前向き気づき日記

瞑想歴28年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

風の時代の自分らしい人生の歩き方〜無限の可能性

2023年「オンライン瞑想セミナー4」ご参加受付中です♪
12月10日(日)13時〜と、 12月12日(火)11時〜の2回です。
詳細・お申し込みはこちらのページから^ ^ ↓
 オンライン瞑想セミナー4 「高次元からのメッセージを受け取る」 - 前向き気づき日記

 

曇り空に時折雨が混じる今日は、

冬の気配を感じる静かな一日でした。

 

目で見える世界は曇りですが、

今日は満月です♪

(18時16分ごろに満月を迎えました。)

 

自分の内に意識を向けると、

まるで明るい海の中で

天から光が降り注いていでるような感覚で、

 

今日は光やエネルギーが溢れているのを感じます。

 

まるで自分が人魚やイルカのように感じ、

水の中の言葉のない世界で、

国境もない世界で、

 

安心感の中で

自由に楽しく暮らしているのを感じました。

 

 

それは夢や物語や単なるイメージではなく、

もう今そう在ることができ、

そうで在るという感覚で、

 

海の中の生き物たちのように、

言葉を介さず理解し合うことや、

海流に乗ってどこまでも自由に世界を楽しむこと、

 

また水の、自由自在に形を変える

自分という形を持たない在り方、

 

でもどんなに変化しても水であるという在り方が、

 

この先の、今私たちが進んでいる

新しい調和の世界の象徴のようだ

と感じました。

 

 

今受け取っている感覚や気づいたことを

うまく言葉で言えないのですが、

 

一つは、

「そうなっていく」ことと、

「もうそうで在る」ことは同じではない、

というのが、

 

私たちのこれまでの思考の理解でしたが、

(だってまだ「そうなっていない」なら

「そうではない」ですよね。)

 

でもそうではないと気づいた、

ということです。

 

それは別なるものではない、ということを

理屈ではなく、直感的に腑に落ちた、

という感じです。

 

理屈で考えるなら、

これは時間という概念の枠の外ではそうですよね。

 

伝わるでしょうか?

 

 

また同時に、もう一つ

気づいたこと、感じたことがあります。

 

それは、これまでは何かしたいことでも、

仕事でも、人生の目的でも、

 

自分に取っての〇〇は何だろう?とか、

今何をすればいいのだろう?とか、

どちらにすればいいの?など、

 

選択肢や可能性の中から何かを選んで決め、

それから進んでいくものでした。

 

それが決められないと、見つからないと、

どちらに一歩を踏み出せばいいかわからず、

前に進めない、というのが

これまでの私たちでした。

 

 

例えば、

どんな仕事が自分には合っているのだろう?

この人は本当に私の人生のパートナーなのかしら?

自分らしい生き方ってどういうもの?など、

 

その答えがわからないと動けない、

どうすればいいかわからない、という感じです。

 

 

でもこれからはそういう進み方ではなく、

 

もっと自由に、

わからなくて決められないものは

決めなくていいし、

 

候補が複数あるなら、

そこから無理に一つに絞らなくていいし、

その全てを諦めなくていいし、

 

先を見通して、石橋を叩いて答えを決めて、

それから歩き出すのではなく、

 

色んな選択肢や可能性、

したいことや興味があること、

ふと思ったことなどを、

 

思いつくままに行動し、

素直に楽しむことで、

自然に何かの形になっていくことを楽しむ、

という進み方、生き方へとシフトしていく

ということです。

 

これは以前からそう思っていましたが、

この先その流れが一層加速していくでしょう。

 

 

これまではジグソーパズルの完成の絵、答えが

先にあり、

 

例えばそれが1000ピースの富士山の絵だとするなら、

その完成図を元に、

ピースを一つずつ自分ではめていく

というスタイルでしたが、

 

これからは何の絵かもわからないまま、

しかも何ピースなのか、

どれくらいの大きさなのかも知らないまま、

 

したいことをすることでシンクロが起き、

何の絵かも知らないまま

ピースがパタパタとはまっていく、という感じです。

 

どんな完成図なのかは別に知らないままでよく、

ただピースがハマることを楽しんでいくのです。

 

するといつかそれが、

例えば2000ピースの桜の絵だったと気づき、

「わーこんな絵になるなんて!」と

自分でもビックリして喜ぶ、という感じです。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

(北海道 富良野にて。)

 

これまでの考え方、在り方なら、

それでめでたしめでたし、で終わりでしたが、

 

これからはそれでまだ終わりではなく、

 

自分が2000ピースの桜の絵を完成させ、

やったー!と思ったら、

 

あれ?何かまだその辺にピースが転がっているぞ!

あれ?自分の手の中にまだピースがあった!

