前向き気づき日記

瞑想歴28年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

日常の中で自分を愛する簡単な方法

2023年「オンライン瞑想セミナー4」ご参加受付中です♪
12月10日(日)13時〜と、 12月12日(火)11時〜の2回です。
詳細・お申し込みはこちらのページから^ ^ ↓
 オンライン瞑想セミナー4 「高次元からのメッセージを受け取る」 - 前向き気づき日記

 

今日も朝から透明感溢れる太陽の光が美しい一日でした。

 

そろそろ晩秋から冬へと進むこの時期は

一層空気も空も澄んで美しいですね。

 

朝起きた時、

瞑想を始める前、終わった後、

セッションを始める前、終わった後、

ご飯を食べる前、食べながら・・・

 

1回ずつはそんなに長い時間ではないですが、

一日の中で何度も

窓辺のお気に入りの椅子に座って空を眺める時間が

私の大好きな贅沢時間です♪

 

そうして過ごす時、

いつまでも眺めていたい自分と、

そろそろ切り上げて〇〇をしないと、

と囁く声が聞こえますが、

 

それが聞こえるたびに、

前者を選び、

「大丈夫だよ。もうちょっと一緒にいようね」と

自分に声をかけ、

したい方を優先するようにしています。

 

 

実際は全然余裕がなかったりするのですが、

(おかげで色々予定がずれて終わらなかったり、

ブログの投稿時間も遅くなったりしていますが。汗)

 

それでもすぐにあれこれ計算して

自分の気持ちを切り捨てたり、

都合に合わせてコントロールしたりしようとする

思考やエゴ、大人でお利口な自分より、

 

子供のような無邪気な自分、

一番大事な自分の感覚を

簡単に諦めさせないであげたい、

大切にしたいなと思っています。

 

自分を大切にすると考えると、

なんだかとても難しそうで、

何をすればいいのかよくわからなかったりしますが、

 

でもきっとこんな小さな選択の一つ一つのこと

なのだと思います。

 

そしてそんな小さな選択の積み重ねが

自分の潜在的な満足感になり、

日々の満足感や満ち足りた人生に

つながるように思います。

 

 

エゴや大人の自分はいつも忙しそうで、

何かをしていなくては落ち着かなくて、

「早く」「もっと」と焦ります。

 

最近は随分そう思うことも減ってきましたが、

こんな時私はいつも音楽を思い出します。

 

私は長年音楽を学んできたのですが、

楽譜には音符だけではなく休符も書かれていて、

 

素晴らしい音楽は

休符が音楽の流れの中で全体と美しく調和していて、

 

これがほんの100分の1秒短くても

しっくりくこなくて、息苦しいように感じます。

 

素晴らしい演奏は休符の取り方も上手いものです。

 

休符はただの「弾かない時間」「待て」「ストップ」

ではなく、

音がないのを聴いてその間を味わっていたり、

それがあることでその後の音が生きてくるのです。

 

 

そんな美しい演奏は

休符から生まれる呼吸があり、

 

楽譜には書かれていない

自然な流れ、メッセージを感じる

生きた呼吸があります。

 

それはその音楽の持つものであり、

それに共鳴した演奏者の魂から流れるものなのですが、

 

それが調和して一つになっている時には、

それがまるで言葉を語っているように

音楽から説得力を感じます。

 

その言葉は英語とか日本語などの文章

という意味ではなく、

魂の言葉で、

 

それはどこにも無理も我慢もコントロールもない、

自然で完璧であるがままのものです。

 

 

例えば技術的に達者でも、

この呼吸を演奏者が味わい内側から流れ出ていないと、

ハートに響いてきませんし、

聴いていて疲れてしまいます。

 

例えば人が息を吐かずに、

吸ってばかりでは生きていけないように、

 

音楽でも、踊りでも、絵でも、人生も、

吸って吐いての呼吸の自然さは

欠かせないのです。

 

 

音楽には休符の元となる呼吸が大切なように、

私たちの日常の行動やあり方でも、

吸ってばかりではなく、吐くことも大事です。

 

吸う=何かをしたり、取り入れたり、得ることと、

吐く=手放す、休む、与える、解放する

ことのバランスがどちらかに偏ると、

 

自分が不調和になり、

すると周りの人や仕事などと不調和になります。

 

そしてそれをどうにかしなくては!と焦って、

あれこれ頑張ってしようとするほど、悩むほど、

流れが自然な流れから遠くなってしまいます。

 

目先の結果や思考の計算、人の目を気にして、

それを生きるほど

本来の流れから遠ざかってしまいます。

 

人生でうまくいかないことは全て

ただそれだけのことなのだと思います。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

(北海道 美瑛 マイルドセブンの丘にて。

 

本来の私たちはみんな、

豊かで、人から愛され、

人生を生き生きと楽しむために必要な能力や道具は

全て持って生まれてきています。

 

でも何か問題があった時に、

ないものを探し、それを手に入れようとしたり、

どうにかしようと一生懸命考え、

でもどうにもできないと悩みます。

 

そんな時にすることは、休符を思い出し、

呼吸を吐くことを思い出し、

 

自分の毎日の行動や意識が

吸う=何かをしたり、取り入れたり、得ること

ばかりに偏っていないか?を振り返り、

 

