元気が出ない日、ネガティブになりそうな日。
そんな時にがんばらずに前向きに。
瞑想歴23年。瞑想セミナー主催。
北山裕子

2018年9月アメブロからこちらへお引っ越ししました。


目覚めた意識で今ここを生きる

今日は優しい雨の夜です。

 

今年の夏もそうでしたが、

最近は降れば豪雨ということも増えましたが、

こんな静かな秋雨はいいものですね。

 

そう言えば以前始めて2ヶ月半ほどニュージーランドに滞在した時、

ちょうど夏の終わりから秋が深まり紅葉する季節で、

よく雨が降ったのですが、

 

日本とは違い、一日の中で晴れたり曇ったり雨が降ったりと

お天気がコロコロ移り変わるのがおもしろかったです。

 

イギリスなどもそうだと思いますが、

天気予報で晴れとか雨とか出ていても、

たいてい毎日晴れもするし雨も降るという感じで、

 

滞在のはじめの頃、晴れたらお洗濯をしよう!と思っていると、

なかなか出来ませんでした。

 

数時間でお天気が変わるので、

干しっぱなしで出かけるのは難しいなぁと思っていましたら、

 

あちらの方はみなさん雨でも取り込まずそのままで、

濡れてもまたそのうち晴れたら乾くからいいのだそうです。

 

日本のような雨の降り方とは違い、

暑い国のスコールのような降り方とも違い、

霧雨のようだったり、天気雨だったり、時にしっかりと降ったり。

 

その国にはそれに合わせた生活があり、

お洗濯の仕方もその土地の自然の中で馴染んだ

生活習慣なのだろうなと思いました。

 

他にもこれまで色んな国で日本の暮らしの常識とは

違うところを見ましたが、

自分の常識とは違うことに出会うのが楽しくて大好きです。

 

良い悪いとか、あり得ないなどと判断するのではなく、

自分になかった価値観と出会い、試してみるのは

自分の世界が広がるようで楽しいです。

 

その土地の人にならってやってみると、

なるほどと思ったり、

こんなおおらかさは自分にはないから取り入れてみようと思ったり、

日本のこういう所は好きだなと思ったりして、

新しい発見があります。

 

いつものように暮らしていると、

つい自分と違う常識の人がいると、

相手を非常識だと判別し、相手がおかしいと判断しがちですが、

 

それを非常識と切り捨て批判して終わるか、

違う価値観との出会いととるかは自分次第ですね。

 

ずっと日本にいてもそんな柔軟さを忘れないでいたいなと思います。

 

 

さてそんなニュージーランドでの生活でしたが、

ちょうど初めて行った時と季節が重なっているせいか、

この優しい雨のせいか、色んなことを思い出します。

 

よくスピリチュアルなお話や瞑想のお話でも出てくることですが、

目覚めて生きる、今ここにある、という感覚を

はっきりと自覚したのはこの時だったなと思います。

 

そのずっと前から気になることや望むことなどに対しては、

意識が目覚めた状態でいたと思うのですが、

(それは例えば、悩み事に振り回されず、どんな時も

リラックスして心を開くことを自ら選択するなど。)

 

それ以外の時、例えば

ぼんやりと車窓を眺めながら電車に乗っているとか、

食器を洗っている時、シャンプーをしている時などは、

 

意識が眠ったままだったのだと、

向こうでの生活の中で始めて自覚しました。

 

 

そのことに気づいた時のことをよく覚えているのですが、

住んでいた街から600kmくらい離れた街へ

旅行に行った時のことです。

 

行く途中、いつものように晴れたり曇ったり雨が降ったりと

次々にお天気が移り変わっていくのを

ぼんやりと眺めていたのですが、

 

ぼんやりと眺めながら無意識に頭の中で色んなことを考えていました。

 

考えていたというか、

ただ記憶が浮かんでは流れているような感じだったのですが、

 

そのほとんどが辛かったことや悲しかったことでした。

(ちょうどその少し前に私の人生で3本の指に入る

大事件?があったので。)

 

それが完全に解決していなくても、

まだ自分も周りも嵐の後のように復興に向けて

年月をかけて歩み始めるところだとしても、

 

そのことが起こったこはすでに過去のことで、

今ではないのに、

 

どうして私はこんな美しい景色を眺めながら、

そんなことをぼんやりと頭で考えて、

無意識に悲しくなったり辛くなったりしているのかしら?と

思いました。

 

この無自覚な時の意識をそれまであまり

気にしたことがなかったのですが、

(なにせ無自覚ですから。笑)

 

自分が無意識な時にどんなことをよく考えているか、

どんな状態でいるのか、

どんな気持ちや感覚であることが多いのかを

あらためて振り返ってみますと、

 

昔から色んなことを頭で上映していたことに気づきました。

 

f:id:yuko-k-ami:20181027003050j:image

ニュージーランド クライストチャーチにて。)

 

人の頭の中を覗くことはできませんから、

みんなが普段どうあるかを知ることはできませんが、

なんとなくみんなそんなものだろと思っていたのですが、

 

もしかしてこれが当たり前というわけではないのかも?

