前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

自分の世界を深め広げる

今日は昼間にけっこうな雨が降り、

久しぶりにしっかりとした雨だなぁと窓から眺めていました。

 

その雨も夕方には上がり、

雲間から青空が顔をのぞかせていました。

 

雨上がりの世界ってなんとも美しいですね。

 

私は普段ピアノを教えていますが、

幼稚園や小学校の子供たちが弾く曲の中に、

 

「雨上がり」や「ゆうだち」という曲がありまして、

 

どちらも子供向けのシンプルなの曲ですが私は大好きで、

聴いていると、

 

雨粒のはねる様子や、

雨の中、可愛らしい傘や雨合羽を着て、

長靴を履いて楽しそうに歩く姿、

 

雨のあとの水たまりに映る空に射す光が

見えるような気がしてウキウキします。

 

子供向けのシンプルな曲の中にも素敵な曲がたくさんあって、

音楽って素晴らしいなといつも感じます。

 

もちろんそれを大人になった今も楽しんでいるので、

これは子供向け、これは入門者向けだからと

侮れないです。

 

上手になってくると難しい曲がどれだけ弾けるかに

注目しがちですが、

 

難易度に関係なく、

弾く人も聴く人もみんなが

一曲一曲に広がる世界を楽しめるといいなと思います。

 

 

さて、このブログでは瞑想や潜在意識のお話、

自分らしく生きること、夢を叶えることについてなどを

色々書いていますので、

 

そうしたことに興味のある方が

読んでくださっているのかなと思います。

 

人生の中でどうにも解決できない問題にぶつかった時や、

行き詰まった時、

自分の今いる世界を変えたい、変わりたい時などに、

 

今まで見ていた外側の世界とは違う、

自分の内側に広がる世界に興味を持つ方も多いと思います。

 

 

おもしろいもので、

人は外側ばかり見ていても行き詰まりますし、

内側ばかり見ていても行き詰まります。

 

バランスが大切なのですね。

 

外にばかり意識が向かい、

自分の芯の部分を置き去りにしていると、

 

いつか壁にぶつかり、どうしても乗り越えられず、

何度も同じ壁にぶつかったり、

 

自分の内面にばかり意識が向かい、

行動することや新しい挑戦、人との関わりがなくなると、

 

囲いの中でぐるぐるして、

そこから出ることができません。

 

ですからどちらも大事なのですが、

人によりその時により、

今の自分はどちらの要素が足りないかな?

と考えてみると、

 

そこに突破口があるかもしれません。

 

 

そんな風にバランスは確かに大事なのですが、

時により、その人により、

今のその人にはどちらが必要、ということもあり、

 

いつもバランスが取れていなくてはいけない訳ではなく、

 

ある時はどんどん外へ向かって開かれ、

挑戦する時期があったり、

 

ある時はそれまで見ていなかった内側の深い部分と

本気で向き合うことが必要な時期もあります。

 

どちらもあまりにも長くそちらばかりだと

行き詰まりますが、

時には今の自分にはこちらが必要だな、ということもあり、

 

その時は、しばらくはそちらを

深めたり広げたりしていくのもいいと思います。

 

でもぐるぐるしているだけかも?と思うなら、

反対側を取り入れるタイミングかもしれません。

 

f:id:yuko-k-ami:20191003235310p:image

(北海道 美瑛 青池にて。)

 

 

よく人の成長や人生の流れを、

螺旋階段で表したりしますが、

 

螺旋階段のように少しずつ上へと登りながら、

高さが変わっても同じ角度の位置に来ると

同テーマに出会うものです。

 

例えば、パートナーシップだったり、

仕事のことや親子関係、

心を開くことや自分を生きることなど様々ありますが、

 

外側と内側のバランスよく螺旋階段を一周すると、

次に同じ角度の位置に来た時には、

 

同じテーマでも少し成長した内容に出会います。

 

これがどちらかだけ、または偏ったままで一周すると、

(例えば外側しか見ないままなど。)

 

必要なことを学び切れていないので、

螺旋階段は上には登れず、

ただ同じ位置に戻ってきてしまいます。

 

まるでエッシャーのだまし絵のようです。

 

頑張って階段を登ったはずなのに、

またここ?!というような感じですね。

 

