前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

ストレスをプラスに有効活用する方法

 

2020年秋の瞑想セミナー 受付中♪
 
「瞑想セミナー1」「瞑想セミナー2」「瞑想セミナー3」の
受付を開始しました。
*今回はそれぞれ日曜日と平日の昼間開催です。
*オンライン開催で、スマホでもご参加いただけます。

 

詳しくは下記のページをご覧くださいませ。

どのセミナーも瞑想がまだ全然できない方でも大丈夫です。

お気軽にご参加くださいませ(^^)

オンライン瞑想セミナー1 - 前向き気づき日記

オンライン瞑想セミナー2 - 前向き気づき日記

オンライン瞑想セミナー3 - 前向き気づき日記

 

 ***

 

自分の日常に起こる出来事は、

少し前の自分が出した波動や想いによって創られますが、

 

そんな中で起こる問題は、

私たちの成長に必要なことに気づき学ぶための

大切なヒントです。

 

私たち1人1人が、バランスよく調和しながら成長するために、

次に必要なことの課題がベストタイミングで目の前に現れ、

今が学ぶ最適な時ですよ~とお知らせしてくれます。

 

よくできたシステムですね。

 

 

そうした課題が現れるのは、

今、学ぶための準備が整ったからで、

 

一年前の自分では理解できなかったことも

今ならできるほど成長したということです。

 

人生に起こる問題、やっかいな事は、

ただ私たちをイライラさせたり不愉快にさせたり

疲れさせるためのものではないのです。

 

 

そうは分かっていても、問題が起こると憂鬱になったりしますが、

 

「問題が起こった→憂鬱。以上。」または、

「問題が起こった→憂鬱→対処法を探す。」で終わってしまうと、

同じ課題が繰り返しやってきます。

 

問題を起こしてまで私たちに必要な何かに

気づいて欲しいというメッセージですから、

 

問題そのものではなく、

その後ろにある課題を見つけ、学ぶと、

もう同じ問題はやってきません。

 

表面的な対処法も使えばいいですが、

問題が起こった時には、

その課題は何なのかをまずは正しくとらえることが大切です。

 

憂鬱に溺れているだけではなく、

そんな時こそ頭を使いましょう。

 

 

その頭の使い方は、

どうにかする方法を探すことではなく、

 

問題の裏にある課題が何なのかを見つけることに

集中するのがいいですね。

 

課題が正しく導き出せれば、

答えを見つけることは簡単です。

 

いつもそうですが、人生で難しいのは

答えを見つけることではなく、

課題のテーマをいかに正確にとらえるかです。

 

 

こんな憂鬱になる問題を引き起こしたあの人は、

本当にどうしようもない困った人だ、と、

人を批評したり批判したりして被害者で終わらないで、

 

起こった出来事や問題と、自分を、

真摯に見つめてみることが大切です。

 

問題を起こした誰かは、私たちに学ぶ機会を与えてくれた人で、

 

その人自身にも学ぶことがあるかもしれませんが、

それはその人が向き合うことで、

 

私たちは私たち自身の課題と向き合えばいいのです。

 

 

f:id:yuko-k-ami:20200916195604j:image

 


問題から課題を正しく導き出すには、

 

何故そうなったのか、

それによって自分は何を感じたのか、

どんな行動をとったのか、

どうしてそうしたくなったのか、

それ以外の考えでは何故ダメなのか、

何故憂鬱になったりイライラしたのか、

 

イヤだ、許せない、ダメだ、と思うことを

試しに違う見方をしてみるとどうか?…と、

 

自分に深く潜ってみると、何か気づきがあり、

見えるものがあるかもしれません。

 

何故?どうして? は、

他人に向けても正解はその人にしかわかりませんから、

1人で繰り返しても悶々とするだけですが、

 

自分に向けるととても有意義な発見があったりします。

 

 

そうして自分の奥深くの扉を順にノックしていくと、

(自分の心に様々な質問を問いかけ

じっくり耳を傾けて聞く、ということです。)

 

開けた扉の向こうにまた扉があるのを見つけ、

どんどん開けていくと今自分に必要な学びが見つかります。

 

この、自分の奥深くの扉をノックする作業を手抜きすると、

正確な課題のテーマが見つかりません。

 

テーマがズレていると

必要な学びに気づけませんので、

 

それに気づかせようと

また繰り返し同じような問題が起こるでしょう。

 

 

課題が見つかると、答えはすぐそこにあり、

次へと進む方向に自然と流れ、

自分の道をまっすぐに進むことができます。

 

自分と向き合い課題を見つけ理解を深めるほど、

人生の流れはスムーズになり、

だんだんと課題を見つけるのが早くなり、

 

おかげで憂鬱になる時間もなくなっていきます。

 

 

更に慣れてくると、

ストレスを感じることに出会った時に

「うっ」と思う気持ちが瞬間的にあっても、

 

すぐに「自分の中の何が反応しているのかしら?」と

意識を自然と自分に向けることができ、

 

「まだ何か反応するものが自分の中にあるのだなぁ」と

客観的に捉え、

ただ自分を見つめる作業に入ることができます。

 

それはストレスなことではなく、

次の階段がどこにあるかを教えてくれているだけだと

知っているからです。

 

そうなると人生の問題はストレスなものではなく、

ただのヒントだと思うようになるものです。

 

 

人間は成長のレベルに差はあっても、

例えばとてもレベルの高い人でも、

まだまだ神様のレベルには遠いので、

 

それぞれが一段ずつ自分の階段を登っていくために

日々学んでいます。

 

なーんだ、あの聖人みたいな人もまだまだなんだ、

ではなく、

 

その階段を一段登るためにどれだけ壁にあたり、

自分の弱さや醜さと向き合い深く潜ったかを考えると、

 

一段の差、重みを感じ尊敬せずにはいられません。

 

それを感じられるのも、

自分としっかり向き合って生きている人だけで、

学べば学ぶほど謙虚になっていくでしょう。

 

 

世の中には、華々しい暮らしをして

注目を集めるような人ではなく、

 

普通にひっそりと暮らす人の中にも

素晴らしい人格者がたくさんいます。

 

そんな身近にいる磨かれた人から学び、

成長していきたいものです。

 

この世は本当によくできた学びの場ですね。

 

生きている限り、誰もが学びの途中の

神様や宇宙の子供です。

 

この世を離れるその日まで、

人生を楽しみながら成長していきたいですね。

 

p.s.

こうした作業をクリアリングと言います。

クリアリングをしたいけれどうまくいかない、

という方は、

瞑想セミナー2と3で詳しいやり方をご紹介しますので、

ご興味のある方はぜひどうぞ(^^)

 

 

2020年秋の瞑想セミナー 受付を開始しました!
 
*今回はそれぞれ日曜日と平日の昼間開催です。
*オンライン開催で、スマホでもご参加いただけます。

*どのセミナーも瞑想がまだ全然できない方でも大丈夫です。

お気軽にご参加くださいませ(^^)

オンライン瞑想セミナー1 - 前向き気づき日記

オンライン瞑想セミナー2 - 前向き気づき日記

オンライン瞑想セミナー3 - 前向き気づき日記

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング受付中です♪

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記