前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

小さな夢を叶えると人生の夢が見えてくる

今日はあたたかな一日で、

掃除をしていたら久しぶりに軽く汗をかきました。

 

家中の窓を全開にして過ごせる心地よい季節となり、

自分の意識も広がるようでうれしいです。

 

 

さて今夜は少し雲が出ている幻想的な月の夜でした。

 

自宅の近くでは街明かりがあるため

多くはないですが星が見え、

なんてロマンチックな夜だろう、と

一人スーパーの袋を持って見上げていました。笑

 

残念ながらロマンチックな状況ではなかったですが、

美しい月と星があるだけでうっとりです。

 

特別な何かがなくても、一人でも素敵なものは素敵ですね。

 

 

「思い出のマーニー」というスタジオジブリの映画で、

月夜の入り江でボートに乗るシーンがありましたが、

 

今日、月を見上げながらそれを思い出し、

 

5年ほど前にその映画を観た時に、

生きているうちに、入り江か湖で月夜にボートに乗って

星空と水面に映る月を見ようと、

心の中の人生でやりたいことノートにメモしたのを

思い出しました。

 

そんなこと、場所を選ばず本気でやろうと思えば

私たちはすぐにできますが、

(簡単にとは言いませんが、

本気を出せば何カ月もかけずにできますよね。)

 

でも、たいていのそんな夢は、

「そのうちに」という人生をつまらなくさせる魔法の言葉で

夢が幻想となり遠ざかっていきます。

 

「そのうち」や「いつか」 という日はなく、

そんな日は待っていてもやってきません。

 

「月夜の湖でボートに乗り星空と湖面に映る月を見る」というような、

叶えても叶わなくても人生にあまり影響がないような夢は、

いつだって後回しにされ、置いていかれます。

 

そんな夢はないですか?

 

 

どんな家に住みたいとか、

人生を変えたいとか、

こんな資格を取ってこんな仕事につく、

というような夢ではなく、

 

ただやってみたい、経験してみたいだけの夢はないですか?

 

やってどうなるものでもないけれど、

一度やってみたいだけの夢は

誰にでもあるのではないかと思います。

 

例えば、イルカと泳ぎたい、

パンダの赤ちゃんに触ってみたい、

波打ち際を夕陽に向かって走ってみたい、

露天風呂で桶に徳利を入れ浮かべながら日本酒を飲んでみたい、

木炭で絵を描いてみたい、

高級メロンを一人でまるごと食べてみたい…

 

そんなやったからと言って何になるわけでもない夢を考える時、

ワクワクしませんか?!

 

f:id:yuko-k-ami:20200415214737j:image

 

人に言うと何故そんなことをしたいの?

と言われるような夢は、

 

自分でも不思議ですが

何故だか無性にやってみたい、

ただそれだけで、

 

でもそんな「ただ無性にやってみたいだけの夢」 こそ、

私たちの魂が喜びワクワクすることだったりします。

 

そんなことをしてみたくて、

ここに生まれてきたのかもしれません。

 

そのためだけに生まれてきた わけでは

ないでしょうが、

 

旅行でも、北海道に雪まつりを見に行ったら、

雪像を見に行っているわけですが、

おいしい海鮮丼も楽しみだったりしますよね。

(実は海鮮丼はかなり楽しみだったりします。笑)

 

私たちも、この人生で叶えたい

大切な目的があるかもしれませんが、

 

そんな一見ささやかな夢も

とても楽しみなことではないでしょうか。

 

 

やってもやらなくても

人生になんの影響もないようなやってみたいことは、

 

私たちの純粋で新鮮な感性を呼び覚まし、

また、大きな夢を行動に移すための練習にもなります。

 

考えているだけではなく、

実際にやってみることで見えるものがあり、

やってみて初めて行動することのパワフルさを実感します。

 

 

でもみんなそれより日常生活に忙しく、

色んな問題に頭がいっぱいで、

ルーティンをこなし一日が終わり、

 

ひと月が終わり、

人生が終わります。

 

もったいないですね。

やれないような夢ではないのに、ただやらなかっただけなんて。

 

 

ただやってみたいだけの夢は、

大きな人生の夢に比べると挑戦しやすいですし、

いくつも見つかると思いますので、

 

簡単なものからどんどん行動に移してみてはと思います。

 

小さな夢をどんどん叶えることで、

その行動したエネルギーとワクワクの波動が、

大きな夢の実現を助けてくれます。

 

そして間違いなく人生を楽しくしてくれますよ。

 

今は旅行などは難しいですが、

その分家で色んなことに挑戦できますから、

ぜひこの機会にやってみられてはと思います。

 

p.s.

「入り江か湖で月夜に星空と水面に映る月を見る」という夢は、

その数か月後にニュージーランドのロトルア湖で叶いました♪

本当に夢のような光景でした(*^^*)