前向き気づき日記

瞑想歴28年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

人生の冬に夢を叶える土壌を育てる

今日は、

人生の冬、停滞期、

まだ自分の夢もよくわからない時、

夢があるけれど前に進めない時に、

 

どうすればいいか?

今どういう時期で、この先どう進んでいくのか?

についてお話ししたいと思います。

 

その期間が長くて、全然変われない

と感じている方も大丈夫ですよ。

 

夢が芽吹く肥沃な土を育て、

 

安心してマイペースで

今の自分に沿ったことをしていけば、

必ず芽吹きますよ(^^)

 

ぜひ最後まで読んでみてくださいね♪

 

 

今日も穏やかな冬晴れと

ゆったりと漂う雲が美しい一日でした。

 

日も随分長くなり、

なんとなく気分もゆったりと感じ、

体も、無自覚でも季節の流れを感じているようです。

 

植物や虫たちはまだ眠っているかもしれませんが、

でもきっと寝覚めるための準備は

始まっているのだろうなと思います。

 

 

植物の芽が出たり、

虫が飛んだり、

寒さが緩み暖かくなったりなど、

 

わかりやすい変化が現実に現れた時に、

私たちは春の始まりや気配を感じ、

 

花が咲いたり、

蝶々が飛んだりすると、

春が来たと感じます。

 

春の始まりや気配から、春が来たと感じるまでが

あっという間に感じますが、

 

でも実際は、

芽が出るずっと前から

植物は芽を出すための準備をしていて、

 

土から出て姿を現すまでに、

もうその人生(花生?)は始まっていて、

 

やっと芽が出たところからしか

他の存在からは見えないから、

早いなぁと思うのでしょう。

 

 

それは他人の成功や、

他人が夢を叶える時、

人が幸せを手に入れ生きている姿を見た時に

感じることと同じですね。

 

例えば、ある人が会社をやめて

個人でお店を始めたとしましょう。

 

その時、会社を辞めると決めてから、

お店を準備し、始め、流れに乗るまでを、

他人が見ると、

 

どんどん行動してあっという間に流れに乗って

すごいな、いいなぁ!と思ったりしますが、

 

でもそれは会社を辞めたところからを

始まりだと見るからです。

 

 

実際には、

会社を続けることに

なんとなく疑問を持ち始めた頃から

もう始まっていて、

 

そこから色々悩んで葛藤して、

じゃあ何がしたいのか?と向き合って、

でも食べていけるのか?と不安になったりして、

 

そんな思いと本気で向き合い、

一つ一つ自分でどうするか?を決めて、

行動することを繰り返し、

 

その先でようやく

やっぱり私はお店を出したい!と決断して、

そのための準備をして、

やっと会社を辞めることになった、

という道のりがあります。

 

 

そういう大きな選択の前の迷いの時期は、

モヤモヤしていて、

停滞して前に進めていないと感じ、

 

本人には長く、辛く、

苦しいものだったりします。

 

でも外から見ると、

普通に会社員をしているので、

次への準備が始まっているようには

見えません。

 

でも実はその時期が一番大事で、

その時はもう新しい季節が始まっているのです。

 

土から芽を出して、花を咲かせるところが

メインではなく、

種が目覚めるまでが最も重要なところなのです。

 

 

ですから人のしていることが

芽を出し、スルスルと花を咲かせたように見えても、

それはそのずっと前の

準備段階を知らなかっただけなので、

 

「あの人はいいな〜」

「あんなにスルッとうまく行くなら私もそうしたいわ」

などと、

羨んでいるのではなく、

 

その前の冬の準備を超えてきたのだ、

今春を迎えたことは素晴らしい!おめでとう!と

祝福したいですね^ ^

 

 

そして、実は実は、

「このままでいいのかな?」と

モヤモヤし始めた頃が始まりではなく、

 

もっと前にすでに始まっていたかもしれず、

 

それは例えば、

何の疑問も感じずに会社員をしていた時に、

 

なんとなく始めた習い事や、

日常生活の変化や

何気ない人との関わりの中で学んだこと、

新しく取り入れたり、止めたことなどが、

始まりだったかもしれません。

 

そうした日常の全てが

その人の次の種の栄養で、目覚めを促しています。

 

そこでいい栄養を十分に与え、受け取っているのと、

栄養不十分でいるのとでは、

翌年に咲く花も実りも違ってくるでしょう。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

(北海道 富良野にて)

 

そう考えると、私たちはどこが始まりとも言えず、

あえていうなら生まれた時からで、

 

外から結果だけを見れば

これが始まりだと見えても、

 

季節は終わりも始まりもなく、

順に巡り続けているように、

私たちも常に季節を巡って生きていて、

 

ずーっと冬のままということはないので

安心して生きればいいのです。

 

 

ずっと冬のままということが

もしあるとすれば、

 

それは自分が冬のままでいたいと、

心を閉ざしているからで、

 

