前向き気づき日記

瞑想歴26年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

夢を叶えるために必要なことはこれ一つ

一昨日、いつものように近所を散歩していましたら、

スーツ姿の若い人がたくさんいたので、

何だろうと思っていましたら、

京都大学の入学式があったようでした。

 

昨年はコロナで入学式も中止だったそうですが、

今年は無事に開催され、

 

センター試験から共通テストに変わったり、

コロナで生活も大きく変わった中、

合格したご本人も、ご家族も、

きっとうれしい一日だったことでしょう。

 

私の甥っ子も(京大ではありませんが)

今年から大学生になり、

おじゃる丸が大好きだった子がもう大学生なんてと

時の流れを感じます。

 

きっとブログを読んでくださる方の中にも、

お子様やお孫様が

幼稚園や小中高大学に入学されたり、

社会人になられた方がいらっしゃると思います。

 

新しい世界へ進んで行くみなさまが、

ますます素敵な笑顔で輝きますように。

 

 

先日大阪の友人がこちらに来てくれ、

河辺で一緒にウクレレを弾きながら

歌って遊びました。

(ウクレレは適当ですが。笑)

 

空の下で友達と一緒に歌うなんて最高でした♪

 

それが山でのキャンプなど特別な行事ではなく、

日常の中にあることが贅沢で、

毎日夢の中にいるようです。

 

こんな友達がいてくれることに本当に感謝です。

 

 

その友達もウクレレなど弾いたことがなく、

ちょっと弾かせてというので

喜んで弾いてもらったのですが、

 

ギターと同じようにウクレレでも左手で

コードと呼ばれる弦を押さえます。

 

難しいコードの時は、

「こんな場所にこの指は来ないよ!無理!」

と思うもので、

私も少し前にそんな話を書きましたが、

 

同じようにその友人も「無理!」と言って

すぐに諦めていました。

 

 

その時に友人が、

「私は手が小さいから無理だ」と言ったのですが、

これは私もウクレレを買って弾き始めた時に

思ったことでした。

 

私も同じように「私の手では無理!」と

本気で思ったのですが、

 

ピアノではみんなが無理という和音でも跳躍音でも、

指が届かなくても弾くので、

 

「無理!」と思ったあとに、
「いやいや、無理ではなく練習と慣れだな」と思い、

そのまま続けていましたら、

 

まだまだうまくは行きませんが、ちょっとは慣れ、

曲が弾けるようになってきました。

 

だからやっぱりどんな本気の「無理!」も

無理ではないのです。

 

 

ろくにきれいにコードを押さえられないくせに

欲張りでどんどん弾くので、

今では20曲くらいは弾いて歌って遊んでいます。

 

全然きれいに音が鳴っていませんし、

右手は同じリズムしか弾けませんが、

素人の趣味ですから楽しさ優先です♪

 

そうやって遊んでいるうちにだんだんと慣れて

弾けるようになったら儲けものだな

と思っています。笑

 

 

 

それで思ったのですが、

結局、何でもできるかどうかは、

本気でしたいかどうか次第なのでしょう。

 

ピアノでも、これまで何度も

「手が小さいから無理」と言うのを聞いてきました。

 

確かにオクターブ(ド~ドまで)が届かないと

弾けないところが出てきて厳しいのですが、

 

でも6、7歳くらいの子が小さな手で、

オクターブが届かないのに、

本当にギリギリのところで上手に工夫をして

スラスラと演奏するのを何度も見てきました。

 

この曲を弾きたい!と強く思ったら、

弾けない理由など考えず、探さず、

 

どうにかして弾いてやろうと

何度も何度でもトライしその曲を弾くので、

そのうちにコツをつかむものです。

 

 

何でも本気ではない人は、

すぐにできない理由を見つけて納得して諦めます。

 

体格がどうとか、才能がとか、環境が、親が、

時間が、お金が・・・

などは関係なく、

 

ただそれだけの差なのです。

 

f:id:yuko-k-ami:20210410000249j:image

 (山梨 清里にて。)

 

 

これは楽器に限らず、

どんな夢を叶える時にも同じことで、

 

好きなことをする時間が欲しい、

自分らしい仕事をしたい、

自分のペースで無理なく働きたい、

こんな暮らしがしたい、

収入を増やしたい、

この夢と相反する別の夢を両方叶えたいなど、

 

色んな夢を思い描く時、

 

叶わない、叶えないためには、

できない理由を見つけることです。

 

たいてい夢が叶わないもっともらしい理由が

簡単に見つかります。

 

それで納得したらその通り夢は叶わないでしょう。

 

 

逆に夢を実現するには、

どんな正当な無理な理由があっても、

それはどうでもいいので気にしないで、

 

どうやったらできるかだけを考えます。

 

楽器で手が届かないから無理、ではなく、

どうやったら届くのか、手の角度を工夫したり、

肩や腕、手首の余計な力を抜いたり、

 

それでも無理なら、

届いたように聞こえさせるには

どうすればいいかと考えたりするように、

 

どんな夢でも叶えたいなら、

できる道を探すことだけに集中すればいいですね。

 

 

世の中には背が高くないバスケット選手もいれば、

高学歴ではない、その道の経験がなかった

政治家や社長さんもたくさんいます。

 

そんな人たちはみんな、

条件が悪いからと諦めなかった人です。

 

でも好きなこと、叶えたいことなら、

そこにつながる道中も、ワクワクして楽しいものです。

 

時には人が聞いたら大変な努力だと思うことも、

やっている人にとっては

ただただ夢中で時間を忘れているだけだったりします。

 

 

もしやりたいこと、実現したいことがあって、

でもできない理由を見つけて

だから無理だ、と思う時は、

 

このことを思い出し、もう一度よく考えてみてください。

 

できない理由はどうでもいいのです。

 

そうしたいのか?

そうなりたいのか?

その問いにYESかNOで答え、

「でも・・・」は言わず、

 

そうする、そうなるためには

何をすればいいか?を考え、

それをすればいいですね。

 

もし何をすればいいかがわからなくても、

思いつくことを全部やってみればいいのです。

 

 

そうは言っても人生には無理なこともあります。

 

例えば、日本人に生まれたことや、

自分の親が誰であるか、

目が二つ、鼻が一つということなどを

変えることはできません。

 

そんな変えられないことで

悩み悲しみ苦しまないで、

変えられること、できることに目を向けましょう。

 

今自分が描く叶えたいことのほとんどは

叶えられると思いませんか?

 

 

本当に変えられないことでない限り、

可能性はあるということを

忘れないで、

 

「無理!」で簡単に諦めないで

生きたい人生を叶えていきたいですね。

 

みなさまが叶えたい夢を叶え、

輝いて生きる毎日となりますように。

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 *ただいまセッションはオンラインのみ受付中です。

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記