こうでない人もいるのでは?と思い、

 

何より、私はこれをこの先の人生でも続けたいのか?と考えると、

答えはNOでした。

 

なのにどうして今そうしているのか?と思い、

もうやめようと思いました。

 

 

ぼんやりと車窓から景色を眺める時、

掃除をしたり駅まで歩く時、

一人で食事をする時や運転中など、

 

いつも意識が半分くらい眠ったまま、何かをしながら、

眠っている意識が無自覚に頭の中で

 

悲しかったことやイライラすることを何度も上映したり、

エゴが喜ぶ自尊心や虚栄心が満たされるようなことを

上映したりする人は多いようです。

 

でもそうして無意識に

古い記憶や感情の残像を上映していることすら

私たちは普段気づかないでいます。

 

これは目覚めていない状態、今ここにない状態です。

 

でも「あれ?また上映していたな」と気づくと、

目が覚めたということです。

 

 

普段の行動や思考、発言などは、

自覚的に生きることで思考の妄想や感情の波に溺れず、

自分に訪れる出来事や状況に振り回されず、

自ら選択してきたつもりだったのに、

 

無自覚に過ごす時間は眠ったままだったのだと

気づいたその時は驚きでした。

 

思い出に酔う、浸るというとなんとなく綺麗な感じがしますし、

悲しみですらその感情の残像はどこか惹きつけるものがあり、

 

人は無意識にそこに戻りたがるもののようです。

 

別に二度とその感情の残像を追随し、

なぞりながらまた悲しまなくてもいいのに。

 

悲しみに限らず、辛さや苦しさ、怒りなど、

普通はうれしくない感情を、

人は「だって忘れられない」という理由で

何度も呼び起こしては同じ辛い想いをするもののようですが、

 

そうしていることに気づくと、その不思議さが分かり、

ただ「もういらないからやめた。」と選択できるのです。

(囚われず自由に手放すには瞑想が役立ちます。)

 

こうして自分で気づき自覚し、選択できるのは

目覚めた状態で、

こうあると「今ここ」に生きることができます。

 

 

目覚めは一度で完璧な目覚めというよりは、

こうして何度か色んなパターンの目覚めを経験し、

段階的に進んでいくようです。

 

今日はその中の一つの目覚めのお話でした。

その前には自覚的な意識の目覚めがありました。

 

目覚めは一度気づき始めるとどんどん加速します。

日常の様々なところで、色んな形で眠っていたことに気づきます。

 

「何をしている時に眠っていたか」ということではなく、

自分の内側のたくさんの発見なのです。

目覚めは、眠っていた自分に気づくことです。

 

目覚めるほど世界は美しく感じられ、

どんどん自分が自由で軽やかになっていくのを感じます。

 

そうして目覚めて生きる人が増えるといいなと思います。

参考になるといいなと思います。

 

………………………………………

☆↓ 2つのブログランキングに参加しています。

クリックして応援していただけるととてもうれしいです♪
(それぞれ1人1日1回のクリックがカウントされるそうです。)

 

アカウントなどなくてもどなたでも大丈夫です。

クリックするとこのブログが今何位か見られます。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

 

 
人気ブログランキング

 

☆2018年10月11月のセミナー

10月21日(日)大阪「幸せを生きる」*満席

10月28日(日)大阪「瞑想セミナー」*満席

11月10日(土)東京「幸せを生きる」*満席

11月11日(日)東京「瞑想セミナー」*満席

 

「瞑想セミナー」の詳細・お申込み ↓
 
セミナー幸せを生きる」詳細・お申込み ↓

 セミナー「幸せを生きる」開催のお知らせ 2018年10月11月 - 前向き気づき日記

 

セミナーのご紹介ページ(過去の会場の写真あり)↓

「瞑想セミナー」「幸せを生きるセミナー」のご紹介 - 前向き気づき日記

 

次回のセミナーは2019年2月3月くらいに開催予定です。

(1月〜4月の間になる可能性も。)

セミナーも企画中です。

開催のひと月からひと月半前にこのブログの最新記事でご案内し、

受付を開始いたします。

 

☆プロフィール ↓

瞑想歴23年 和歌山市在住 北山裕子

東京や大阪を中心に瞑想セミナーを主催。 エネルギーヒーラー。

23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で

潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と

会話ができるようになりました。

詳しいプロフィールはリンクをクリックして読んでみてくださいね。

プロフィール - 前向き気づき日記

 

☆初めて瞑想で潜在意識とつながった時のお話しはこちら。↓

 

摂食障害で見つけたもの 前編 | 前向き気づき日記

潜在意識の声 〜摂食障害 後編 | 前向き気づき日記

*前のブログサイトに飛びます。

 

☆遠隔ヒーリングのご案内 ↓

エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

エネルギー・ヒーリングのご感想 - 前向き気づき日記

 

☆これまで4年半の間毎日アップしていたブログ↓

「前向き気づき日記」

同じタイトルの別ページです。

 

facebookはこちら↓

フォロー、友達申請はお気軽に。

(乗っ取り対策のため、必ずブログを見たとメッセージをお願いします)

www.facebook.com