前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

元気が出ない日、ネガティブになりそうな日。
そんな時にがんばらずに前向きに。
瞑想歴24年。瞑想セミナー主催。
北山裕子

2018年9月アメブロからこちらへお引っ越ししました。


辛い状況を自分で変える~心を開く

 

今日も梅雨空の一日でした。

 

たっぷりと水分を含んだ緑は美しく、

見るたび成長していて驚きます。

 

人も人生の雨の時期に大きく成長しますが、

それは良い悪いもなくただ雨の時で、

 

晴れの日と雨の日、寒い時とあたたかい時が

バランスよく巡ることで、

 

その人らしさにより磨きがかかり、

魂が美しく輝くのでしょう。

 

現実を厳しいと見るばかりではなく、

心を開いて愛に満ちた世界であることを

いつも感じていたいですね。

 

 

人には様々な性格があり、

変わらないところもあれば、

何かを経験することですっかり変わることもあります。

 

私は元々根暗でネガティブで、

学生の頃や20代、30代前半くらいまでは、

人生は厳しい修行の場で、苦しいことばかりだから

早く終わらないかなと思っていました。

 

今振り返っても、40代になるまでは

確かに次から次へと荒波が来て、

落ち着くヒマがありませんでしたから、

死なずによくがんばったと思っていて、

 

今、こんなに心が安定して

ゆるく前向きでいられる自分になれたことが

不思議なくらいです。

 

切り替わりポイントやきっかけはいくつもあり、

どれか一つではないのですが、

 

それらは外側の出来事をどうこうしたり、

問題を解決したり、

整えたりしたからではなく、

 

自分の意識や思考、物の見方を

少しずつ変えていったからだと思います。

 

 

自分の意識や思考、物の見方を変えるには、

心を開くことがポイントで、

 

その時にはそんな知識も自覚もありませんでしたが、

今振り返ると、

 

心を開こうとすることを毎日毎日繰り返したから、

少しずつ意識が変わり、物の見方が変わり、

思考も変わってきたのだなと思います。

 

 

そうして毎日心を開こうと意識し、

閉じても何度でもまた挑戦することを

毎日続けられたのは、

 

あまりにも状況が辛く苦しかったからで、

他に逃げ場もなかったからです。

 

そうでなければ、

ちょっとやったけれどできないな、難しいな、と思って、

いつの間にかそうすることを忘れていたり、

放り出していたように思います。

 

 

30代前半の頃、離婚し一人暮らしを始め

会社勤めを始めたのですが、

パワハラ上司の執拗な責めで急性胃炎になったり、

休みの日でも毎日夢の中でもうなされたりしていました。

 

パワハラをやめさせることや、

パワハラをしていると認めさせることは難しいけれど、

 

離婚して、実家には帰れず、

自活しなければなりませんでしたから、

 

このままここで仕事を続けるために何ができるかと考え、

 

仕事自体はすでに精一杯がんばっていましたので、

もう変えられるのは自分の意識しかないと思い、

 

毎日胃の痛みを抱えながら通勤する時に、

ゆっくり深呼吸をしながら、

 

相手がどうであれ、私は私でいる、

今日こそは一日最後まで心を開いていよう

と繰り返していました。

 

 

辛辣な批判や批評、イヤミや嫌がらせ、

言ってもいない、やってもいないことでの不当な減給、

毎日何時間も繰り替えされる時間外の終わらないお説教など

色々ありましたが、

 

それでも心を開いてフラットに捉えるようにしたり、

相手の感情に振り回されないで

落ち着いていようと繰り返すことで、

 

少しずつ相手の見え方も違ってきました。

 

ある時、イライラしながら怒鳴り

私を全否定するその人の全身から、

「あなたなんて大嫌い!」という心の叫びが

ひしひしと伝わってきて、

 

その時に、

この人も大変だな、

こんなに嫌いな私と毎日一緒に仕事をするなんて、と

ただ心から気の毒になり、

 

自分はダメだとか、

嫌われて悲しいとか、納得いかないなどもなく、

 

この人はそうなのだ、とただそれを受け入れ、

私は私である、それだけなのだ、と思いました。

 

f:id:yuko-k-ami:20190714231639j:image

(北海道 美瑛 青池にて。)

 

そのあともパワハラは相変わらずで、

変わらずとてもストレスでしたが、

それでも以前よりは気にならなくなり、

 

心を開いていることがラクになりました。

 

その人の見方が少し変わり、

私は自分を責めることも過剰に落ち込むこともなく、

ただ自分のやることをしっかりやるように

集中していましたら、

 

突然私のプライペートでの状況が動き、

ひと月ほどで仕事を辞めることになりました。

 

学びが終わると状況は自然と変わるものですね。

 

 

今となってはたくさん学ばせていただいたことに

感謝していますが、

 

当時はもちろんそれどころではなく、

本当に大変な毎日でした。

 

でもおかげで、

状況を良い悪い、正しい正しくないと判断せず、

フラットに見られるようになったり、

 

どんな状況でも心を開こうとし続けることや、

そうすることで世界が変わることを

学ぶことができました。

 

状況や人、社会や世界など、どんなことも、

良い悪いや、正しい正しくないなど

判断することを手放してみると、

 

世界はただあるだけだと分かります。

 

 

心を開いていることは、時にとても難しかったりしますが、

何もできない、どうしようもない時に、

 

