前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

才能がないことから宝物が生まれる

昨日のしっとりとした空気から、

今日は軽やかな空気になり、

 

早春の青空が美しい一日でした。

 

私は賃貸マンションの二階で暮らしていますが、

家のリビングのちょうど目の前に

お隣の一軒家の裏庭の桜の木があり、

 

毎年春には部屋から見事な桜が見られます。

 

この部屋に住みだしてもう17年となり、

(一人暮らしの時もここに住んでいました。)

 

始めに住みだした頃はまだ桜も背が低く、

ほとんど見えなかったのですが、

 

今はリビングのベランダがある掃き出し窓一面に

桜が見えるようになりました。

 

 

桜は冬の間は静かなエネルギーですが、

先月からエネルギーが変わり、

 

今はまだ枝しかない姿ですが、

とてもパワフルなエネルギーで、

リビングに入るとそのエネルギーをはっきりと感じ、

 

蕾をつけるずっと前から

一見静かに、でも着々と準備をしているのだなぁと、

 

桜を応援したくなったり、

尊敬したり、愛おしくなったりし、

大きなエネルギーをいただいています。

 

ただそこにあるだけで、

普段は気づかないまま通り過ぎるものも、

 

みんな生きているんだ、成長しているんだと、

ジーンとします。

 

桜に恥ずかしくないように

私も成長していきたいなと思います。

 

**

 

 

私は瞑想を25年続けていて、

それがいつの間にか

年に数回瞑想セミナーを東京や大阪などで

開催するようになりました。

 

これまでに瞑想を通じて

様々な不思議な体験や気づきがありました。

 

でも私は元々見えないものとつながることなど

全然できないタイプで、

 

霊感もなく、直感を使うのが苦手で、

 

見えない何かの声を聞いたり、

メッセージを受け取ったり、

波動を感じたりなど、

 

瞑想をする前は全くしたことがありませんでした。

 

今も特殊能力はありませんが、

ハイヤーセルフや潜在意識とつながってメッセージを受け取ったり、

波動を感じたりはします。

 

でも昔は例えばパワースポットと言われる神社に行っても、

残念ながら何も感じないタイプでした。

 

 

そもそも瞑想をするのに

そうした能力は特に必要ありませんが、

 

でも中には瞑想などしなくても

ガイドなどの声が時々聞こえたり、

とても勘が鋭かったりする方もいて、

 

そんな方は少し瞑想をすると

すぐにメッセージを受け取ったりするようです。

 

 

そうしたものは生まれ持った性質で、

 

実際、人は生まれる前に

どんな性質や能力、体で生まれるかを

自分で決めた学びのテーマにあわせて、

一番効率がいいように決めてきているようです。

 

自分が学びたいテーマを無駄なく学び成長するために、

どこの国のどの両親の家に生まれ、

どんな容姿でどんな能力があるのかを決めて

私たちは生まれてきています。

 

ですから人にあって自分にないものは

なくていいもので、

 

ないからこそ自分にとって必要なことを

学ぶことができるのだと思います。

 

f:id:yuko-k-ami:20200311224446j:image

(クロアチア トロギール)

 

 

でも昔はそんなことは知らず、

いつも人がうらやましかったです。

 

特殊な能力があったり、

練習や苦労などしなくても

軽々と何かができてしまう人のことを

うらやましく思っていました。

 

あまり勉強しなくても成績がいいとか、

小学校の頃にドッチボールが得意だとか、足が速いとか、

 

自然とみんなの人気者の人、

いつもおおらかで心配や不安が少なそうな人、

経済的に恵まれている人、

センスのいいおしゃれな人、

きれいでスタイルのいい人、

 

人を見る目がある人、

作曲家や小説家など

人にはない才能があふれていてそれが仕事になっている人…。

 

そんな人を見るたび、

そんな能力や才能、特技があれば楽でいいなぁ

と思っていました。

 

 

今もいいなと思うことはありますが、

 

でも、才能やセンスがなく、

得意ではなかったから見つけられたことがたくさんあると

長年生きてみて分かりました。

 

例えば走るのが生まれつき得意で速い人は、

足が遅い人の感覚は分かりませんし、

 

どうすれば早く走れるのか、その方法を実際に試してみて

経験から学び教えることはできません。

 

生まれつきおおらかで誰にでも心を開いて話せる人は、

人見知りや心配性の人がどうしてそんなに気にするのか

実感として分かりにくいでしょう。

 

 

でも例えば、かなづちで全く泳げなかった人が

がんばって泳げるようになったら、

 

その人は泳げずに悩む人に、自分の実体験から

具体的な練習方法やコツを教えてあげられますし、

 

モテなかった人がモテるようになり

幸せな恋愛や結婚をしたら、

同じような人の希望や自信になるかもしれません。

 

できないことを身につけると、

それは大きな価値となり、

人の役に立てるものになります。

 

それは始めからできる人には手に入れられないもので、

才能でできることに負けないくらい

素晴らしいものだと思います。

 

 

もちろん特別な才能があることも素晴らしいことで、

その人にしかたどり着けないことがあると思いますので、

 

生まれつき才能がある人もない人も、

それぞれに必要な存在で、価値があり、

それぞれに学ぶものがあると思います。

 

やはり世界はうまくできているのです。

 

 

私は特殊な能力などなく、

直感も鈍く、霊感もないタイプですが、

 

おかげでそれでもコツコツ続けてきた瞑想は、

今は同じようにできないでいる人や、

これから始めたい人に、

 

セミナーやこのブログで方法やコツなどを

お伝えすることができています。

 

ピアノでも同じで、本気になったのが遅かったおかげで、

その後はなんとなく練習する、ただ言われたことをやる

ということはなく、

 

常に問題と向き合い、効果的な練習方法を考え、

効率よく練習することを学びました。

 

原因を見つけ、諦めず方法を考えることなど、

ピアノから学んだことは本当に大きいです。

 

他にも、体力がないからこそひとり旅を始め、

(ツアーや友達と一緒の旅はしんどくてついていけなかったので。)

おかげで旅の楽しさを知ったりと、

 

才能や能力、体力などがなかったけれど、

好きで続けて身につけたことは、

他の人に紹介して喜んでもらえたり、

使ってもらえる宝物となりました。

 

 

特殊な才能はないけれど好きなこと、興味のあることは、

私たちにとってとても大切なものです。

 

それは始めは何に役立つのかは分かりませんが、

趣味であれ遊びであれ、日常で誰もがすることであれ、

 

おもしろそうだなと思うなら、

ぜひされてみるといいと思います。

 

自分だけの宝物はそんな中から見つかるものですから。

 

もしかするとそんな中から

ライフワークや天職がみつかるかもしれません。

 

 

これからは個人の個性を生かす時代です。

 

自分にできることを差し出し、

それを喜んで受け取ってくれる人とつながりながら、

 

これからの時代を自分らしく楽しみながら

生きていきたいですね(^^)