前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

潜在意識の奥の鎧を脱ぐ

今夜も心地よい夜が満ちています。

 

火曜日はいつもピアノのレッスンなどで忙しいのですが、

今日もその仕事帰りに

閉まる直前のスーパーに買い物に行き、

 

駐車場で空を見上げると、

真っ暗な空にちらほらと星が出ていました。

 

買い物を済ませてまた空を見上げると、

先ほどよりたくさんの星が見えました。

 

まるで潜在意識のようだなぁと思いながら

眺めていました。

 

 

星も潜在意識も、たしかにあるのに

空模様や自分の意識により見えません。

 

見えないので「ない」と思いますが、

でもちゃんとあって、

 

それは宇宙のように果てしなく広く深く、

そこに想像もできないほどたくさんの星や、

価値観、記憶、思い出、経験、思い込みなどがあります。

 

あるらしい、と頭では知っていても、

夜空の星のように遠くてもいいから何かしら見えないと、

人は「あるものがその方向にある」と言われても

「私にはありません」と思うものです。

 

 

例えば、人は誰もが、

辛い経験や悲しかったこと、悔しかったこと、

不安だったこと、怖かったことなどから

同じ思いをしなくていいようにと被った鎧が

あったりしますが、

 

(それも一枚二枚ではなく、何千枚、何万枚も。)

 

そんな鎧をまとっていることを

自覚をしている人もいれば、自覚がない人もいて、

 

自覚がないものほど、潜在意識の深いところに

見えないように沈んでいたりします。

 

でも自覚がないので「私は鎧など着ていない」と

本当に思っているので、

 

なかなか鎧に気づかず、脱ぐのが難しかったりします。

 

 

でもそうした鎧は気づくことで脱いでいけるものです。

 

「自分にはこんな鎧があるかも」と思った時が脱ぐタイミングで、

 

自分の中の成長や理解が進むと、

鎧が顕在意識との境目に浮かび上がり、

 

脱ぐ準備ができ、卒業するタイミングとなります。

 

その時に何となく流さないで、しっかり向き合い

もういらないと納得すると手放すことができます。

 

 

時には鎧が浮かび上がると、

過去の辛かった思い出や、

 

傷つきすぎて痛すぎて、直視できず、

悲しいとすら自覚がながないまま蓋をしていたことや、

 

それと向き合うと自分が信じていたことが

全部なくなるような怖さを感じることもありますが、

 

開いて覗き込んでみることでもう大丈夫と気づいたり、

本当は悲しかったんだと初めて受け止められたりし、

 

本当の自分を見ることで癒すことができ、

手放すことができます。

 

 

f:id:yuko-k-ami:20190925000940j:image

 

 

人は誰にもそんな鎧がたくさんあり、

1枚脱ぐだけでも随分軽やかになりますが、

実はまだまだあるものです。

 

人生は、無自覚に鎧を着てしまいながら、

同時に着ていた鎧に気づき、癒し、脱いで、

軽やかになる旅ですね。

 

鎧に気づき手放すたびに軽やかになり、

波動も上がっていくものだと思います。

 

また鎧に気づきちゃんと

「ああ、私は悲しかったんだ」と受け止めることで

癒すことができ、

 

そんな一つ一つの癒しが

今の人間関係や仕事、健康や夢を叶えることなどに大きく影響し、

 

生きやすくなっていくものだと思います。

 

今の人間関係や家族の問題などは、

意外とそんな自分の鎧に気づき脱ぐことで

解決したりしますから、

 

人や状況をどうにかしようとする前に、

本気で自分と向き合ってみるといいと思います。

 

まずは、自分にはどんな鎧があるのか?を

自分に問いかけて見つけて手放していけるといいですね。

 

 

人生を軽やかに生きている人は、

そんな鎧をたくさん脱いできた人だと思います。

 

でも誰にも何万枚?もあるので、

そう簡単に脱ぎ切って完了とまではなかなかいきませんから、

 

誰もが鎧に気づき脱いでいく途中だと思います。

 

もちろん私もまだまだあると思いますから、

これからも自分と向き合い

どんどん鎧に気づき手放していきたいなと思っています。

 

 

でも自分を覗き込んでみても、

私には鎧が見当たらない、と思う方もいらっしゃるでしょう。

 

そんな時はないのではなく、

潜在意識のとても奥深くに沈んでいるのだと思います。

 

私のキネシオロジーの個人セッションでは、

人間関係や家族の問題、恋愛、夢を叶えることなどのお話の中で、

その方のテーマにもよりますが、

 

そんな潜在意識にアクセスし、

鎧を浮かび上がらせることを手伝い、

癒していきます。

 

すると人生の他の部分にもその変化が影響し、

生きやすくなったり、夢が叶いやすくなったりします。

 

でも潜在意識の本当に奥深くにアクセスした場合、

本人は何も感じなかったりします。
(なんと言っても潜在意識ですから、自覚しづらいものです。)

 

でも涙が出たりして、

「あれ?何故?」となったりすることも。

 

これは人によりますし、その時のテーマにもよりますし、

またその方が受け止める準備が

できているかどうかにもよります。

 

潜在意識の鎧を脱ぎたいけれど、

鎧が分からないという方や、

鎧はわかっているのに手放せないという方は

よろしければ個人セッションを試してみてくださいね。

 

 

鎧を脱いで軽やかになると、愛へと近づいていきます。

 

神さまやサムシンググレートと呼ばれるものは

愛だと言われていますが、

 

そんな愛へと、鎧を手放して少しずつ近づいていくことが

私たちの成長であり、生きる意味でもあると思います。

 

自分でできる日頃のケアとして瞑想を続けながら、

日々自分を客観的に見つめ、向き合い、

 

必要な時には潜在意識の奥にある鎧を見つけ、

癒して手放すようにしていけるといいように思います。

 

 

私も最近またいくつか鎧を手放しました。

 

自分でもまだこんな鎧があったのか!と驚きでしたが、

きっとまだまだ何万とあると思いますので、

 

少しずつ軽やかになった自分を楽しみながら

コツコツと手放していきたいなと思います。

 

生きるっておもしろいですね(^^)

 

 

 

キネシオロジー出張個人セッション受付中♪

 9月29日(日)大阪

11月17日(日)東京

キネシオロジー個人セッション <東京・大阪> - 前向き気づき日記

 

 

秋のセミナー 受付中♪

 

10月6日(日)大阪キネシオロジーセミナー

10月26日(土)東京幸せを生きるセミナー

10月27日(日)東京瞑想セミナー

11月10日(日)大阪瞑想セミナー

11月16日(土)東京キネシオロジーセミナー

 

大阪キネシオロジーセミナー、

東京キネシオロジーセミナーは満席です。

 

・瞑想セミナー - 前向き気づき日記

・セミナー「幸せを生きる」 - 前向き気づき日記

・潜在意識の声を聞く・キネシオロジーセミナー - 前向き気づき日記