前向き気づき日記

瞑想歴28年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

瞑想をしているのにハイヤーセルフのメッセージがわからない理由

今日は、

瞑想を続けているのに

ハイヤーセルフなど高次元の存在からの

メッセージがわからない、

いまだに姿も見えないのはどうして?

 

というご質問に、様々な角度から、

その理由と

それを超えるためにできることを

お話ししたいと思います。

 

これを知ると納得できると思いますし、

高次元の存在の愛を感じられ、

どうしていけば繋がるようになるかもわかるでしょう(^^)

 

たくさんの理由があり、

大抵は一つではなく複数あることが多いので、

ぜひ最後まで読んで参考にしてみてくださいね♪

 

 

よくいただくご質問で、

 

「瞑想を続けているけれど、

いまだにハイヤーセルフなどの姿も見えないし、

何も分かりません。

自分には無理なのかも・・・

私はサポートされていないのかも」

 

というものがあります。

 

これは毎日どれくらい瞑想をしているのかや、

どれくらい意識を集中し、同時にリラックスし、

真摯に取り組んでいるのにもよりますし、

(瞑想の質と量)

 

日常の生活で

どれくらい本当の自分を生きているかや、

思考ではなくハートにつながっている時間があるかも、

大きく影響していますし、

(これもとても大切です!)

 

その人の霊的な成長段階にもよりますし、

肉体的に整っていることも影響していますし、

 

その他様々な要因があります。

 

 

でも多くの場合、本人は

ハイヤーセルフや龍や天使、神様など、

高次の存在が見えないし、

声も聞こえないから、

 

繋がれていない、

サポートされていない、と感じていたりしますが、

 

実際には瞑想を続けていると、

気づいていないだけで、

もう繋がっていたり、

とてもサポートされているものです。

 

常にメッセージもサポートをたくさん受けているのに、

それだとわかっていないだけです。

 

こいういう人は本当に多いのです。

 

 

私たちは目で見えたり、声が聞こえたりなど、

はっきとしたもの、

三次元的な確証がないと、

それを認めない、信じられないものですが、

 

彼らは私たちとは違うより高次元に存在しているので、

私たちのレベルまで波動を落として実在化することを

望まなかったり、

 

必要ではないからそうしていない場合もあります。

 

 

または、彼らは私たちのすぐそばで、

わかるようにしてくれているのに、

こちらの波動がすぐにブレてしまって、

それをキャッチできないでいたりもします。

 

はっきりと見えたり聞こえたりするのは、

波動がピッタリと合って

キープできている時ですから。

 

それはまるで、ラジオのチャンネルのように、

例えば111hzを聞きたいのに、

くるくるとチャンネルが変わってしまって、

 

かすめているのだけれど、安定しないので、

聞きたい番組が聞こえないだけだったり、

 

111hzを聞きたいのに、112や113hzだったりして、

すぐ隣り、ほんの少しの微調整で聞こえるのに、

 

忍耐強く瞑想をすることを諦め、

多少瞑想をして「わからない」と

やめてしまっているのだったりします。

 

 

ラジオでも、例えば

111hzにピッタリと合わせたとしても、

 

ラジオの周りで

大きな音で工事が行われていたり、

大声援で盛り上がるドーム球場だったらどうでしょう?

 

どんなにチャンネルが合っていても聞こえませんし、

 

あなたの意識は

隣りにいるハイヤーセルフには気づかず、

 

より意識を惹きつける

目の前の工事や、

試合のゆくえに向いていて、

 

隣りを見ようとしていないのかもしれません。

 

 

この場合の周りの大音量は、

私たちの思考の声、頭のおしゃべり、エゴの声で、

 

それが絶え間なく色んなことを

雑念として頭の中で大声で話し続けていて、

 

耳元で囁くハイヤーセルフの声が

聞こえないのです。

 

 

その状態では、どんなに彼らが私たちに

気づいてもらえるようにと、

こちらに波動を合わせてくれても、

メッセージを届けてくれていても気づかないのです。

 

そして、「私にはサポートがない」

「私は受け取れない」「できない」

と言ったりするのです。

 

これはもったいないですし、

彼らからするととても残念でしょう。

 

だって彼らも私たちに

できることならもっと届けたい、受け取って欲しいと

願っているのですから。

 

 

また他の要因として、

 

あえて彼らが

私たちに合わせて波動を落とさず、

 

波動が高いままで

姿を見えない、聞こえないままでいる

こともあります。

 

これはその方が、その人にとって

より霊的に進化が進むと判断している場合です。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

(北海道 十勝 六花の森にて。左に綺麗な小川が流れています♪)

 

例えば、

ハイヤーセルフや天使や龍、神様、宇宙存在など、

そうした存在と会ってみたい、

自分で繋がって話してみたい、と思っていると、

 

会ってみたいから瞑想をしようとしたり、

会うためにはどうすればいいか?と興味を持ち、

 

波動やスピリチュアルなことを学ぼうとしたり、

高次元やアセンションに興味を持ったり、

 

繋がるために

自分のインナーチャイルドと向き合い

クリアリングをするなど、

 

こうした方がいいと聞いたことを、

少しでも実践しようとするでしょう。

 

 