吐く=手放す、休む、与える、解放する

ことを取り入れることです。

 

 

思考やエゴは休むことを怖がります。

 

今この瞬間は何も問題がなくても、

 

未来のために今のうちにお金を貯めなくちゃ、

仕事につながる道を見つけなくちゃ、

能力や技術をもっと磨かなくちゃ、

寂しくないようにパートナーを見つけなくちゃ、と、

 

私たちを安心させず、休ませようとしません。

 

これは冷静に考えると「なんで?」と思いますが、

でも思い当たる人も多いのではないでしょうか。

 

そんなことをしている暇はない、

そうしたいけれど、これが終わってから、

休もうと思っても頭から離れず落ち着かない、

休んでいる間に時間がどんどん過ぎて、

未来がどうなるのかと怖い、

 

と思い、思考やエゴはそれをさせようとしません。

 

 

そんな自分に気づいたら、

あえて立ち止まり、

吸ってばかりいないで、吐く時間も必要なのだと思い出し、

 

何もしないでいることを自分に許しましょう。

 

それは休符がただの「弾かない時間」「待て」「ストップ」

ではなく、

停滞や無駄な時間ではなく、

遠回りでもなく、

 

音がないのを聴いて

その「間」を味わう時間であるように、

 

自分とつながる時間、

自分に還る時間、

自分が魂の存在だと気づく時間で、

 

それがあることでその後の音=人生が

美しい調和の中で生まれ生きてくるのです。

 

 

そのためのバランスを見失わないための時間が

毎日の瞑想であり、

空を見上げたり、空気を感じたりする時間です。

 

この時間を必要なだけ十分に取り、

充実して美しいほど、

それ以外の時間が充実して美しく調和します。

 

これは現実的に本当にそうなるのです。

それが宇宙の自然な姿だからでしょう。

 

 

そういえば、アメリカの作曲家、

ジョン・ケージの「4分33秒」という有名な曲は、

3楽章からなる音楽ですが、

 

楽譜には、

1楽章 TACET

2楽章 TACET

3楽章 TACET

 

とだけ書かれており、

TACET(タセット)とは「比較的長い間の休み」という意味で、

それ以外に何の音符も書かれていません。

 

ですから演奏者は舞台に上がり、

そのまま楽器を弾かずに

じっと4分33秒楽器の前に座っていて、

観客はそれをじっと聴いているわけです。

(音は鳴りませんが。)

 

ちなみに使う楽器は、ピアノでも

オーケストラでもなんでもいいそうです。

(ご興味のある方はこちらでどうぞ。 ↓

John Cage's 4'33" - YouTube

 

まるでコントのようだと思うかもしれませんが、

これはまさに休符を聴く音楽ですね!

 

 

近現代になりクラシック音楽は

指示が細かく複雑になり、

その指示に従いミスなく完璧に演奏することが

求められるようになってきました。

 

そんな中でジョン・ケージは

この革新的な曲を発表したのです。

 

これは音楽だけではなく、

まさに今の社会の進む方向に

一石を投じた曲だと思います。

 

楽譜にある音だけではなく、

その会場に集まった人たちから聞こえる、

小さな衣擦れの音や咳、空調など施設の音も

音楽として聴いてみては、ということでしょう。

 

完全さ、完璧さを求めないで、

あれこれ詰め込み過ぎないで、

 

何もしない自分であることから生まれるものを

じっくり眺める時間、ただ聴く時間を

日常の中に取り入れることを

忘れないでいたいですね(^^)

 

 

今日は自分の小さなしたいことを

させてあげることから、

自分を大切にすること、愛することというお話、

 

吸うばかりではなく、吐くこととのバランス、

そして休符の大切さのお話でした。

 

世界にはおもしろい気づきを促してくれる人が

たくさんいますし、

自然もそうですね。

 

毎日をどうにかしなければ!でいっぱいにしないで、

ちょっとしたユーモアと共に、

あるがままの自分と出会うことを楽しんでいきましょう(^^)

 

 

「オンライン瞑想セミナー4」ご参加受付中です♪

12月10日(日)13時〜、

12月12日(火)11時〜の2回です。

お申し込み・詳細はこちら  ↓ 

オンライン瞑想セミナー4 「高次元からのメッセージを受け取る」 - 前向き気づき日記

 

プロフィール 北山裕子

プロフィール・お問合せ - 前向き気づき日記

摂食障害を治すために瞑想を始め、瞑想歴28年。

現在、遠隔でのエネルギーヒーリングや、

オンラインで瞑想セミナーや

個人セッションをさせていただいています。

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

<オンライン個人セッションと遠隔ヒーリングのご予約状況>

12月〜1月11日までご予約で満席です。

1月後半までご予約が入ってきておりますので、

1/12以降で日時の範囲を広げてお問い合わせください。

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

遠隔ヒーリングのご感想

遠隔エネルギーヒーリングのご感想3〜2023年 - 前向き気づき日記

 

サブブログ

→「人生で一度くらい

 

YouTubeチャンネル

→「ゆるく前向きに*北山裕子 - YouTube

ブログの音読や誘導瞑想などをアップしています。

チャンネル登録していただけるとうれしいです♪