

見てみたい、やってみたい、会ったみたいと思うなら、

そうしたいと思っています。

 

ガッカリすることの怖さを超えて、

それでもやってみようとする時、

 

それがただ久しぶりの友達に会うことでも、

懐かしい思い出の場所に行くことでも、

過去の栄光に一から再チャレンジすることでも、

 

過去の記憶の中の美しさを失うことを振り切って

やってみようとすると、

 

その時に、今回新しくどんな想いをしてもいいと

受け入れる覚悟をすることで、

 

過去の素敵な思い出は色あせることなく、

一つ向こうの扉を開けられます。

 

すると行き止まりになっていた世界に風が流れ込み、

その道にもまだまだ先が広がっていることを

知ることができます。

 

 

それを体験するのは

ちょっと勇気がいる時もありますが、

 

そうして行き止まりをたくさん作ってしまわずに、

 

「過去に生きた思い出をたくさん持っている人」ではなく、

「今を生きる人」でいたいなと思います。

 

 

本当に会いたい人に会っていますか?

本当に行きたい場所に行っていますか?

本当にしたいことをしていますか?

 

もう知っている、もうやったことがあるからと言う理由で

やらないでいることはないですか?

 

もう知っていても、やったことがあっても、

今も興味があるならまたやってみるといいですし、

 

知っていても、

今経験してみるとまた違ったことに気づいたり、

前とは違う感動があったりするものです。

 

 

何かに夢中になることも、

毎日夕焼けや星空を見ることも、

素の自分のままで人と話すことも、

 

どんな小さなことでも大きなことでも、

 

きっとこうなるだろうと予測して、分かった気がして、

まあいいか、と今経験することをやめてしまわずに、

 

今の自分で経験することをドキドキしながら

味わって生きていきたいですね。

 

そうして何歳になっても、

人生に新鮮さをなくさないでいたいなと思います。

 

明日も新鮮な感動の一日を(^^)

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング受付中です♪

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記