そうした好奇心や実現したい願望が、

その人の霊的な成長に役立ち、

実践する原動力になることも多く、

 

その場合あえて姿を見せない、聞こえないまま

ということもあります。

 

 

そういう人が

あっさり見えたり聞こえたりしてしまうと、

 

それ以上自分と向き合い、

クリアリングをしたり瞑想をしたりなどを

以前ほど真摯に取り組まなくなるかもしれません。

 

「私は見える、聞こえる」ということに溺れ、

自分は特別だと勘違いし優越感を感じたり、

自分で考えることをしなくなったりして、

 

逆に霊的な進化レベルを

後退させてしまうかもしれません。

 

 

彼らの望みは、

私たちが霊的に目覚め、成長することで、

そのためのサポートをしてくれていて、

 

そのためにどうすることが最も効果的か、

個人の性質や成長段階を

彼らはよくわかっているので、

 

見えないまま、聞こえないままでいることで、

より効果的に霊的に成長できる、

霊的な成長のために前向きな努力ができるなら、

 

ある段階までは

見えない聞こえないままでいるでしょう。

 

 

ある段階とは、例えば

今世での魂の目標に到達するレベルだったり、

その方向に進むと自覚し

意識や行動が変化するまでだったり、

個人や状況により様々です。

 

それも彼らの愛なのです。

 

 

でもそれは

見えるまでサポートしないということではなく、

 

すでに、ずっと、いつも

私たちはみんなサポートされていて、

 

ただ気づいていないだけです。

 

これはみんなそうで、

この人はサポートされていないという人はいません。

 

 

そして、見えたり聞こえたりしない

もう一つの理由として、

 

そうして見えたり聞こえたりしなくても、

自分は一人ではない、愛されているのだと

信頼することを学ぶために、

 

見えないのかもしれません。

 

その場合は、何があろうと自分は愛されている、

一人ではない、と信じられるようになり、

 

常にその意識で感謝の心で生きるようになると、

 

ハイヤーセルフがずっと隣りにいたことに気づき、

見えたりメッセージを受け取ったり

できるようになるでしょう。

 

 

この学びはとても大事で、

 

私たちはつい、証拠がないと信じない、

見えないと信じられない、と言って、

姿形がないものを疑い、はねつけてしまいます。

 

でもこれから先、進化していきたいなら、

物質的な証拠や姿形がなくても、

他の人がどう判断・評価しようと、

 

自分を信頼することを学ぶ必要があります。

 

これはこの三次元を生きる私たちにとって、

また三次元を超えていくために、

必須の課題です。

 

 

信じるかどうかや、

何を信じるか?を決める時、

 

自分のハートの奥がその答えを知っていて、

 

この先さらに高い次元へ進んでいくためには、

その感覚を信頼し、磨くことが欠かせません。

 

 

その感覚を磨いたり、

証拠がないものを信じようとする時に感じる、

疑いの気持ちや、

 

心の底では自分には無理だと思っていたり、

そんな能力はないと過小評価する自分がいる

と気づいたら、

 

それを手放しましょう。

 

その根底にある

不信感や信じることの恐れなどと向き合い、

癒し、手放すことで、

 

自分や世界を信じ、信頼して生きるという

新しい世界が広がります。

 

するとハイヤーセルフとの交流が

新しい形で始まるかもしれません。

 

 

 

今日は、瞑想をしているのに

ハイヤーセルフなどの存在が

見えない、メッセージが聞こえない理由についての

お話でした。

 

大抵の場合、理由は一つではなく、

複数あるケースが多いので、

 

今日のお話の中で、

自分にはこれがあるかも?と思ったことがあれば、

 

その辺りを意識して、

取り組んでみるといいですね。

 

また、自分にとって見ることや聞くことが

得意な感覚ではなく、

他の方法でメッセージを受信している場合も

よくあります。

 

こうしたお話は「瞑想セミナー4」で

詳しくさせていただいています。

興味のある方はぜひどうぞ^ ^

(今年の開催日程はまだ未定ですが、

2月以降、1から順に開催予定です。)

 

 

ですから見ることや聞くことにこだわり過ぎないで、

自分や、自分を見守ってくれている存在を信頼し、

 

ハートを開いて、

瞑想を続け、

頭のおしゃべりを手放す時間を持ち、

 

日常では本当の自分を生き、

不信感など手放した方がいいものを

癒し、手放し、

 

霊的な成長のためにできることを

続けていきましょう。

 

それが最もスムーズに

私たちが高次元の存在とつながる方法であり、

 

私たち自身にとっても、

この現実世界を

幸せに生きることができる方法ですから(^^)

 

プロフィール 北山裕子

プロフィール・お問合せ - 前向き気づき日記

摂食障害を治すために瞑想を始め、瞑想歴28年。

現在、遠隔でのエネルギーヒーリングや、

オンラインで瞑想セミナーや

個人セッションをさせていただいています。

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

遠隔ヒーリングのご感想

遠隔エネルギーヒーリングのご感想3〜2023年 - 前向き気づき日記

 

YouTubeチャンネル

→「ゆるく前向きに*北山裕子 - YouTube

ブログの音読や誘導瞑想などをアップしています。

チャンネル登録していただけるとうれしいです♪