自分で目の前の現実を違う世界にする方法

のように思います。

 

実際には違う世界になる訳ではなく、

違う世界の見方を発見できるという感じですが、

 

それでもそれは、その時の自分にとって

それまでと全く違う世界でした。

 

 

相手は自分の都合のいいように変えられませんが、

 

自分の心の開き方を本気で変えようとすることで、

それまでは分からなかった視点に気づくことができ、

 

実際に心を開き続け前とは違う自分に変わることで、

自分を取り巻く世界も変わります。

 

 

よく聞く話かもしれませんが、

実際にやってみると、状況によっては

心を開き続けることが難しいこともあります。

 

でもやる価値はあり、

その先の人生が大きく変わると思いますので、

 

今の状況が大変だと感じているかたは

やってみてはと思います。

 

 

それで、心を開くってどうやるの?と思う方も

いらっしゃるかもしれません。

 

相手のことも、周りの状況も、自分自身も、

良い悪い、正しい正しくないなどと

批評しない、判定しないで、

 

ただそうあるだけだとそのまま受け入れ、

 

人の態度や言葉、状況によって

シュンとして塞ぎ込んだり、心を閉ざしたりせず、

 

何かや誰かのせいにして自分を正当化せず、

 

うまく行かない時も笑顔を忘れないで、

 

今を楽しもう、今できることをがんばろうと

自ら前を向くことです。

 

この、自から前を向こうとする、心を開くということは

とても大切で、

 

私は、どんなに泣いても

自分で泣き止み立ち上がることが

魂の成熟度のひとつの目安ように思います。

 

いじけて、誰かに構われないと泣き止めない、

「よしよし、あの人は悪い人だね」と

誰かに言って欲しがるというような

幼い魂は卒業して、

 

自分の在り方を自分で選んでいきたいですね。

 

 

心を開くことを毎日意識的に繰り返していると、

ある時それまでになかった視点に気づくようになります。

 

そうして少しずつ魂を磨きながら、

広がった視点で、

軽やかに幸せを生きていきましょう。

 

(がんばるといい時と、

放り出してサッサと離れた方がいい時がありますので、

我慢し過ぎて自分の心が壊れてしまわないように、

自分の心に聞きながら選んでくださいね。)

 

今厳しい状況にある方の毎日にこれまで見えなかった光が差し、

心が軽やかになりますように。

 

みなさまの毎日が

やわらかな笑顔あふれる日々でありますように(^^)

 

………………………………………

 

☆↓ 2つのブログランキングに参加しています。

クリックして応援していただけるととてもうれしいです♪
(それぞれ1人1日1回のクリックがカウントされるそうです。)

 

アカウントなどなくてもどなたでも大丈夫です。

クリックするとこのブログが今何位か見られます。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

 

 
人気ブログランキング

  

 

☆最新のセミナー情報は最新ページでご確認ください

→「前向き気づき日記」 

 

 次回のセミナーはまだ未定ですが、

9月後半から11月半ばごろの予定です。

開催のひと月からひと月半前にこのブログの最新ページでご案内し、

受付を開始いたします。

(受付開始は8月後半から9月はじめごろを考えています。)

   

 

 

☆セミナーのご紹介ページ(過去の会場の写真あり)↓

 

「瞑想セミナー」「幸せを生きるセミナー」「潜在意識の声を聞くキネシオロジーセミナー」のご紹介 - 前向き気づき日記 

 

前回の各セミナーの詳しい内容や詳細はこちら。

「瞑想セミナー」の詳細 ↓
 
「セミナー幸せを生きる」詳細 ↓

セミナー「幸せを生きる」開催のお知らせ 2019年5月 - 前向き気づき日記

  

「キネシオロジーセミナー」詳細 ↓

「潜在意識の声を聞く・キネシオロジーセミナー」開催のお知らせ 2019年6月7月 - 前向き気づき日記

 

キネシオロジーってどんなもの?というお話はこちら。↓

やろうと思うのに動き出せない理由 〜キネシオロジー - 前向き気づき日記

 

☆プロフィール ↓

瞑想歴24年 和歌山市在住 北山裕子

東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナー等を主催。

エネルギーヒーラー。

23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で

潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と

会話ができるようになりました。

詳しいプロフィールはリンクをクリックして読んでみてくださいね。

プロフィール - 前向き気づき日記

 

☆初めて瞑想で潜在意識とつながった時のお話しはこちら。↓

前編 「摂食障害から瞑想で潜在意識と出会う ~拒食症・過食症 前編 - 前向き気づき日記」

 

後編 摂食障害から瞑想で潜在意識と出会う ~拒食症・過食症 後編 - 前向き気づき日記) 

 

☆遠隔ヒーリングのご案内 ↓  詳細やご感想はこちらから

エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

 

☆これまで4年半の間毎日アップしていたブログ↓

「前向き気づき日記」

同じタイトルの別ページです。

 

☆インスタ(instagram)をゆるゆると始めました。

ブログには書いていない体に優しい食事や日々の生活などをアップします。

ご興味のある方はフォローしてくださいね(^^♪ 

www.instagram.com

 

facebookはこちら↓

フォローはどなたもお気軽に。

お友達申請は、乗っ取り対策のため、必ずブログを見たとメッセージをお願いします。

(本名でない方、投稿がない方や写真がない方は、フォローでお願いします。)

www.facebook.com