前向き気づき日記

瞑想歴26年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

忙しく心がいっぱいいっぱいな時にする簡単な瞑想〜HSPの方にも

今日も初夏の陽気の一日でした。

 

日中日向にいると暑いくらいで、

半袖の人も見かけ、

 

つい先日まで桜が咲いていたのに

もうそんな季節なのかと

季節の流れの早さを感じました。

 

この調子でいくと

ぼんやりしていたら3年くらい経っていそうですね。笑

 

一日一日を大切に過ごしていきたいですね。

 

 

さて、日常を生きていると、

仕事や家事が忙しい日もあれば、

小さなしなければならないことが重なって

気分的に忙しい日があったり、

 

ちょっとしたことでも、大きなことでも、

決めなければならないことが重なったりすることで、

 

一つ一つは大したことではなくても、

地味にストレスを感じることがあります。

 

そんなストレスの中にいる時に、

職場や近所の苦手な人とのモヤモヤや、

急な予定変更、

自分のミスなどで、

 

なんだか気分的に重く感じたり、

体も重く疲れたり・・・ということも。

 

 

そんな状態の時は、

体の気の流れが滞っていて、

 

体の気の流れが滞ると、

体のスイッチがオフになり、

 

体のスイッチがオフになると、

脳は正常に働かず、

 

物事を落ち着いて考えたり、

客観的、多面的に捉えたり、

何かを選択して決めたりすることが

スムーズにできなくなります。

 

 

そうなると余計にミスが増えたり、

モヤモヤに囚われたり、

 

あれもこれもやらなくちゃ!と

気分的にいっぱいいっぱいになり、

 

でも考えがまとまらず、

どんどんやることが遅れ、

することが溜まり、

 

ストレスが更に増えてしまう、

というループにはまります。

 

 

こんな状態の時に、

早くやらなくちゃ!と焦っても無理で、

 

とてつもなく忙しく感じたり、

一生懸命決めようと考えるのに

同じことをグルグル考えるばかりで

全然前に進めなかったりします。

 

 

こんな状態の時の潜在意識のエネルギーを見ると、

見事にスイッチがオフで、

全てにおいて拒否反応が出ています。

 

こんな潜在意識で拒否反応が出ている時に

何かをしようとしても

まず無理なのです。

 

 

ではどうすればいいか?と言いますと、

瞑想がとても大きな助けになります。

 

そんな状態の時ほど、

人は「瞑想なんかしている暇はない!」と思うものですが、

 

そんな状態で無理にがんばろうとしても

時間とエネルギーの無駄です。

 

脳は働きませんし、

意識は潜在レベルで拒否していますから、

根性やがんばりでは越えられないのです。

 

だからそんな時は全部一旦横に置き、

どんなにやることがたくさんあっても、

そんな暇はないと思っても、

 

10分でもいいので瞑想をするといいですよ。

(できれば気分が軽くなるまで。)

 

 

そんな時の瞑想(と言いますか呼吸法)は、

座っていても、立っていても、

横になっていても大丈夫です。

 

職場の昼休憩や、お風呂の中、

駅のベンチでも構いません。

 

できれば人混みや締め切った空間ではなく、

新鮮な空気があるといいですね。

 

落ち着ける場所で、目を閉じ、

まずは口から「はぁー」と声を出して

体中の溜まっているものを全部吐き出します。

 

吐き出したら、

鼻から新鮮な空気を吸い込んでいることに意識を向け、

深く腹式呼吸で息を吸い、

 

これをスッキリするまで繰り返します。

 

f:id:yuko-k-ami:20210421230506j:plain

(スロベニア ブレッド湖。

この真ん中の小さな島には教会があり、船で渡ることができます♪)

 

 

少しスッキリしたら、

口から吐き出す息に意識を向け、

少しづつ長く吐き出すようにしていきます。

 

その時に体の重く感じる部分、

何か溜まっているように感じる部分に意識を向け、

 

そこにあるものを気持ちよく

体から手放していくように感じてみましょう。

 

モヤモヤしていると感じる部分があれば

(例えば胸や背中、喉など)

そこから吐き出していきましょう。

 

 

そして息を吸う時は、

そんなに空気がきれいな場所ではなかったとしても、

 

今自分が吸う空気は、

どこかの山などで生きている植物からの贈り物だと意識し、

 

遠く離れた場所で

空気を作ってくれている植物がいることを思い出し、

 

ありがたく、おいしくいただきます、と、

喜んで味わって吸い込みます。

 

 

体の深い部分まで空気が流れ込んで来ることを感じ、

吐く時は澱んでいるものを

全部吐き出すことを感じ、

 

それを繰り返します。

 

 

もしかすると始めのうちは

深く長い呼吸が難しいかもしれませんが、

 

しばらく続けていると、

段々と呼吸が深く長くなってきます。

 

そうなるまで続けます。

 

 

呼吸がどんどん深く長くなってくると、

考えることがいっぱいで、

焦っていた、ざわざわしていた、モヤモヤしていた、

忙しかった、重かった気分が、

 

スッキリしていることに気づくでしょう。

 

 

そうなると、気の滞りが整い、

気の流れが整うと、脳が正常に働くようになり、

心が落ち着き、

 

たくさんやらなければならないことがあるけれど、

一つ一つやればいいのだ、

一つ一つやるだけだ、と冷静に考えられたり、

 

焦っても変わらないな、と気づいたり、

 

ミスしたことはもうしょうがない、

今できることをやろう、

どうできるかなと考えられたり、

 

まずはこれから片付けようと

物事を整理して順序立てて考えられたりするように

なっているでしょう。

 

 

忙しいから瞑想なんてしている暇はない!と

焦って、でも頭が働かないまま、

潜在意識で拒否しているままで

根性でがんばろうとするより、

 

ずっと効率的で、

ストレスがなく、

いいアイデアが生まれたり、

最善の選択ができたりします。

 

 

これはHSPの方にもとてもおすすめです。

 

HSP(繊細すぎて疲れやすい人)の方は、

いくつものことを同時に頼まれたり、

決めなければならないことが重なったりすると、

 

大きなストレスとなり、

他の人より潜在意識レベルでオフになりやすいです。

 

私もそうなのですが、

その性質は生まれ持ったもので、

変わりませんが、

 

こうして自分の性質を知り、

その対処法を知り、

上手に付き合っていけるといいですね。

 

 

今日ご紹介したことは

どなたにも使え、

みんな必要な時があるのではと思いますので、

 

自分がそんな状態だなと気づいた時は、

ぜひ実際にやってみてくださいね。

 

忙しい時、

焦る時、

決められない時、

気分がモヤモヤする時、

頭がいっぱいいっぱいな時は、

 

瞑想でスッキリしてから

気分よく、心も頭も体も軽やかに

仕事や日常を楽しんでいきましょう(^ ^)

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 *ただいまセッションはオンラインのみ受付中です。

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記