前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

元気が出ない日、ネガティブになりそうな日。
そんな時にがんばらずに前向きに。
瞑想歴24年。瞑想セミナー主催。
北山裕子

2018年9月アメブロからこちらへお引っ越ししました。


既存の価値観に縛られないで生きるコツ

私の住む和歌山市では滅多に雪は降らず、

夏は暑いながらも比較的過ごしやすく、

冬は寒いながらも穏やかで、

大きな川があるおかげで水不足になることもなく、

 

地味な地方の街ですが大阪にも出やすく

恵まれているなぁと思います。

 

旅好きとしては、日本第二の国際空港まで一時間以内というのも

大きなポイントです。

 

こんな風にあまり強いイメージのない地方の街で、

意外と暮らしやすい魅力的な街が、日本にはきっと

たくさんあるのだろうなと思います。

 

ご縁があり暮らす街には、

その人にちょうどいいバランスがあるのかもしれません。

 

学生時代の若い頃は和歌山なんて田舎っぽくて、

東京など都会で出身地を言うのがちょっと恥ずかしいと

思ったこともありましたが、

 

今は特に自慢でもないですが、恥ずかしいと思うこともなく、

他の憧れる街と同じようにここも好きでいいなと思います。

 

f:id:yuko-k-ami:20190218062837j:image

(南フランスのゴルド村にて。)

 

 

小さなことですが、こうして

どちらが優れているとか価値があるとかではなく、

どこも素敵だと思える心は自由で快適だなと思います。

 

場所に限らず、出身大学や勤めている会社、

パートナーや家族などについてのステイタスも

昔はもっと無意識に上下を感じたり、

周りからの目を気にしたりしていましたし、

 

AとBならAのほうが自慢でき誇らしいと言うような

一般的な価値観で周りを評価しながら見ていたように思います。

 

自分がそんな価値観で勝ち組になりたいとは思っていませんでしたが、

そうでないことに引け目を感じたりすることはあったように思います。

 

若いと老いているなら若いほうが価値があるとか、

髪が薄いのとフサフサならフサフサがいいとか、

有名一流企業と田舎の小さな会社なら一流企業がいいとか、

ある年齢を越えると結婚しているのとしていないのでは、

しているほうが勝ち組だとか、

 

今なら全くそうは思わないし感じないですが、

昔は当たり前のようにそんな既存の価値観に沿って

物を判断していたなと思います。

 

 

いつから囚われなくなり自由になったのか分かりませんが、

きっと自分が周りからそうして評価され、

価値を勝手に決めつけられるのがイヤだったから、

 

人をそんな風に見ることをやめるようになり、

自分のことも他人の価値観で見ないようになったのかなと思います。

 

あとは自分らしく生きるようになって、

そんな価値観が本当にどうでもよくなりました。

 

おかげで人の目や評価を気にせずやりたいことに挑戦でき、

人生が広がったなと思います。

 

 

何でも良い悪い、上下、勝ち負けなどと

自分も他人も物も評価したり判断したりしないで生きるのは、

とても自由で、自分のままでいられ心地よいです。

 

20歳は20歳なだけ、50歳は50歳なだけ。

独身は独身なだけ、家が豪邸なのは豪邸なだけ。

 

どういう状態であるかや、状況であるかはどちらでもよく、

一番大切なのは今どう生きているか、

自分らしくあるか?と言うことです。

 

一流企業でなく、地方の小さな会社でも、

そこだからこそ自分らしい意見を言え、

それがやりがいのある仕事につながり

生き生きしていることもあります。

 

状態ではなく、そこでどう生きているかが大事で、

その点においては既存の価値観では測れません。

 

 

自分がありのままの自分でいたいように、人もそうで、

みんなそんな「普通」の価値観に勝手に決めつけられたくないと

思っているのではないでしょうか。

 

