前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

人間関係の問題の根底にある原因

今日は朝から見事な青空が広がる一日でした。

 

今日も仕事の合間に河辺を散歩すると

川がキラキラと輝き、

鴨川に住むアオサギや鴨たちも気持ちよさそうで、

 

こんなに平和で美しい世界に今いるのだなぁ!と

感動でした。

 

随分日も長くなってきましたね。

これからの若葉の季節も楽しみです♪

 

 

さて、個人セッションでは

本当に色んなテーマのお話をお聞きするのですが、

 

パートナーが欲しいという方や、

うまくいかなくなったパートナーとの仲を

改善したいというお悩みも多いです。

 

そんな時に潜在意識につながって

その原因となっていることを見ていくと、

 

ご自分が赤ちゃんだった頃や、

小さな子供だった頃など、

10歳くらいまでの頃の

ご両親のことが出てくることが多いです。

 

(人により年齢のキーパーソンも様々ですが。)

 

 

例えば、両親が不仲だったとか、

お父さんが仕事であまり家におらず、

お母さんが一人で大変そうだったとか、

 

お父さんの機嫌が悪いとよく怒鳴ったとか、

お母さんも仕事をしていて

ピリピリしていたなどで、

自然と人の顔色を伺うようになり

言いたいことが言えなかったとか、

 

妹や弟がいて、自分は兄や姉だったから

あまり抱っこしてもらえなかった、

甘えたかったけれどできなかった、

我儘を言ってはいけないといつも我慢していたとか、

 

祖父母とお母さんの仲が悪かったり、

お姑さんにお母さんがいじめられていたのを

見て育ち、

 

結婚はしたいと思っているけれど、

無自覚の潜在意識では怖いからしたくないと思っていたり、

 

いじめられていたお母さんを守らなかったお父さんに対し、

嫌悪感を持っていたり、

許せない気持ちがあったり、

男性に不信感を持っていたりすることもあります。

 

 

こうしたことはたいてい

大人になると普段は忘れていて、

人に聞かれると「そういえば・・・」という感じで

出てくる程度だったりすることも多いですし、

 

赤ちゃんだった頃のことなどは

通常は覚えていませんから、

特に記憶になかったりするものですが、

 

それでも潜在意識にはしっかりあり、

 

それが傷や痛み、恐怖、不安などになり、

今の自分のパートナーとの関係に影響していたり、

パートナーが欲しいのにできない

原因、ブロックになっていたりします。

 

 

同じような経験をしていても

人によりどんなブロックになっているかは様々ですし、

今にどう影響しているかも色々で、

 

そんな子供の頃のことなど

今はもう全然気にならない人や、

覚えていない場合でも、

 

今に影響していることも多いです。

 

 

また例えば、子供の頃

両親が忙しくて寂しいと思っていたけれど、

 

でもかわいがってくれたし、

仕事や色んなことで忙しかったのはしょうがない、

両親はそんな中で精一杯育ててくれた、

 

と前向きに理解している場合でも、

 

小さな子供の自分は、

そんな頭で理解することより前に、

 

ただ寂しかった、もっと一緒にいて欲しかったと

思っていることもよくあります。

 

するとその気づいていない寂しさや痛みは、

あったことすらスルーされ、

スルーされているのでいつまでも癒されず、

 

今の自分の人間関係に影響していたりします。

 

 

こうした痛みや寂しさ、恐れ、不安などは、

そんな想いをしたことに気づき、

 

それをちゃんと感じてあげ、

なかったことにしないで

受け止めてあげると癒されます。

 

すると今のパートナーシップや人間関係などの問題に

変化が起こります。

 

もう気にしていないつもりでも、

覚えていなくても、

しょうがなかったと理解していても、

 

それで帳消しにはならないのです。

 

f:id:yuko-k-ami:20210410234415j:image

 (いつもの散歩道にて。)

 

 

私自身、母が同居していた父方の曾祖母に

散々いじめられていたのを見て育ちました。

 

でも私が小学生の頃に曾祖母が亡くなってからは

普段は忘れていましたし、

特に気にしていなかったのですが、

 

潜在意識とつながって

エネルギーを感じるようになった時に、

 

このことについて意識を向けると

見事にエネルギーが滞り、

強い拒否反応があり、ビックリしました。

 

 

この拒否反応を癒し改善するには、

母が経験した辛さに同調するだけでは難しく、

ただもう済んだことだとか、

しょうがなかったと理解しようとしても効果は薄く、

 

色んな方向から見る必要があります。

 

 

小さな子供とお母さんはつながりが深いですから、

お母さんの辛さを自分のことのように感じ取り

一緒に経験していたりしますから

その傷は思う以上に深いです。

 

また、父親に対する不信感や、

本当に辛い時に守ってもらえない

という思い込みになっていたり、

 

女性は言いたいことを言ってはいけない、

我慢しなければならないという思い込みや、

 

居場所がないということを

学んでしまったかもしれません。

 

 

そうしたことを一つずつ見て、

その根底にある想いを出させてあげることで

やっと深い部分に沈んでいた、

でも何十年も持ち続けていた痛みが癒され、

 

今が変わります。

 

 

人間関係やパートナーとの関係、

パートナーができない、

などの問題がある場合は、

 

こうしたもう忘れているような傷を癒すことで

変化が起こることが多いので、

一度掘り下げてみるといいと思います。

 

 

そうした傷は一つとは限らず、

これまでの色んな経験から

何層にもなっていることもあり、

 

お母さんのお腹の中にいた時から、今までの人生で

何重にもブロックがかかっている場合もありますので、

 

現実に問題があり、思うようにいかないという方は

じっくり向き合ってみるといいと思います。

 

 

セッションをしていても、

ご自分では「パートナーが欲しい」をおっしゃるのに、

潜在意識では拒否している、というパターンを

これまでたくさん見てきました。

 

潜在意識で拒否していると、

自覚している自分がいくら望んでもうまくいきません。

 

 

パートナーの問題に限らず、

仕事のことや人間関係、親子関係、

自分らしく生きることやしたいことをして生きること、

夢を叶えることなど、

 

どんな場面でも潜在意識が大きく関わっていて、

そこにブロックがあると拒否反応がでて

思うようにいかなかったり、問題があったりするものです。

 

思い当たることがある方は、

一度しっかり向き合ってみられるといいですね。

 

 

潜在意識は自覚できませんので、

自分でどこに原因があるのかを

見つけるのは難しいものです。

 

そんな時は悩み過ぎずに

人の手を借りることも必要だと思います。

 

必要な方は個人セッションをしていますので、

ご活用ください。

 ☆オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

 

 

瞑想をしたり、

自分に問いかけたり、

日常の色んなことから気づきを得たりして

自ら向き合うこともとても大切です。

 

でもそれでは分からないこともあるのが現実で、

見つけてもどうすれば癒せるのか、

手放せるのかが分からない人も多いです。

 

そんな時は苦しみ過ぎずに

気軽にセッションでご相談いただければと思います。

 

 

今日は最後になんだか宣伝になってしまいましたが、笑

 

でもそんな忘れていることが

今に大きく影響していることも

よくあるということを知っておくことで、

 

今の問題の突破口が見つかればいいなと思います。

 

みなさまの心がますます軽やかになり、

可能性が自由に広がっていきますように(^^)

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 *ただいまセッションはオンラインのみ受付中です。

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記