前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

好きになれない自分を好きになるには

今日も眩しい光あふれる素敵な一日でした。

 

いつもの通る道には

白やピンクのかわいらしいハナミズキの花が咲き、

瑞々しい若葉の緑とキラキラ輝いていました。

 

いい季節ですね!

これからますます散歩が楽しくなりそうです♪

 

 

みなさまは今、ご自分のことが好きですか?

 

上手に生きている人、うまく生きている人を見て、

嫉妬したり、目を背けたくなったり、

自分が嫌になることはありませんか?

 

「何故あの人ばかりうまくいくの?

どうしてこんなにがんばっているのに

自分はうまくいかないの?

 

あの人はズルい。

他の人ばかりいい想いをして納得できない。

 

嫉妬なんてしたくない。苦しい。

でも妬んでしまう。

こんな自分が嫌い。

 

神様なんていないんだ。

こんなにがんばっている私がうまくいかない世界なんて

おかしい。

いい加減な人がうまくいく世界なんて納得できない。

自分もあの人も世の中も大嫌い。

 

どうしてこんな世界なのだろう。

納得できないけれど諦めて生きるしかないな・・・」

 

と思ったことはないですか?

 

私は昔いつもそう思っていました。

 

 

うまくいく人のことを

心から受け入れられなくて、

でもそれが自分の妬みだと認めることもイヤでした。

 

だってそれを認めると、

自分の情けなさや醜さを認めることになりますから。

 

ちっぽけな自分にもプライドがあって、

そんな自分を更に本当にちっぽけだと認めるのは

あまりにも苦しくてできなかったのです。

 

ちっぽけで情けない自分を、

人や世界を批判することで保っていました。

 

 

でもそんなことをしても全然満たされず、

自分のことが嫌いになるばかりでした。

 

人は自分が醜いから嫌いになるのではないですね。

 

本当の自分を見ず、受け入れず、許せず、

人を受け入れず、許せず、

 

人はそうして自分を嫌いになっていくのでしょうね。

 

 

もし今直視できないとしても、

そんな自分が自分の中にあるかも、と思う方も

いらっしゃるかもしれません。

 

でも大丈夫ですよ。

もし今がそうであっても、

人は変わっていけますから。

 

 

今私は、あんなに大嫌いだった自分が

結構好きです。笑

 

まだまだ未熟なところも多く、

「私、小っちゃいな~」と思うこともあれば、

醜いところに出会って「うっ!」と思うこともあり、

 

そんな自分も自分だと認めることに

密かな抵抗を感じることもありますが、

 

そんな時ほど、

「これを認めれば楽なる。

もっと自分を好きになることができる」

と知っているので、

 

苦くて飲み込むには大きいと思うものでも、

よし!飲んでやる!と決めて、

ゴクン!と飲み込むように、

 

醜くて受け入れがたい部分が自分にあることを認め

受け入れるようにしています。

 

するとラクになるのです。

「私、小っちゃ!笑」と笑えるようになるのです。

 

そうして笑う時にはもう

そんな小っちゃい自分が好きになっています。

 

f:id:yuko-k-ami:20210411234650j:image

(久しぶりに地元和歌山の海の写真です♪)

 

 

そうして、人に嫉妬したり、

あさましいことを考えたり、

 

心を開ていていようと思うのにできなくて、

つい不機嫌な態度になってしまったりするような

自分を受け入れながら、

 

今度もし同じことがあった時に

どうできるかしら?

どうできたらいいかしら?と考え、

 

次に同じようなことに出会った時に

「よし来た!」と

前より少し大きな自分で対応したり、

物事を眺められたら、

 

例えそれが完璧でなくても、

もう自分に花丸で、自分が大好きになります。

 

 

でもまたうまくいかないこともあったりしますが、

それも練習です。

 

そうやって少しずつ成長できれば

十分素晴らしいことだと思います。

 

 

そうやって少しずつ自分を受け入れ、

自分のことが好きになっていくと、

 

人に嫉妬しなくなってきますし、

 

世界はどこもおかしくなく、

とても正直で嘘やごまかしがなく、

美しい秩序の中、公平にあるだけだと

わかるようになります。

 

世界や宇宙、神様が不公平だったのではなく、

自分が宇宙の法則で生きていなかっただけだ

と分かります。

 

 

そのことに気づく頃には、

もう宇宙の自然な流れの中にいて、

 

人がうまくいくことを、

自分と比較して嫉妬するのではなく、

素直に心から喜べるようになっていますし、

 

例えば一見努力や才能がないように見えるのに

うまく生きている人を見ると、

その人から学ぼうとするようになります。

 

ズルい!と否定するのではなく、

自分もあの人のようになれたらいいな~♪と

心を開いて素直に思え、

 

その方法を知っている先輩がいるなんて

学ぶチャンスだ、

自分はラッキーだなと思うようになるのです。

 

そうやって生きていると、

どんどん流れに乗って、

生きたい自分、なりたい自分を生きる人生に

なっていくでしょう。

 

 

そんな流れに乗っていくための最初のステップは、

自分を好きになることで、

 

自分を好きになるためには、

自分の醜い部分を受け入れることです。

 

醜い部分を受け入れるには、

自分に醜いところがあると認めることです。

 

 

人を妬む自分、

人の前でいい人でいたい自分、

いい恰好をし見栄を張る自分、

時にイライラしたり、不機嫌になったり、

心の中で誰かを批判したり、拗ねたりする自分・・・。

 

そんな自分を見ないフリをしないで、

きれいなフリをしないで、

 

「私、小っちゃいな~!」と認めて笑ってみましょう。

 

 

私たちはみんな人間です。

 

ピカピカにきれいでないのは当たり前です。

神様じゃないのですから、

そんなところがあるのは普通のことです。

 

だからそんな自分を

情けないと思わなくても大丈夫です。

 

 

ただ、せっかく自分の小ささに気づいたなら、

 

もし次に同じことがあった時に

ほんの少し違う反応ができ、

ほんの少しでも成長できたらいいですよね。

 

そうやって自分を許し受け入れながら、

無理なく少しずつ大きな自分になっていきましょう。

 

 

生きている人はみんなそんな練習の途中です。

 

だから小さいと自分のことを思っても

恥じる必要はないのです。

 

3歳の子が足し算をできなくても、

自分でシャツのボタンを留められたら

すごい成長ですよね。

 

自分のペースで

昨日より、前回より成長できたら素晴らしいことです。

 

 

さあ、明日もそんな

自分を大好きになる道を歩いていきましょう。

 

今すでに自分大好きな方も、

ますます大大大好きになり、

 

この世界の美しさ、素晴らしさを

楽しんでいきましょう。

 

明日も心軽やかな笑顔の一日となりますように(^^)

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 *ただいまセッションはオンラインのみ受付中です。

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記