前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

人生を充実させるには

今日は久しぶりに少し雨が降り、

しっとりとした暖かな夜となりました。

 

部屋の植物たちも心地よい湿度にホッとしているようです。

 

ヒーリングなどのお仕事は5日から始めていますが、

今日からピアノのレッスンも開始し、

生徒さんたちの元気な笑顔を見て、

今年も始まったなぁと実感しています。

 

実はお正月の2日に

母方の祖母が極楽浄土へと旅立ったのですが、

(すぐ近所に住んでいました。)

 

心の面でも、気づきの面でも、これからの生活の面でも、

様々な方向から色んな想いや動きがあったお正月でした。

 

どんなことも今このタイミングで起こることの意味を感じながら、

それを掴んで生きていきたいなと思います。

 

 

さて、いつも思うのですが、

 

スマホやパソコンでネットを見たり、テレビを見たり、

街でショッピングをしたり、

やたらと食べたりすることを続けると

インスピレーションが湧きにくくなり、

 

散歩や読書をしたり、ピアノを弾いたり、

自然を眺めたり、瞑想をしたりすると

インスピレーションが刺激されどんどん湧いてきます。

 

これは見事にハッキリと違いが自分でわかります。

 

 

例えば食べることでも、むさぼるように食べるのと、

味わい楽しんで食べるのとでは全く違いますし、

 

見たいテレビをじっくり楽しんで見るのと、

付けっ放しでなんとなく見たのは違い、

 

ショッピングも、なんとなくぶらぶらして

安いからとつい買うのと、

毎日のウォーキングのために新しいシューズを買おう

と思って出かけるのとでは違います。

 

 

なので一概にこれはよくないということではないのですが、

先に挙げたものをなんとなくする、受動的にするのは、

あまり人生にとって有益ではないなと思っています。

 

瞑想はインスピレーションの泉に直接アクセスするようなものですが、

 

ただ黙ってじっと座っているだけのような瞑想でさえ、

ボーっと見るテレビやネットよりずっと能動的だと思います。

 

 

ある調査では、フリータイムにすることを調べたところ、

40%がテレビに費やされているとか。

 

ですが、22個挙げられたフリータイムにすることの楽しさや満足感では、

テレビは17位だったそうです。

 

ネットも同じだと思いますが、

見終わったあと、「ああ、またダラダラ見てしまったなぁ。」と

思うことは多いですよね。

 

ちなみに読書は9位だったそうで、

やはり能動的なものほど高くなっているようです。

(読書は能動的な行動です。ネットニュースを読み流すのとは違います。)

 

f:id:yuko-k-ami:20200107233408j:image

(北海道 小樽にて。)

 

 

ランキングは一つの参考ですが、

では、自分のフリータイムによくすることは何でしょう?!

 

ザッと書き出してみて、

それにかけている時間の割合を書き出してみましょう。

 

それから、時間の割合とは関係なく、

自分がいつもしていることの中で

満足度の高いものや、ワクワクすることのランキングを

自分で付けてみましょう。

 

かけている時間と、自分の満足度の高いことは合っていましたか?!

 

別にフリータイムなのですから、

どんな風に時間を使おうが自由なのですが、

 

たまにはこんな風に客観的に自分を分析してみるのもいいですね。

 

 

インスピレーションが湧くと何がいいのかと言いますと、

 

もちろん小説を書いたり曲を作ったりといった

創作活動がスムーズになるのですが、

 

インスピレーションの豊かさは、

言いかえれば宇宙とのつながりのよさなので、

 

いろんな人生のヒントやメッセージをキャッチしやすくなりますし、

 

勘が鋭くなったり、理解力が上がったり、

問題解決が早くなったりし、

 

夢の実現もスピードアップします。

 

これはやはりよくしておきたいところですよね。

 

 

本当に不思議なのですが、能動的なことをすると、

その回路が開かれていくのを感じます。

 

この明らかで簡単な違いは知っておいたほうがいいと思います。

 

ちなみに、能動的なこととは、

料理や散歩、スポーツをする、瞑想をする、

歌う、踊る、演奏する、詩や小説を書く、

勉強する、旅をする、本を読むなどで、

 

受動的な行動とは、

ネットやテレビを見る以外に、スポーツ観戦やギャンブル、

無駄使いをする、暴飲暴食、酔っぱらうなどです。

(自分が動いていても意識的でないと受動的なのです。)

 

 

人生は、参加者と傍観者に分かれ、

参加者は、自分の時間を使い物事を起こし、

傍観者は、自分の時間を使って物事が起こるのを見ているだけだと、

聞いたことがあります。

 

眺めていないで、人生には参加することが大切で、

そうすることで道がつながっていくというのが

宇宙の法則です。

 

ただ宇宙に良し悪しはないですし、

「ねばならないこと」もありませんから、

 

強制参加ではありません。

 

傍観者でいたい人はそれでもいいのです。

見るともなしにテレビを見るのが好きな人は、

見ていてもいいのです。

 

でも宇宙の法則はそうなので、

自分らしく充実した人生を生きたいのなら

やっぱり参加したほうが人生を楽しめると思います。

 

 

というわけで、今まで傍観者ぎみだったかたは

ちょっと試しに積極的に参加者になってみるのもいいですね。

 

先ほど書いてみた自分のフリータイムにしていることや、

自分のワクワクランキングを参考にして、

 

自分が好きな能動的にすることを、

毎日のフリータイムのランキング1位にしてみては。

 

それだけでも人生の流れは変わってきますよ(^^)