前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

ネガティブな感情との向き合い方~自分を愛するには

今日は昨夜からの雨が降っていましたが、

午後には上がり、静かな夜となりました。

 

静かな夜に救急車やパトカー、消防車などの

サイレンの音が聞こえると、

 

以前はビクっとしたり、

何があったのだろう?と不安になったり、

 

火事や急病など

起こって欲しくないことが起こった人のことを思い、

勝手に辛さや悲しみ、怖さに意識がつながり、

痛みや恐れを感じていました。

 

でも今はサイレンの音が聞こえると、

大変なことがあった人を

急いで助けに行く人がいるのだなぁと

その温かさを思ったり、

 

そんな優しいシステムがある社会、世界にいることを感じ、

ありがたいなと感じます。

 

 

よくコップの水を見て、

まだ半分あると思うか、

もう半分しかないと思うか、

物事は捉え方次第だと言いますが、

 

本当にその通りだなと思います。

 

自分の中で自然と浮かぶ感情から、

自分がどこに焦点を当てているか、

どう世界を捉えているかがわかりますね。

 

 

物事をネガティブに捉えてはダメということではなく、


ただ自分がどんな風に物事を見ているかを知る

きっかけなるといいですね。

 

 

 

スピリチュアルなことに興味のある方や、

人に気を遣ういい人、自分に厳しい人は、

 

ネガティブな感情が浮かんできた時に、

 

「いや、こんな見方をしてはダメだ。」

「こんな捉え方をするのは自分が未熟だからだ」

「物事をもっとポジティブに考えなければ」と、

 

思う方も多いようです。

 

何か問題があるということは、

これも自分の内側の反映だろう、

自分のどこに問題があるのかしら、

人のせいにしてはいけない、すべて自分が悪いのだ、

 

と思う人もいます。

 

 

そうやって考えてみることから

自分を見つめ知る機会になったりもしますが、

 

ネガティブに感じてしまう、

ネガティブに物事を見てしまう自分を責め、

 

こんな風に思う自分はダメだ、と、

自分の素直な気持ちを許さず、否定し、

 

頭で思うポジティブを

感情に押し付けていることもあります。

 

 

その場合、ネガティブなことを思ってしまったと、

自分の気持ちをネガティブに捉え、

更にそのネガティブを否定するという

二重否定、ニ重ネガティブになってしまい、

 

よりネガティブを強めてしまいます。

 

 

無自覚のままそうして

二重ネガティブになっているかもしれませんから、

 

まずはそのことに気づくことができるといいですね。

 

気づくと変わることができますから。

 

f:id:yuko-k-ami:20210313233417j:plain

 

人間は、誰かに否定されたり、馬鹿にされたり、

無視されたりすると、

落ち込んだり、悲しかったり、

怒りが湧いたりするものです。

 

確かに内面のクリアリングが進むと

少しずつ気にならなくなってきたりはしますが、

人間である限り0にはならないように思いますし、

 

よほど悟りを開いた人でもなければ、

一般的にはネガティブな感情は

多かれ少なかれ浮かぶものだと思います。

 

 

それに縛られて生きるのは苦しいですが、

瞬間的に生まれるネガティブな感情は

人間なら普通のことだと思いますから、

 

それをいけないことだ、ダメだ、と否定せず、

 

そう感じた自分に

「だよね~悲しくなるよね」と寄り添い、

受け入れてあげるといいですね。

 

 

「ネガティブな感情はダメ!」とか、

「ネガティブな感情を持つ自分は未熟だ」と思って

自分を否定しないで、

 

ネガティブな感情を持った自分を許し、受け入れ、

その感情をそのまま受け止め、

 

人にぶつけないで、

ノートなどに書いて吐き出してみるものいいですね。

 

感情は浮かんできたものを

素直にするりと出させてあげ、

「わかる!!そうだよね!」と寄り添ってあげると

満足して落ち着きますから。

 

 

その上で、視点を変えたり広げたりして

他の見方も探ってみると、

 

二重否定、ニ重ネガティブにならず、

自分に無理をさせることなく、

自分に嘘をつかせることなく、

 

自然な流れで

ポジティブに視点を変えていけるように思います。

 

 

感情は反射で出てくるものです。

 

それを頭でこれはいい、これはダメと判断して、

ダメと判断したものを何かにすり替えたり、

受け入れないで見ないフリをしたり、

なかったことにしたりしても、

 

感情はなくなりません。

 

ただ力で底に沈めて隠しているだけです。

 

そうやって底に沈めた感情は、消えることなく、

ずっと表に出ることを待っています。

 

 

それを解放するには、

その感情があることを認め、許し、

受け入れることです。

 

悲しかったね、イヤだったね、納得できないよね、と、

自分の感情に寄り添ってあげ、

 

「でももう大丈夫だよ」

「その気持ち、よくわかったよ」

「私が守ってあげるよ」と自分に伝えてあげることです。

 

そうして寄り添うことでネガティブな感情は解放され、

自分をポジティブに受け止め、

世界をポジティブに見られるようになってくるでしょう。

 

 

どんなことを思う自分も自分です。

 

自分にまで隠したり、いい恰好をしたり、

嘘をついたり、ごまかしたり、

いい人でいようとする必要はありませんね。

 

器が小さくて、

小ズルくて、

醜くて汚くて、

見栄っ張りで、

人にいい恰好をしたい小心者、

それが自分です。

 

私もまさにそうです。

 

そんな自分も確かにあると受け入れ、

でも一方で、

 

澄んだ泉のような魂や、

愛や優しさもある、

 

それが人間ですね。

 

 

そんな自分のままでいいんだよ、

そんなあなたが大好きだよと、

自分に伝え、

 

そんな自分を愛しみながら

生きていきたいですね。

 

 

そうやって生きる時、

人は自分のことをやっと愛せるようになりますから。

 

自分を愛せると、

人や世界も愛せるようになりますから。

 

明日も自分を愛し、人や世界を愛する一日となりますように。

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 *ただいまセッションはオンラインのみ受付中です。

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記