前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

こんな時でも自分を生きる

今日はさわやかな風が心地よい一日でした。

 

毎日起きてすぐにカーテンを開け、

その日の空を見るたび

「今日もなんて素敵な空なんだろう」

と思う瞬間、幸せだなと感じます。

 

気温や湿度、晴れや曇り、雨、雲の様子など、

様々な組み合わせで全く同じにならない空は、

神様の芸術です。

 

毎日目を覚ますたび私たちは

そんな素敵なプレゼントをいただいているのですね。

 

幸せですね(^-^)

 

 

さて、5年くらい前に聞いた話ですが、

聖徳太子の予言というものがあったそうで、

2017年?に日本が危ないというものだったようです。

 

ちらっと聞いただけで、詳しくは知りませんが、

こういう話はたまに出てきますね。

 

若いかたはご存知ないかと思いますが、

1999年のノストラダムスの予言や、

2012年のマヤ暦の予言など、

ちょこちょこ出てきます。

 

私は信じるでもなく、デマだと思うでもなく、

未来ですから今心配したり、

ありえないと思ったりもしませんが、

 

色んな予言者の中には本物の人もいると思うので、

それが外れたとすると、

予言した時から生きた人たちの進んだ方向が、

予想より少しズレたのかなと思ったり、

 

また、地球を助けるために働いてくれている

宇宙からの存在のおかげかなとも思ったりしています。

 

 

何故そんな話を書いたかと言いますと、

 

5年前ほど前のその話を聞いた時、

私はあることを「しようかな、したいな」と思っていたのですが、

予算的にかなり厳しいなと考えていましたら、

 

(でも実はそう言いつつやるだろうと

自分の中で思っていたのですが。笑)

 

たまたま知らない人が予言の話をしていて、

「だから今年中にやりたいことは借金してでもやらないと!」

と話していたのです。

 

これはメッセージだと思ったのですが、

なんというかすごい背中の押され方だなぁと思い、

感心して笑ってしまいました。笑

 

別に本当に借金をしてやるということではなく、

それくらいの気持ちで積極的に、ということでしょうが、

 

予言がどうより、

宇宙の流れから進め!と言われた気がして、

よし、やるぞ!と自分の中で勝手に即決し、

したかったことに飛び込みました。

 

話を信じたわけではないですが、

その話を聞いたことがGOサインとなりました。

 

何がきっかけになるかわからないものですが、

きっかけを待つだけてはなく、

何かを自分できっかけにして進んでいきたいですね。

 

 

よくそんな滅亡予言の前に、

もしかしたら人生がもうすぐ終わるかもしれないからと、

 

それまではやってみたくても

「いつかやりたいな」と眺めるだけだったことに

トライする人がいます。

 

私の姉は1999年の7月に地球が滅亡するからと、

その前にセスナをチャーターし

夜景を空から眺めました。

 

当時の私はなぜセスナ?と思いましたが、

 

姉にとってはそれが死ぬまでに

やっておきたかったことだったのでしょう。

 

やりたかったことに踏み出す勇気になるなら

滅亡説も悪くないなと思います。

 

 

f:id:yuko-k-ami:20200417005601j:image

(ニュージーランド ミルフォード・サウンド)

 

 

人は、滅亡するとか大病をするとか

命の終わりに差し迫らないと、

本気でやりたいことに踏み出せないほど、

 

日頃は長生きした先のことを心配しているようです。

 

でも、予言やお医者さんの告知を聞く間もなく

亡くなる人もたくさんいますし、

実際大病の告知後では無理なことも多いでしょう。

 

だからやっぱり自由に動けるうちに

やりたいことはやっていかないとと思います。

 

人が聞いたら、

何故そんなことをそんなにやりたいの?!と言うことでも、

(例えば大金を払ってセスナから夜景を見るとか。笑)

 

自分がやりたくてしょうがないことなら、

それはぜひやりましょう。

 

今すぐは無理だからと、

すでに何年も先延ばしにしている夢はありませんか?

 

「やるよ!(いつかは。)」と言っていると

できないままこの世を去る日が来てしまいます。

 

せめて今すぐ、やるための最初の一歩を踏み出しましょう。

 

 

例えば私なら、やりたいことはたくさんありますが、

そのひとつに、体力がないけれどいつかは

ニュージーランドで本格的にトレッキングがしたいです。

 

大自然の中を山小屋に泊まりながら何日もかけて

歩いてみたいのです。

 

これはやってから死にたいことのひとつです。

 

だって、他でもない地球に生まれたのです。

地球の美しさを堪能したいじゃないですか。

 

ニュージーランドのミルフォード・トラックは、

世界一の散歩道と言われています。

通常4日ほどかかりますが、

それはぜひ歩いてみたいなと思っています。

 

私の体力では厳しい夢なのですが、

ぜひ歩いてみたいです。

 

(更に可能ならエベレスト街道トレッキングに行きたいですが、

私は2500Mを越えると高山病が出るので今のところ難しいです。)

 

 

そんなやりたいことをすぐ実行したいところですが、

現実には今は旅行は無理ですし、

みなさまの夢も色んな条件で

すぐには難しいこともあるでしょう。

 

でも今やるのは無理だからと

ただ先延ばしにするだけではなく、

 

例えば私なら、

今からその日に向けて体力作りをするとか、

どのコースなら行けそうか調べるとか、

具体的に日数と予算を調べるなどのように、

 

実現に向けてリアルな話にしていきましょう。

 

 

実際に私はその夢を持ってから

体力をつけたいと少しずつ散歩の距離を長くしたり、

旅先でロングサイクリングや10kmウォーキングなどに

トライしたり、

食生活を改善するなどして、

自分の体と真剣に向き合うようになりました。

 

おかげで、まだまだ標準以下ですが、

昔の私よりは体力がついてきました。

 

そうして夢に進む時間はワクワクする時間になります。

 

そのワクワクする波動が、

本当にその夢を現実にしてくれます。

 

 

あなたはいつからその夢を持っていますか?

最初にやりたいと思った日から、

前へ進んでいますか?

 

まだ全然スタートできていないなら、

今日がその日です。

 

それを現実に経験するために生まれてきたのかもしれません。

 

ぜひやってからあの世へ帰りましょう。

 

私も実現するために前進していきます♪

 

 

姉はチャーターしたセスナから、

宝石箱のような大阪の夜景を見て、

とても喜んでいました。

 

当時の姉にとっては料金が高かったと言っていましたが、

そして地球は滅亡しませんでしたが、

後悔はなかったようです。

 

一見何の役にも立たないようなことや、

無駄に思えることでも、

やってみたいなら思い切ってやってみるものですね。

 

 

コロナちゃんなど状況に対して心配ばかりして

気がそちらに向いている間に、

 

私たちの限りある生命に残された時間は

どんどん短くなっていて、

ここに生きられる時間はどんどん少なくなっていきます。

 

そのことを忘れないでいたいですね。

 

 

今の状況でできないことなら、

状況が落ち着いたらすぐできるように

今のうちに色々調べて準備をしておきましょう。

 

そしてこの地球にいることを存分に楽しんで

あちらへ還りましょう。

 

どんな時も今この世界にいることを

楽しんでいきたいですね(^^♪