前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

本当に好きなことは恥ずかしいことの中にある?

今日は朝から太陽の光が溢れる

穏やかな日曜日でした。

 

冬の澄んだ空気を吸い込むのが気持ちいい季節になりましたね!

 

 

さて、昨日文房具を買いに

大きな本屋さんに行ったのですが、

 

久しぶりに店内を見ていると、

ファッション雑誌がありました。

 

今はこんなにたくさん雑誌があるのだなぁと

歩きながら眺めていました。

 

その時に懐かしいこと、

自分らしくいられなかった時のことを思い出しました。

 

 

中学生だった頃、

私はあまりおしゃれに興味がなかったのですが、

 

クラスのおしゃれな女の子が

ファッション雑誌を持ってきていて、

 

ある日それをみんなで見ていたら、

「どれが可愛いと思う?」と私に聞いたのです。

 

私は「え!・・・・・」と固まりました。

 

何が可愛いのか、

可愛いの基準は何か、

どこで判断するのか、

 

さっぱりわからなかったのです。汗

 

 

ちょうど中学生くらいは思春期で、

周りの目を気にし出す頃で、

 

でも私は自分のセンスに自信がなく、

 

自分がいいなと思うものは、

もしかしておしゃれではないのかも?

ナウくないのかも?(死語ですね。笑)

 

みんなに「え、それ?!」と笑われないだろうか、

心の中で「センス悪い!」と思われないだろうか、と思い、

 

「どれが可愛いと思うか?」を答えるのに、

「みんなもそれ可愛いよね!」と

言ってくれそうなものはどれだろう?と考え、

 

でもそんなことはわからず、

固まってしまったのです。

 

 

私はこれは一大事!と思い、

みんなが見ていたファッション雑誌をすぐに買ってきて、

イマドキのおしゃれを学ぼうとしたのですが、

 

雑誌にたくさん載っている服の中で

どれが人気があって可愛いのかの答えはなく、

 

それ以来みんなでそんな話をする時は、

みんなが「これ可愛いよね!」と言うことに

いつも合わせていました。

 

 

思い返せば他にもそんなことはあり、

例えば、音楽でも、

小学生の頃はアイドルの歌が人気でしたが、

 

中学生になるとアイドルよりバンドがおしゃれ、

というような感じがあったり、

 

高校生になると日本のポップスなどより

洋楽を聞いていると言う方がセンスのいい人のような

感じがありました。

 

その度に私はみんながセンスがいいと言うものに

自分も興味を持つようにしていました。

 

 

今思い返せばびっくりです。汗笑

 

自分が何が好きか?より、

みんなにおしゃれでセンスがいいと思われるものを

一生懸命選ぼうとしていたのですから。

 

 

それはその後も続き、

大学生になっても服を選ぶ時は、

流行りを取り入れるようにしていたのですが、

 

ある時ふと思いました。

 

女の子の友達に会うより、

男友達に会う方が気楽だと。

 

女友達に会う方が、センスが悪いと言われないように

服装に気を遣っていたことに気づきました。

 

だっておしゃれな人ほど、

人の服や持ち物を細かく覚えているので。

 

その点男友達は、

どうせ細かな服の違いなど気づかないだろうと思い、

気楽だったのです。

 

これは私の勝手な思い込みで、

女友達は別に私のセンスを笑ったりしなかっただろうと

今は思いますが、

 

その時はそう思ったのです。

 

 

今は好きな服を

誰の評価や目も気にしないで着ていて、

 

それがセンスがなくても、

おしゃれでなくても、

今風でなくても気になりません。

 

でも当時は思春期ということもあったのだろうと思いますが、

とても人の評価や、

みんなからどう思われるかを気にしていたなと思います。

 

 

それは服や音楽だけではなく、

大人になっても色んなことを

人がどう思うかを意識していたように思います。

 

小さなことでも、もっと大きなことでも、

 

いつも無意識で、

みんなが「いいね!」と言ってくれそうな方を

選ぼうとしていました。

 

 

中学生くらいだと、ちょっと不良っぽい

やんちゃな雰囲気の方が人気でしたが、

 

今思えば、

私は実はきれいめのワンピースの方が好きでした。

 

ロックバンドより、アイドルの歌の方が好きでした。

 

でも、

ジャニーズが好きというより、

アメリカの映画俳優が好きという方がかっこいい、

 

松田聖子が好きというより、

まだあまり知られていないシンガーソングライターが好きという方が

センスがいい、と思っていました。

 

ミーハーなのはカッコ悪い、

みんながまだあまり知らない、

ちょっとマイナーなものが好きな方が

おしゃれだと思っていました。

 

 

そんなよくわからない基準を元に、

 

みんなにダサいと思われたくなくて、

センスがいいと言われそうな自分を作っていました。

 

何をやっていたのでしょうね。苦笑

 

f:id:yuko-k-ami:20211128145536j:image

(スペイン グラナダ アルハンブラ宮殿から。)

 

 

でも、そんな経験がある方も

結構いらっしゃるのではと思います。

 

そしてその名残りが

今もある方もいらっしゃるかもしれません。

 

例えば、人に好きな音楽や小説、映画を聞かれた時に、

人の反応を気にせず、

自分が好きなものをスパッと言えますか?

