前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

自分とつながる時間の使い方

今日も優しい青空と白い雲が美しい一日でした。

 

先週は仕事をセーブして

大きな空の下で過ごす時間をたっぷり取ったので、

魂のエネルギーの充電ができ、

 

私の中でまた新しいスタートのような気分です。

 

やっぱり広い大きな空の下や緑の中はいいですね。

 

電線や建物など人工物のない景色を眺めたり、

人工物のない自然の中に囲まれていると、

 

魂の波動に自然とつながり、

ありのままの自分が溢れてきます。

 

人にはそんな時間が必要だなといつも思います。

 

そんな時間は自分を大切にすることにもつながりますから、

 

毎日は難しくても、できるだけそんな時間を

日々の暮らしの中に意識的に取り入れていくように

したいですね。

 

 

さて、私は本を読むのが好きで、

色んなジャンルの本を読むのですが、

 

以前は読み始めると早く先が読みたくて、

夢中でどんどん先へ先へと読み進めていました。

 

でも最近は読み方が少し変化してきまして、

読みながら途中で何度も本を閉じ、

 

書いていることについて考えたり、

自分ならどうだろう?と考えたり、

 

読みながらそれに関連する思いついたことについて

じっくり反芻するようになりました。

 

それは時には本の本編に関係がないこともあるのですが、

 

本の内容がきっかけでふと思いついたことについて

そこでスルーせずに立ち止まって思いを巡らせることで

発見することが多々あります。

 

早く続きを読みたいのですが、

せっかく途中で浮かんできたことを大切にしたくて、

 

立ち止まって自分に問いかける時間を

ゆっくり取るようになりました。

 

 

おかげで読むスピードはかなり遅くなったのですが、

一冊の本からたくさんの学びや気づきに

出会うようになりました。

 

それは小説でもノンフィクション、実用書でも、

絵本や暮らしの本でも同じで、

 

自分を知るきっかけになったり、

新しい興味が湧いたり、

不思議だなと思うことにつながったりし、

 

ますます本を読むことが楽しみになりました。

 

 

そんな風に読むようになり、

本を読む時はできるだけ空が見える場所で

読むようにしています。

 

本の途中で立ち止まって

自分に問いかけたり反芻する時、

 

ぼんやりと空を眺めていると

落ち着いて深く入っていけ、

 

いつも大切な気づきにつながるからです。

 

f:id:yuko-k-ami:20200803222114j:image

 

 

本はただその内容を理解したり、

話を追うだけではなく、

 

自分を知り、つながる素晴らしいツールでもあるなと思います。

 

それはきっとブログなど

ネットの記事でも同じだと思います。

 

読み流して、ポイントとなる内容を知って終わり

でももちろんいいのですが、

 

ゆっくり自分に問いかけながら読むと、

 

そこに書かれていること以上に

たくさんの発見や気づきがあると思います。

 

 

ネットの記事の場合、

本より、つい早く結論を知りたくて

どんどん読み飛ばしたりする傾向にあるようですが、

 

時にはじっくり読みながら

自分に問いかける時間にすると、

より深い気づきがあったり、

 

そんな時間はただの情報やお楽しみ以上の、

自分とつながる時間になるように思います。

 

 

何かと忙しい現代に生きる私たちは、

結果や結論、方法などを早く手に入れたくなるものですが、

 

時にはあえてゆっくり立ち止まる時間を持つようにすると、

 

急ぎ足では見えない大切なものに出会えるように思います。

 

 

時間がない、忙しい、というのは、

現代人の定型のようで、

例にもれず私もそうなることがあるのですが、

 

実際どんなに忙しくてやることが山積みでも、

立ち止まって自分とつながる時間を持つようにすると、

 

不思議と他のことがスルスルと終わり、

結果的に忙しく過ごさなくても

ちゃんとどうにかなるのです。

 

こんな時、忙しいは幻想だなと思うのですが、

 

計算上物理的にどんなに時間がなくても、

自分とつながっていると

時間は無理なく流れるもののようです。

 

 

もし時間がないといつも感じているなら、

更にペースアップしたり、

必要な時間を切り詰めたりするより、

 

逆にペースダウンし、

自分とつながる時間を積極的に

毎日持つようにするといいと思います。

 

それが時間を生み出すことにつながり、

更に自分らしい在り方につながると思います。

 

 

今日も個人セッションなどの仕事をしたり、

こうしてブログを書いたり、

家のことをしたり、

本を読むなどしたいこともたくさんありましたが、

 

そんな中で立ち止まって空を眺めながら

心に浮かんだことについて

ゆっくり問いかける時間を大切に過ごしましたら、

 

結果的にすべてがスムーズに流れ、

全部無理なくできました。

 

時間ってそんな風に流れるもののようですよ。

 

 

スピリチュアル的、宇宙の流れ的にみても、

今は第3密度から第4密度に移行し、

時間や空間の概念の枠がかなり緩んできていますから、

 

これからは益々時間は伸び縮みし、

空間や距離の思い込みもゆるみ、変わっていくでしょう。

 

その変化を受け入れて流れに乗っていくと、

もっと自由に自分らしい人生を

楽しんでいけるようになると思います。

 

これまでとは違う流れを受け入れ、

もっとリラックスして宇宙の変化を信頼し、

 

今の新しい流れに乗っていきましょう。

 

明日もそんな新しい流れにゆだね、

楽しむ一日となりますように。

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング受付中です♪

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記