前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

自分らしさを堰き止めているもの〜自分らしく生きるには

今日は眩しい太陽の光が美しい一日でした。

 

少し気温も上がって、

窓から見える街並みもキラキラ輝き、

早く太陽の下に出たい!外の新鮮な空気に包まれたい!と

ワクワクする一日の始まりでした。

 

昨日は、自分が本当のしたいことや

ワクワクすること、好きなことは、

ちょっと恥ずかしくて人に言えないこと、

なんとなく隠していることの中にある、と言うお話を書きました。

本当に好きなことは恥ずかしいことの中にある? - 前向き気づき日記

 

読んでいただいた色んな方から、

「あるある!」

「同じでした!」と共感のメッセージをいただき、

 

みんな同じようなことを思ってきたのだなぁと

おもしろかったです(^ ^)

 

 

人からどう見られるか、なんて思われるかを気にして、

自分が本当に好きなことを言えない、とう言うのは

よくあることのようです。

 

こういうことが好きなのはカッコ悪い?

センスがない?

笑われるかも、

ドン引きされるかも、

変な人と思われるかも、

普通じゃない、

女(男)らしくない、

いい歳なのに・・・

 

そんなことを思って、

人の反応を気にして無難に答える人は多いようです。

 

特に思春期の頃はそんな思いを経験された方も

多いのではないでしょうか。

 

そうして大人になっていくにつれ、

世界が広がり、周りを気にせず

少しずつ好きなことを楽しむ人も増えてくるようです。

 

 

今は好きなことを楽しんでいる方も

多いかと思いますが、

 

でも楽しみながらも、

それを家族や友達、会社の人、ママ友、SNSなど

特定の人や場所、仲間、ではなんとなく言わないでいる、

という人も少なくないようです。

 

わざわざ言って回る必要はありませんが、

 

でもなんとなくこのことは言わない、

この人の前ではことは伏せておく、

SNSで書くのは抵抗がある、など、

 

親しい友達やこのグループでは言えるけれど、

そうでもない人にはなんとなく言わないでいることがある、

というお話はよく聞きます。

 

 

例えばスピリチュアルなことや瞑想などもそうで、

 

SNSではお出かけした写真やおいしかったものは

アップするけれど、

「瞑想セミナーに参加しました!」なんて言うと

アヤシイ人だと思われそうで言えない、

 

スピリチュアルな話をすると

みんなに引かれそうだから言わない、と言う人は多いです。

 

(その気持ち、わかります!

私も以前はそうでした。笑)

 

 

好きなことを楽しんではいるけれど、

それをここではなんとなく出さないでいる、

ということはないですか?

 

それはそれでもいいのですが、

それをオープンにした時に、

新しい扉が開いたり、流れが変わったりします。

 

こんなことに興味があると言うと、

心配されるとか、理解されないとか、

こんなことを言うと友達が離れていくなどと思って、

 

本当の自分を隠していると、

本当の自分はそれ以上広がっていかないものです。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

 (ニュージーランド クライストチャーチにて。

大きな街の真ん中を流れる川なのに水が澄んでいて、

舟を漕げるくらい深さがあるのに

底に沈んだ落ち葉が見えています。)

 

 

この人には言えるけれど、こっちでは言わない、

と言うような、

相手によって出すものを制限したり、

 

このグループでは出せるけれど、

この集まり、会社、家では出さない、と、

場所によって出さないものがあったりすると、

 

自分らしさの扉は相手によって

ちょこちょこと微調整をしてる状態で、

 

相手や場所によって都合のいいものと悪いものを

判別して、判断して、加減していると、

 

本当の自分、まだ気づいていない自分らしさは、

出てこることができません。

 

本当の自分、自分らしさの扉を

ちょっと開けたり、閉めたりしていて、

たまに顔を覗かせることがあっても、

自由に出てくることができないのです。

 

 

その扉をいつも全開でいると、

本来の自分らしさは自然に流れ出るので、

自分らしさを探さなくてもどんどん溢れてくるようになります。

 

自分らしさがわからない人ほど、

そうして相手や状況によって

何を出すかを微調整しているように思います。

 

 

でも自分らしく生きたい、

自分のままで幸せになりたい、

自由に生きたいと思うなら、

 

こんな部分は出してはダメだ、

こんな自分は嫌われる、理解されない、

と思うところも出してみることで、

 

本当の自分を生きる世界に変わります。

 

そうしていると、

その自分をいいね!と言ってくれる人に繋がり、

その自分を好きになってくれる人に出逢います。

 

 

これは好きなこと、興味があることに限らずで、

 

例えば、自分は本当はだらしがないけれど、

でも社会人としてちゃんとしなくては、と思い、

 

いつもしっかりしている自分で生きていて、

だらしがない自分を隠していると、

 

そのしっかりしているあなたを好きな人が周りに集まり、

いつもしっかりしていることを求められます。

 

そしてだらしがない部分が見えると、

そんなことではダメだ、

そんなあなたは好きじゃない、と言われます。

 

そして人は「自分は愛されない」と悩んだりします。

 

 

でもそれは当たり前のことですね。

 

だってそれまでしっかりしている自分を、

自分だとして生きてきて、

それがいいと思う人が周りにいるのですから。

 

 

だらしがない自分を受け入れてくれる人に出逢いたければ、

だらしがない自分を出して生きなければ無理です。

 

もし本当の自分を愛して欲しいなら、

そうして本当の自分のままで生きることで、

 

「そんなゆるいあなたといるとラクでホッとする」

と言ってくれる人が現れるでしょう。

 

 

興味があることを相手によらずオープンでいることもその一つで、

 

なんとなくこの人には言わないでいることや、

このグループでは出さない自分があるなら、

 

それをオープンにすることで、

自分のままを生きるための扉が開き、

 

もしかするとそれで離れていく人がいるかもしれませんが、

それがいいと言う人が集まり出したり、

 

それだけではなく、

全く別の部分で新しい流れが生まれ、

自分らしい人生の波にスムーズに乗っていけるようになるでしょう。

 

 

好きなことを楽しんでいます!と言う方の中にも、

まだ出せていない自分がある方も

いらっしゃるかもしれません。

 

好きなことを自然にいつもオープンでいられない、

出す相手を選ぶのは、

出していけないとどこかで思っているからですね。

 

そのことに気づき、

自分はどうしてこのことはこの人にはいわないでいるのだろう?と

振り返ってみて、

 

えいや!と自分を出してみると、

ますます自分らしい流れに乗っていくことができるでしょう。

 

勇気がいると感じること、

出したくないと思うことが、その鍵です。

 

 

それは結構勇気がいるものですが、
(勇気が全然いらないことは違います。)

 

自分を開示することは、

自分を受け入れていると言うことですから、

 

やってみると世界がもっと広がります。

 

思い当たることがある人は

一度やってみるといいですよ。

 

そうして自分のままで自分らしさを無限に楽しんで

生きたいですね(^^)

 

 

2021年秋の瞑想セミナー

詳細・お申し込みはこちらから。

12/2(木)11時〜残席1席、  12/5(日)13時〜

12/14(火)11時〜、   12/19(日)13時〜

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

二つ目のサブブログも毎日更新中です♪

→「人生で一度くらい

ここでは書ききれない北海道や京都のお話や

暮らしのことなどを楽しく綴っています。

覗いてみてくださいね(^^)