前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

当たり前ではないことに気づく幸せ~旅先から

以前外国の友達がうちに遊びに来た時に、

「日本って素晴らしい国だね!」と言うので、

「どこがそう思うの?!」と聞きましたら、

 

「お店に入って、何も買わなくても、

店員さんがありがとうございましたって言う!

どこのお店でも!びっくりした!」

 

と言っていました。

ああ、なるほどねと思いましたが、

私たち日本人はあまり気にもとめていません。

 

 

確かに海外へ行くと、

サービスやホスピタリティのなさに

始めはおや?っと思いましたが、

 

それもすぐに慣れ、

「だって海外だものな」くらいに思っていました。

 

お店でお客さんがきてもお構いなしで

ずっとサンドイッチなどを食べていたり、

レジや空港のチェックインなどで大行列ができていても

同僚とワイワイおしゃべりしていたり、

(この二つは色んな国でよく見かけます)

 

バスの運転手さんが勤務時間が過ぎたからと、

渋滞の中バスをその場に置いて降り、帰ったり…。笑

(その後、次の運転手さんが来るまで

20分くらいバスの周りでみんな待っていました。)

 

どうしてそうなる?!

 

と思うことがいっぱいありますが、

私はそんないい加減な感じも嫌いではないです。

 

f:id:yuko-k-ami:20200202223706j:image

(フィンランド ヘルシンキの花屋さんにて。)

 

 

その代わりに、初対面の人の家に行っても、

全然気を使わないでいられますし、

誰も私のすることをチェックしていないので気楽で、

 

夏にセーターを着ようが、

裸足でスーパーに行こうが(NZではよくあります)、

すっぴんで眉毛がほぼないまま仕事に行こうが、

誰も気にしない。

 

何才だとか、結婚しているかとか、

そんなどうでもいいことは聞かれもせず、

私がどんな人間かに興味を持って接してくれます。

 

この気楽さは、

空気中の酸素濃度が濃くなったように快適で、

日本がいかに息苦しいかを思い知ります。

 

 

なので私は海外が大好きなのですが、

でも日本にも他国にはない良さが

いっぱいあると知っています。

 

それは色んな国に行ったおかげで、

客観的に見られるからだと思います。

 

特に、数ヶ月でも海外に住んでみると、

本当によく見えてきます。

 

どちらがいいとは言えないけれど、

それぞれの良さが大好きです。

 

 

その友達は、電車の駅員さんが、

次々改札を通る人に向かって、

「ありがとうございました!」と言い続ける姿に感動して、

スマホで動画撮影をしていました。

 

そんな日々の当たり前になってしまったことに、

ちょっと気づけると疲れた心にうるおいが生まれますね。

 

 

当たり前になったすごいことを見つけて

ほっこりするには、

日本は最高の国かもしれないですね(^^)

 

p.s.

ただ今ニュージーランドに滞在中です♪

こちらは今 夏で、爽やかな気持ちのいい季節です。

 

今回はネルソンという町に10日から2週間ほど

のんびり滞在するつもりです。

(いつものごとく予定は未定ですが。(^^;  )

 

初日から素敵なシンクロや気づき、出会いが連発です!

 

そんなお話もまた書いていきたいと思います(^^)