でも自分次第で目覚め、

また季節が巡る中で生きることができるので

大丈夫ですよ(^^)

 

 

私たちはつい未来を心配し、

早くどうにかしたい、と不安に思い、

目先のことに囚われたり、

 

自分の冬と、

他人の花咲く春や実りの秋と比べて、

羨んだり落ち込んだりします。

 

自分の冬が特別長く感じ、

早く春になりたい!と焦ったりします。

 

そんな時に大事なことは、

自分は自分の季節の流れを生きていると気づき、

焦らないこと、

 

今の自分の季節を楽しんで生きることです。

 

 

この「今の自分の季節に沿って楽しんで生きること」

をしていると、

ちゃんと自分の季節がいい流れで巡り、

豊かになっていきます。

 

春の新しい始まりを

誰に遠慮することなく素直に喜び、

まだ弱い自分を守りながら、

健やかに育つよう愛し、信頼し、

 

夏のどんどん成長する勢いのままに

どんどん行動し、

変化を恐れたり周りの目を気にしたりせず、

自分であることを見失わず、

 

秋の収穫を一人締めしないで

みんなと共に楽しみ、

与えることを喜び、

 

冬には、花を咲かせようとするのではなく、

畑の土作りをして

ふかふかの栄養たっぷりの土を作るように、

自分の好きなこと、したいことをすることです。

 

どの季節も

十分に自分という花を美しく咲かせて生きるために、

その季節にあった生き方をすることが大事ですが、

 

この冬の土作りをしっかりしておくことで、

春に蒔いた種がその栄養を吸って、

芽を出す力になるのです。

 

 

紫陽花だって土により、

咲く花の色が変わるように、

 

冬の土作りで自分がしたいことを楽しみ、

どんな土作りをするかで、

春に咲く花が変わります。

 

冬にただ焦って、

自分の好きなことをするより、

早くどうにかすることばかり探していると、

 

土は育たず、

フカフカで栄養たっぷりの土にはならず、

 

春になっても十分な栄養がないので、

芽を出したり、大きな花を咲かせるのは

難しくなります。

 

ですから冬の土作りは大事で、

 

それには自分のしたいことを

自分に十分にさせてあげること、

 

興味があること、

面白そうだなと思うこと、

ちょっとやってみたいことなどを

色々楽しむといいですよ(^^)

 

 

私たちはすぐに、

「こんなことをして何になる?」

「本当にこれがしたいのだろうか?」

「これが未来の仕事につながるの?」

「こんなことをしても何の役にも立たない」

などと思い、

 

やる前に考えすぎて、

子供のような純粋な好奇心ややる気が

しぼんでしまいます。

 

でも土作りに一番大事なのは

自分がしたいこと、好きなことを楽しむことで、

 

それなしに芽は出ませんし、

花も咲かないのです。

 

 

自分のしてみたいことや、

ワクワクすることは、

土をフカフカに育ててくれる、

ミミズさんやモグラさんのようなものなのです。

 

元気なミミズさんやモグラさんがいる土は、

栄養が行き渡り肥沃な土になりますが、

 

その力を借りずに、

ただただ自力で必死にクワで畑を耕そうとすると、

とても大変でうまくいかないのです。

 

だから自分がしたいことを

自分にたっぷりさせてあげることが大事なのです。

 

 

今、あなたの土はフカフカですか?

 

固くなっていませんか?

枯れていませんか?

 

ミミズさんやモグラさんが

元気に動き回っているでしょうか?

 

今の自分はどんな季節を生きているでしょう?

 

その季節にあったことを楽しんでいますか?

 

 

今の自分の季節を

十分に楽しんで生きていないかも?と思った方は、

 

今日のお話を参考に、

焦らず今の自分の季節を

楽しむことをしていくといいですよ(^^)

 

そしてワクワクすること、好きなことをすることは、

どの季節でも

土に栄養を与えてくれますから、

 

今の自分にできることを楽しんでいきましょう♪

 

土が栄養たっぷりで、

あとは太陽と水という愛と信頼を注いで行けば、

時期がくれば必ず芽が出て、花が咲きます。

 

自分という花を大事に育てることを

楽しんでいきましょう(^^)

 

プロフィール 北山裕子

プロフィール・お問合せ - 前向き気づき日記

摂食障害を治すために瞑想を始め、瞑想歴28年。

現在、遠隔でのエネルギーヒーリングや、

オンラインで瞑想セミナーや

個人セッションをさせていただいています。

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

*2月25日以降でお問い合わせください。

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

遠隔ヒーリングのご感想

遠隔エネルギーヒーリングのご感想3〜2023年 - 前向き気づき日記

 

YouTubeチャンネル

→「ゆるく前向きに*北山裕子 - YouTube

ブログの音読や誘導瞑想などをアップしています。

チャンネル登録していただけるとうれしいです♪