前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

自分らしい直感の使い方を見つける

今日も穏やかな晴れと優しい雲に包まれる一日でした。

梅雨に雨が降らないとなんだかスペシャル感がありますね♪

 

 

最近ちょっとおもしろい発見がありました。

 

私はいつもブログを書く時、

いつものソファにゆったりと座って、

軽く瞑想をしてから、

今日のお天気から始めることが多いのですが、

 

何も書くことが浮かばなくても、

そこから書き始めるとつながって出てくるものがあり、

 

そのまま出てくるままに書いていくと、

今日はこんな話になった、ということが多いです。

 

これはもうずっとそうなので、

自分のいつものパターンだと思っていたのですが、

 

今年の二月以降、たまたまきっかけがあり、

自覚的に感覚やチャネリングを使うことをしていると、

 

自分の直感やインスピレーションを使う時のコツが

かなり明確になってきました。

 

 

元々私は霊感などなく、直感も鈍く、

波動なども全く感じないタイプでした。

 

でも今は瞑想をずっと続けてきたせいか、

少しずつ磨かれたようで、

 

霊感とかメッセージとかというような

カテゴリーに当てはめずに、

ずっと知らない間に使っていたようです。

 

全部に気づかなかったわけではなく、

例えば波動の高い場所や本、人などや、

このブログで書くような気づきのメッセージなどは、

 

そうしたものから受け取っていると自覚していましたが、

 

でも例えば、私は過去世はストーリーの流れがある

映画のように映像では受け取らないので、

自分にはそうした能力はないのだと思っていました。

 

 

ちなみに私が過去世を見る時は、

動画でも短いワンシーンを飛び飛びに見たり、

 

こちら側から入れない別世界を

映画で見るような感じではなく、

その動画の人や固有のエネルギーにアクセスし、

問いかけて答えを聞いたりします。

 

その答えも、聞こえることもありますが、

多くは答えが直感で分かる、という感じです。

 

 

他にも、例えばオーラは薄っすらとしか見えませんが、

体の周りにある何層かのオーラを触って感じます。

 

たまに強いストレスや健康状態などにより

オーラに穴が空いていたりしますが、

そうしたことも触ると分かり、

 

自分で癒して整えるとちゃんと元に戻ります。

 

 

また、瞑想で受け取るメッセージやつながる存在も、

映像で見ることもありますが、

たいていはエネルギーの感覚で何かを見分けていて、

 

自然からメッセージを受け取る時も、

声がはっきりと聞こえることもありますが、

何かの姿を見ることはなく、

 

聞こえる声も、

たいていはペラペラと日本語で「聞こえる」というよりは、

気づいたらもう受け取っている、というような感じです。

 

 

でも何となく、

霊感やサイキック能力みたいなものが優れている人は、

「見える」のだと思い込んでいたので、

 

自分には、少しはあっても、

あまりないなと思っていました。

 

全くないわけではなくても、

「見えること」はより優れた能力だと思っていました。

 

例えば「聞こえる」や「感じ取る」より優れた能力が

「見える」だと思っていました。

 

でもどうやらそうではないようです。

 

f:id:yuko-k-ami:20200629172421j:image

(ノルウェー オスロからベルゲン行きの列車の窓から。)

 

 

これは本当に思い込みだったと分かったのですが、

 

どうしても霊感とか超能力、サイキック能力というと

「見える」人がすごいと思ってしまいがちで、

 

それはテレビなどで見たことがある霊能者が

そのパターンであることが多いからだと思いますが、

 

どうやら人のそうした能力には

得意分野と不得意分野があるようです。

 

考えてみれば不思議でもなく、

日常でも、数学が得意な人もいれば語学が堪能な人も、

スポーツが得意な人、料理や歌が得意な人がいて、

どれが一番素晴らしいということはないように、

 

「見える」のは一つの方向性なのですね。

 

見る、聞く、感じるなどは人間の五感の一つで、

第六感と言われるものはそうした五感の先にあります。

 