と気づき、

 

もしかして、完成だと思ったけれど、

まだ途中だったのかも?と気づき、

 

そう気づくと今までには見えなかった、

持っていないと思っていた可能性=ピースが

まだまだどんどん出現してきます。

 

 

これは、先に完成させた2000ピースの桜の絵が

間違いだったのではなく、

 

それを絵にしたことで、

次が生まれた、気づいたのです。

 

 

そこで、

「え、この綺麗な完成形の絵に

どうするの?」となり、

 

一部崩して続きを作っていったり、

全く別の絵をもう一度一から作ったり、

 

時には、桜の完成した絵を一度すっかり壊して、

それも使いながら、

別のもっと大きな絵を作っていったりします。

 

そしてそれをまたシンクロの中で楽しんでいくと、

今度は全く違う1万ピースの海の絵になり、

 

桜のピンクは、夕焼けのピンクになっているなど、

全く違うことろで

それが生かされていたりするのです。

 

 

・・・ということを人生で繰り返していくと、

最終的に100万ピースの絵となり、

その中に富士山も桜も海も全部が現れ、

 

想像もできなかった自分がいたことに気づいた、

という人生になります。

 

 

自分という存在の絵は、

常識や周りの人や自分の能力などから、

みんなと同じくらいの1000ピースくらいだと思い、

そのくらいの絵しか想像できなかったし、

それでも難しと思っていたけれど、

 

実は、最初に絵の完成図を予測して決めず、

あるがままに任せ、

自分のままに生きていくと、

 

自分という存在は、

想像をはるかに超えた存在だった、と

ある日気づくでしょう。

 

 

個人セッションをしていても、

自分という存在のパズルのピースの完成図を

みんなや常識、能力や持っているものから

小さく、また標準的に見積もって、

 

早くその完成形を見つけ、作らねば、

と思っている方は多いです。

 

それをしようとすると、

先に完成図を見つけて、

効率よく無駄なく進まなければと思ったり、

 

頑張って自分でピースを置いていかなくては!

となり、

 

「〜しなければ」「こうであるべき」

「まだ見つからない」「まだ完成しない」などの

古い枠の中で生き続けることになり、

人生が息苦しく厳しいものとなっていきます。

 

 

ここで、最初にお話しした、

「そうなることと、もうそうであることは

別なるものではない」ということが

ポイントとなりますが、

(ここ、大事なポイントです!)

 

今お話ししたような

先に予測を立ててその枠にハマろうとして生きる

という在り方や考え方は、

これからの風の時代の新しい地球の流れとは違うので、

 

その方向で進もう、答えを見つけようとすると

これから先、ますます難しくなっていくでしょう。

 

 

私たちが持っている可能性は無限で未知数で、

その可能性に制限をかけなければ、

それはどんどん広がっていきます。

 

そう言われても、

自己評価が低く、自分に厳しい人は、

(日本人には特に多いですね。)

 

自分の価値を

才能や経歴、資格、能力などで判断し、

自分はそんな特別な存在ではない、

そんなにすごい何かは持っていないから、と、

 

これまでの小さな枠の中にいることを受け入れ、

本当の価値を受け入れようとしません。

 

でもそれは勿体無いですし、

真実ではありません。

 

 

そのことに今気づき、

 

これまでのように完成形、答えを先に見つけ、

それに合わせて早く形にしようと生きるのではなく、

 

水が水でありながら、

柔軟に、自由に姿を変えながら、

ありのままに旅を楽しむように、

 

自分であることを楽しんでいきましょう。

 

 

そんな生き方のベースには

「大丈夫」という自分や宇宙への信頼感があります。

 

信頼できるから、そうあるのではなく、

できる、できないではなく、

そうあることです。

 

その信頼感がシンクロを起こし、

自分の可能性や楽しい未来を創っていくのです。

 

これは自分一人で

なんとかしなければならないものではなく、

 

宇宙と共同創造する遊びです。

 

宇宙はいつだって一緒に遊ぼうよ!

と待っているのです♪

 

 

全てを今理解できなくても、

納得できなくてもいいので、

 

なんとなくその信頼感や力まない感じ、

自然な流れを、

雰囲気だけでも感じていただき、

 

今日の満月のエネルギーの中で、

そのリラックスした感じに意識を合わせ、

過ごしてみていただけるといいなと思います(^^)

 

みなさまの可能性が無限に広がっていきますように♪

 

p.s.

明日は「瞑想セミナー3」を開催いたします♪

ご参加の皆様、

明日お会いできるのを楽しみにしていますね(^^)

 

「オンライン瞑想セミナー3」受付終了

11月26日(日)13時〜

11月28日(火)11時〜の2回です。

詳細はこちら(^^)  ↓ 

オンライン瞑想セミナー3 「クリアリング」 - 前向き気づき日記

 

「オンライン瞑想セミナー4」ご参加受付中です♪

12月10日(日)13時〜、

12月12日(火)11時〜の2回です。

お申し込み・詳細はこちら  ↓ 

オンライン瞑想セミナー4 「高次元からのメッセージを受け取る」 - 前向き気づき日記

 

プロフィール 北山裕子

プロフィール・お問合せ - 前向き気づき日記

摂食障害を治すために瞑想を始め、瞑想歴28年。

現在、遠隔でのエネルギーヒーリングや、

オンラインで瞑想セミナーや

個人セッションをさせていただいています。

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

<オンライン個人セッションと遠隔ヒーリングのご予約状況>

11月〜1月11日までご予約で満席です。

1月後半までご予約が入ってきておりますので、

1/12以降で日時の範囲を広げてお問い合わせください。

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

遠隔ヒーリングのご感想

遠隔エネルギーヒーリングのご感想3〜2023年 - 前向き気づき日記

 

サブブログ

→「人生で一度くらい

 

YouTubeチャンネル

→「ゆるく前向きに*北山裕子 - YouTube

ブログの音読や誘導瞑想などをアップしています。

チャンネル登録していただけるとうれしいです♪