そうありたいなら自分が自分や他人を

判断や判定をしたり、批評したり比較したりするのはやめて、

たった今からそんなことから自由になることです。

 

周りにそんな評価はやめて!と叫ぶより、

自分が囚われることを止めると、

自然とそんな世界が自分に訪れます。

 

おかげさまで私は今は周りから

評価や判定をされていると感じることはなく、

(どこかではされているのでしょうが、私は感じないし知らないので。)

 

自由にリラックスして毎日を楽しんでいます。

 

 

そんな世界は誰でも手に入り、

いつでも私たちは自由になれます。

 

もし世間の目やご近所や親せき、同僚などからの

評価が重く感じているなら、

 

自分が毎日の中で評価や批評などをすることを止めることです。

 

最初はついクセで勝手に判断してしまうかもしれませんが、

判断していることに気づき、

「そうだ、これはもうやめるのだった」とストップをかけていると、

 

段々とその思考が自分のものになり、

気づくと判定をしなくなっています。

 

そうなる頃には、自分自身も

周りから判断されることから自由になっていますよ。

 

 

他人や周りを変えるにはまず自分からです。

 

そしてそれは今からすぐにでき、意外と簡単です。 ぜひ参考にしていただければと思います。

 

心はいつも自由でいたいですね(^^)

 

………………………………………

 

☆↓ 2つのブログランキングに参加しています。

クリックして応援していただけるととてもうれしいです♪
(それぞれ1人1日1回のクリックがカウントされるそうです。)

 

アカウントなどなくてもどなたでも大丈夫です。

クリックするとこのブログが今何位か見られます。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

 

 
人気ブログランキング

 

☆ただ今アメリカ留学中で多忙のため、メールの返信はできません。

 帰国は2019年3月10日頃の予定です。

 

 

☆最新のセミナー情報は最新ページでご確認ください

→「前向き気づき日記」 

 
次回のセミナーは2019年4月ごろに開催予定です。

開催のひと月からひと月半前にこのブログの最新記事でご案内し、

受付を開始いたします。

 

☆2018年秋のセミナー 

*すべて終了いたしました

10月21日(日)大阪「幸せを生きる」*満席

10月28日(日)大阪「瞑想セミナー」*満席

11月10日(土)東京「幸せを生きる」*満席

11月11日(日)東京「瞑想セミナー」*満席

 

「瞑想セミナー」の詳細 ↓
 
セミナー幸せを生きる」詳細 ↓

 セミナー「幸せを生きる」開催のお知らせ 2018年10月11月 - 前向き気づき日記

 

セミナーのご紹介ページ(過去の会場の写真あり)↓

「瞑想セミナー」「幸せを生きるセミナー」のご紹介 - 前向き気づき日記

 

☆プロフィール ↓

 

瞑想歴23年 和歌山市在住 北山裕子

東京や大阪を中心に瞑想セミナーを主催。 エネルギーヒーラー。

23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で

潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と

会話ができるようになりました。

詳しいプロフィールはリンクをクリックして読んでみてくださいね。

プロフィール - 前向き気づき日記

 

☆初めて瞑想で潜在意識とつながった時のお話しはこちら。↓

前編 「摂食障害から瞑想で潜在意識と出会う ~拒食症・過食症 前編 - 前向き気づき日記」

 

後編 摂食障害から瞑想で潜在意識と出会う ~拒食症・過食症 後編 - 前向き気づき日記) 

 

☆遠隔ヒーリングのご案内 ↓

*只今アメリカ留学中のためお休み中です。

2019年3月10日以降に受付を再開いたします。

 

エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

エネルギー・ヒーリングのご感想 - 前向き気づき日記

 

☆これまで4年半の間毎日アップしていたブログ↓

「前向き気づき日記」

同じタイトルの別ページです。

 

facebookはこちら↓

フォロー、友達申請はお気軽に。

(乗っ取り対策のため、必ずブログを見たとメッセージをお願いします)

www.facebook.com