 

自分の興味があることや好きなこと、趣味の

一番素の部分を言えますか?

 

 

実は韓流好き、

実はジャニーズ好きだけれど、

この歳でそれをいうのは恥ずかしい、と思ったり、

 

村上春樹が好きだけれど、

ミーハーだと思われそうでそれは言わない、とか、

 

アニメやゲーム、鉄道が好きだけれど、

オタクと思われるのが恥ずかしくて言えないとか、

 

スピリチュアルな話や瞑想、

霊的なことや宇宙人、精神世界に興味があるけれど、

それを言うと人に引かれるので言えない、

と言う人も多いです。

 

(これ、結構多いですね!)

 

 

それはどれも同じで、

人の反応を気にしているからですね。

 

人に言う時にそんな本当に好きなこと、

興味があることをなんとなく避けて、

 

それ以外の無難なこと、

みんなが「素敵だね」「いいね」と言ってくれそうなこと、

一般ウケがいいことを、

 

「自分の好きなこと」ということにしていませんか?

 

本当は、実は、もっと好きなことがあったりしませんか?

 

 

そんな実は好きなものって、

人に言う時、ちょっと恥ずかしかったりすることが多く、

 

そういう「人に言うのがちょっと恥ずかしいこと」が、

 

本当に自分の好きなことであること、

実は一番ワクワクすることかもしれません。

 

 

本当の好きなことを人に言って、

「え、そんなのが好きなの?」

「マジで!笑」などと笑われたり引かれたりすると

とても傷つきます。

 

それはまるで、

本気で好きな人に告白する時のようなもので、

 

本気で好きな人に告白する時は勇気がいりますよね。

でもまあまあ好きな人には

振られてもそんなに傷つかないので

割と平気で好きと言えます。

 

本当に好きだからこそ、

それを否定されたり笑われたりしたくないし、

 

人がどう思うかが気になるのです。

 

 

そんな、人に言う時にちょっと躊躇することが、

自分が本当に好きなことかもしれません。

 

ヨガを習っています、

楽器を弾いています、

英会話を続けています、

料理や食べ歩きが好きです、などは

 

多くの人から「いいね」と言ってもらえそうなもの、

受け入れられること、理解されることで、

 

それを「自分の好きなことにしている」、

そうだと思っているけれど、

(もちろん、それが本当の好きなことの人もたくさんいます!)

 

実は人にはあえて言わないけれど、

隠しているつもりはないけれど、

 

スピリチュアルなこと、

二次元小説やゲームだったり、

 

女性でお酒やタバコ、鉄道、プロレスが好きとか、

男性で編み物やスイーツ巡りが好きとか、

 

男女関係なく競馬やコスプレが好きとか、

 

ちょっと人に言うと引かれるかもしれないと思うことに

実は興味があったりしませんか?

 

 

そんな、人に言う時になんとなく避けて言わないこと、

タブーだと思うことの中に、

本当の好きなことがあるかもしません。

 

好きなことがわからない、

ワクワクすることが見つからない人は、

実はそんな本当の自分を

ちょっと横によけているからかもしれませんから、

 

一度、

「自分が人に言うのがちょっと恥ずかしい好きなことは何だろう?」

と、

考えてみるといいですよ。

 

 

そしてもしそんなものがあったなら、

それを思い切り楽しむといいですし、

 

オープンにして人に言ってみるのもいいと思います。

 

勇気を出してオープンにしてみると、

引く人もいるかもしれませんが、

 

そんなあなたに興味を持つ人や、

「かっこいい!」「素敵!」「実は私も!」と、

意外な反応が返ってくるかもしれません。

 

そうしているうちに、

素のあなたが好きな人が周りに集まり、

もっと人生が楽しくなります。

 

自分を曝け出すほど、

段々と自分らしい毎日、自分らしい人生が広がっていきますよ(^^)

 

 

2021年秋の瞑想セミナー

詳細・お申し込みはこちらから。

12/2(木)11時〜残席1席、  12/5(日)13時〜

12/14(火)11時〜、   12/19(日)13時〜

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

二つ目のサブブログも毎日更新中です♪

→「人生で一度くらい

ここでは書ききれない北海道や京都のお話や

暮らしのことなどを楽しく綴っています。

覗いてみてくださいね(^^)