時には目の前の問題や夢などだけではなく、

自分の人生の全体の流れや変化を大きく捉え、

眺めてみると、

 

今の自分がどこにいるのか見えるかもしれません。

 

 

バランスが大切と言いましたが、

確かにとても大切なのですが、

 

完全にいつもバランスを取ろうとし過ぎると、

どちらも深みがなくなったり、

 

エネルギーが分散し、

進んだり潜ったりする勢いがなくなるものです。

 

ですから、全体像を捉えながら、

今の自分にはこちらが必要だなと思う時期は

そちらを存分に深めたり広げたりし、

 

しばらくして流れの勢いが落ち着いてきたり、

行き詰まりを感じたり、

何かもう一つ進めたいなと思う時が来たら、

 

反対側を意識し、自分の毎日に

積極的に取り入れてみるといいと思います。

 

 

いくら長くても1年も2年も片側ばかりでいると、

同じ囲いの中でぐるぐるし出すものです。

 

あくまで参考ですが、どちらに向かうのも、

その時のその人の流れにもよりますが、

 

短い時は一日二日で変わったり、

ちょっと深めな時で数週間という感じでしょうか。

 

テーマによりドーンと大きな深いものだと

数年かがりのことももちろんありますが、

 

そんな長期的な大きなテーマの時ほど、

外側と内側のバランスが突破する大きなヒントになりますから、

 

偏り過ぎていないか?を

自分で振り返るようにするといいですね。

 

 

例えば自分の内側にテーマの壁があるかも?!と思う時も、

 

そのテーマとの向き合い方を、

コロコロ変えず充分深く掘り下げているかとか、

(これがなかなか自分だけでは難しかったりするのですが。)

 

または逆に充分に向き合ったなら

新しい向き合い方に変えながら、

 

同時に外側へ向かう行動や新しい挑戦などについても

考えてみるといいですよ。

 

 

人はみんなそうして成長していくのだと思います。

 

私も日々そうして自分と深く向き合いながら、

同時にワクワクするような

新しい挑戦や人との出会いなどを楽しんでいます。

 

今年は特に予想外のおもしろい出会いや発見が多いので、

とてもいい刺激をいただいています。

 

私は普段は瞑想やヒーリングをしたり、

スピリチュアルなことをよくここで書いたりしてますが、

 

普段付き合う友達やたまに参加する集まりなどは、

それとは全く関係のない分野の人がほとんどです。

 

大好きな旅行や、暮らしのこと、音楽や写真、

バレエやオペラ、英会話、時には着物好きの会など、

趣味にまつわることについて熱く語り合ったり、

 

会社勤めの人もいれば、個人で仕事をしている人同士、

色んな分野のお話をシェアしいい刺激を

いただいたりしています。

 

それが新鮮でとても楽しいです。

 

同じ分野の世界の人と、同じ分野の話ばかりしていると、

世界が狭くなりますから、

そんな広がりも大切にしたいなと思います。

 

それが外側と内側の二極だけではない世界を生み出し、

自分らしさを教えてくれ、

外側と内側のバランスも取ってくれるように思います。

 

みなさまもぜひ、内側と外側をバランスよく深め広げてつつ、

それ以外の自分がワクワクする世界を

楽しんでみてくださいね(^^)

 

 

 P.S.

11月の東京キネシオロジーセミナーに1席空きが出ました。

ご興味のある方はぜひどうぞ(^^)

*追記 7時42分 満席となりました。

 

秋のセミナー 受付中♪

10月6日(日)大阪キネシオロジーセミナー

10月26日(土)東京幸せを生きるセミナー

10月27日(日)東京瞑想セミナー

11月10日(日)大阪瞑想セミナー

11月16日(土)東京キネシオロジーセミナー

 

大阪キネシオロジーセミナーは満席です。

 

・瞑想セミナー - 前向き気づき日記

・セミナー「幸せを生きる」 - 前向き気づき日記

・潜在意識の声を聞く・キネシオロジーセミナー - 前向き気づき日記

 

キネシオロジー個人セッション

 随時受付中です。(セミナーを受けていない方もどうぞ。)

キネシオロジー個人セッション - 前向き気づき日記