人によりどの感覚を自然とよく使っているかは違いがあり、

例えばどれかが体の問題で使えない人は、

他の感覚でそれを補うよう磨かれます。

 

五感がどれも問題なく使える場合は、

無意識に得意な感覚を使っていて、

私たちは普段そんなことを自覚していないものです。

 

 

例えば、何だかこの人はイヤな感じがする、という時、

 

そう思ったのが、

目に映ったものから判断したのか、

匂いなのか、肌感覚なのか、声色からなのか分析しないので、

なんとなく雰囲気が苦手、というように感じます。

 

でも人によりそれを感じ取る方法は様々で、

またたいていはいくつかを組み合わせて使っています。

 

 

最近、その五感以外にも

あといくつか使っている感覚があることに気づき、

 

しばらく自分がどれをよく使っていて、

どれをあまり使っていないのかを観察していたのですが、

 

やはりそこには特徴があり、

おもしろいなと思いました。

 

無自覚で使うものですから、

自然と得意な感覚をよく使っていて、

 

と言いますか、よく使っている感覚が

自分の得意なものなのだなと分かりました。

 

これは誰にでもあることだと思います。

 

普段の会話でも何かを選択する時でも、

理論的に考える人や感覚的な人などの違いが

自然とあるように、

 

夢からのメッセージや、瞑想中の気づき、

体の声を聞く時などの受け取り方は

人により様々です。

 

 

でもそれをつい人と比べて、

私はあの人のように分からないから能力がないのだと

思っている人は多いように思います。

 

私もそうでしたが、

ない訳ではなく、

 

得意な感覚を自覚していないからうまく活かせていない、

こういう風に使うものという思い込みがあるから

自分の能力を使えていない、かもしれません。

 

 

始めに話は戻りますが、

私はブログを書く時に、多くの場合、

まず自然とつながりそれをシンプルな言葉に書き出し、

 

それが助走になり、そこからスタートして

本文へと入っていきます。

 

これは私が自覚的にハイヤーセルフや高次元の存在を

チャネリングをする時の流れと同じです。

 

このやり方をはっきりと自覚し、

ブログもチャネリングして書いていることを

あらためて納得したのですが、

 

チャネリングなどに限らず、

日常の選択やインスピレーションなどの受け取り方は、

人によりやり方、つながり方のパターンは

様々のようです。

 

 

人のやり方と違うから自分にはできないということはなく、

 

自分のやり方に気づくと、

もういつもしている、自分にもできると分かると思います。

 

普段の自分がどんな風に人や場所、言葉などを受け取り、

気づいたり、読み解いたり、納得したりしているかを

よく観察すると、

 

自分がどんな能力(五感など)を使うのが

得意かが分かります。

 

それを知っておくと、

何か大切な決断をしなくてはならない時などに、

その感覚を意識的に使うようにすると、

 

うまく直感が使えたり、

必要なメッセージに気づくことができるでしょう。

 

 

という訳で、まずは自分がどんな感覚を使っているか?を

よく観察してみたり、

 

何かを決める時に、

試しに自覚的に色んな感覚を使ってみて、

どうだったか?を見てみるといいですよ。

 

その時は瞑想などをしてリラックスし、

フラットな状態で使うことがポイントです。

 

エゴが強い状態や、

絶対失敗したくないと執着したり恐れや不安が強いと、

得意な感覚もうまく使うことができません。

 

落ち着いてゆったりと呼吸し、

信頼して使うようにするのがコツです。

 

そうして自分の得意な感覚を磨いて、

これからの人生に役立てていけるといいですね(^^)

 

p.s.

こうした直感を使うお話はこれまでも

「瞑想セミナー」でしてきましたが、

更に詳しいお話はこれから新しく企画する

「瞑想セミナー2」でお話できればと思っています。

お楽しみに♪

 

 

 ご質問や応援メッセージはこちらから。

ご質問&応援メッセージ受付フォーム

 

オンライン個人セッション

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

 

 遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記