前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

魂の休息〜宇宙と調和した時間

昨日このブログで、この冬の最初の雪はいつかしらと書きましたが、

今日はひょうが降りました。

 

天気予報では晴れだったので驚いたのですが、

時折神々しい光が差す中、空から降ってくるひょうが

輝いてとてもきれいでした。

 

世界は毎日サプライズの贈り物がいっぱいですね。

 

 

今日は何年ぶりかで仕事や用事ではなく

友達に会うために夕方から大阪に行きました。

 

4年前くらいまではよく旅友達の集まりに参加するために

ちょこちょこと大阪まで行っていましたが、

 

最近はなかったのでこういうお出かけがとても久しぶりです。

 

この数年はヒーリングなどの仕事が増え、

ヒーリングやブログ書きなどの時間が楽しく充実していたので、

無理にがんばって行かなくてなっていました。

 

でも今日は久しぶりに東京の友達が来ると連絡をもらい、

ちょうど夕方にヒーリングの仕事が終わったので参加することに。

 

 

久しぶりに電車に乗るために早めに駅に着き(普段は車生活です)、

ゆっくりと空を眺めたり、

空いた駅で電車待ちの人を眺めたりしていると、

 

なんだかとても新鮮で、

知らない街にいるような気分になりました。

 

 

仕事のあと片道2時間もかけて友達に会いに行き、

2時間ほど食事をして、また2時間かけて帰ってくるなんて、

忙しい感じがすると思っていましたが、

むしろ逆で、

 

たまにこうして仕事ややらなければならないことを

全部置いて出かけると

自由になったように感じ、

 

家でのんびりすることだけではなく、

時には一人で電車に乗る時間が

いい休息やリフレッシュになることを思い出しました。

 

(電車も駅も空いているというのも大きいと思いますが。)

 

一日に色んな予定を詰めると息がつまりますが、

今日はゆったりとした移動時間が自分に還る時間となり、

 

自分ではコントロールできない30分に一本の電車を

のんびり待つ時間が、

生活をスローダウンさせてくれたようです。

 

f:id:yuko-k-ami:20200115231259j:image

 

音楽でも休符があり、休みがあることで曲が成り立っています。

 

一つの休符もなくずっと音が鳴り続ける曲だと、

短ければまだいいですが、少し長いと息苦しくなるでしょう。

 

何より不自然で、フレーズの区切りも、流れも分かりづらく、

何が言いたいのか見えない音楽になるように思います。

 

絵でも余白がなく、色んなものを目一杯詰め込んでしまうと

何を描いているのか分からなくてなるでしょう。

 

でも人はつい毎日色んなことをやろうとして

詰め込みがちになります。

 

それがいかに不自然で不調和かを感じる間もなく、

 

走り続けることが充実した毎日だと思い込んだり、

がんばっている、人生を無駄にしていないと満足したり。

 

 

でもちょっと今するべきことから離れ、

毎日少しでも好きなことをする自由時間を取り、

いつもと違うことを思いつきで行動するゆとりを持つと、

 

実は世界の流れる速度は必死で走らなくても大丈夫で、

誰も急かしていないことに気づき、

 

落ち着いて世界を味わう余裕があることが分かります。

 

世界はいつだって、何かを早く成せと言ってはおらず、

楽しむことを喜んでいます。

 

 

現代では、

不安になったり、身構えたり、焦ったりしていることが

日常になり、

 

そうなっていることに気づきません。

 

でも音楽に休符があることで素敵な曲になるように、

人にもほどよい休息が必要で、

 

それによりその人らしさを生かした

調和した人生になるのだと思います。

 

 

その休符は、体を休めることもそうですが、

それとは別に、心の休息も大切だと思います。

 

一人で自然や車窓からの景色を黙って眺める時間や、

音楽や絵画などを味わう時間は、

 

外側に意識が向いているようで、

内側につながる時間です。

 

こうした時間が魂の栄養となり、人生を豊かにします。

 

 

今日は予定としては忙しい一日でしたが、

久しぶりの友達にも会え、

楽しい時間を過ごし、

行き帰りの時間に魂の休息時間を過ごすことができました。

 

実は今日はブログを書くのは難しいかなと思っていたのですが、

いつものように前日までにがんばって書き溜めをせず、

 

今日のことは今日の流れに任せよう、

書けなければその時のことと思い、

何も準備をしませんでした。

 

おかげで予定は忙しいながらも気忙しくなく、

魂の休息ができ、

 

たまたま行きも帰りも電車の待ち時間が長く、

外のベンチに座って書いたり、

移動中の時間を使ってスラスラと書けました。

 

この冬始めてのひょうが降る寒いベンチに座り、

澄んだ空気の中、

行きも帰りも30、40分ほど電車を待ちながら

外で書くのも新鮮で楽しかったです。

 

だからと言って頻繁に遠征をするつもりはないですが、

また本当に楽しみな予定があった時に

タイミングがあれば小旅行的な感じで

こんな日もいいなと思います。

 

みなさまも日常にうまく体と魂の休息を取り入れ、

宇宙や魂と調和した毎日をお過ごしください(^^)