前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

地球の大変革~コロナウィルスをスピリチュアル的に見る

今日は各地で静かな週末だったようですね。

 

私は元々ほとんど出掛けませんので、

いつもと変わらない穏やかな一日でした。

 

ちょうどリビングから見えるお隣さんの桜がそろそろ満開で、

強い風に揺れる桜を眺めたり、

その桜を訪れた鳥たちを眺めたりと、

 

平和で静かな午後でした。

 

 

今日は以前セミナーにご参加くださった方から

素敵な近況報告をいただいたのですが、

(ありがとうございます(*^^*) ますますのご活躍を☆)

 

そのメールの中でコロナウィルスのことを

コロちゃんと呼ばれていて、

 

かわいいな〜となんだかほっこりしました。

 

今日はそのコロちゃんについて

入ってきたメッセージをシェアしたいと思います。

 

この内容は、以前受け取ったメッセージと

今日別のところから入ってきたことの中で

重なっていたことが多々あり、

 

今がシェアする時なのかもと思いましたので

書きたいと思います。

 

 

コロちゃんが世界中に広がり、

生命の他にも、経済や人との関わり、生き方など

色んな方面で問題となっていますが、

 

スピリチュアル的な観点からすると

今 地球は大きな変革期で、

 

たくさんの宇宙存在が地球を見守り、

注目しているようです。

 

 

過去の地球が大変革が起こる時には、

例えばレムリアやアトランティスが沈むなどの

大規模な出来事があり、

 

そうしなければ新しい世界へと進むことができませんでした。

 

今回もまさにそのくらい大きな変革期ですが、

 

今回は大陸や歴史、文化、科学や人など

まるごと全部を失うのではなく、

 

必要なものは残したまま

次の新しい世界へと移り変わるチャレンジが起こっています。

 

それは何度もまるごと全部を失い、

また一から新しい世界を始めるということを繰り返し、

 

やっと今、新しいパターンでの進化にチャレンジできるくらい

進化したということでしょう。

 

素晴らしい時なのです。

 

 

この時期に地球にいられることを

うらやましく見ている存在はたくさんいるようです。

 

新しい地球になるチャレンジに参加できる私たちは

とても幸運なのです。

 

 

このチャレンジをどうすれば乗り越えて

次のステップへと進んでいけるのかと言いますと、

 

最近何度も書いていますが、

古くなった価値観や常識、思い込み、

もういらなくなった思い、執着などを手放すことです。

 

恐れや不安、不信、罪悪感、恥などを手放すのか、

出来事に振り回されて、

それらを握りしめ、胸に抱いたままでいるのかを、

 

今、選択する時です。

 

そうしたものを持ったままでは

次のステージに進んでいくことができません。

 

かつての地球ではそれができなかったから

大陸ごと手放すことになったのでしょう。

 

 

例えば、核兵器をお互いに手放さず、

そんなものを使えば世界が終わると分かっていながら

手放せないのは、

 

相手も本当に手放すかどうかを

信じられないからであったり、

手放すことへの恐れや不安であったりします。

 

恐れや不安、不信などに流されて

できない、無理、と言い続けた結果、

大陸が沈むほどの大惨事になったりします。

 

これはそんな大きな話だけに限らず、

私たちの日常にあるもっと小さなこと、

 

私たちの心の内の、

周りの人やお金、コロちゃん、国などと関わりがある

恐れや不信など様々なものと同じことです。

 

一人一人の内側にあるそうしたものを

どれだけ手放していけるかが大きなチャレンジなのです。

 

今の地球はそんな大きなチャレンジの真っ只中にあり、

 

私たち一人一人が何を選択していくかで

地球がどう変わっていくかが決まるでしょう。

 

 

f:id:yuko-k-ami:20200328235212j:image

 

恐れや不信などは太古の昔の生き物には必要なものでした。

それが強くあった生き物が生き残ってきたのです。

 

でも今は町では猛獣に襲われる心配はなくなりましたから、

そうしたことはもういらないものとなりました。

 

それより心を開いて愛でつながる世界へと進んでいます。

 

 

今は必要ではなくなった恐れや不信など

古くなった価値観や思い込みは、

色んなところに現れますが、

 

例えば、自分はそうしたことを実践しようとしても、

家族や周りの人はそうではなく、

 

いくら恐れを手放しましょうと言っても

変わらない人がたくさんで、

 

だから難しい、

どうすればそんな人たちも変われるのか、

いくら伝えても理解されないなどと

思い悩む人もいるかもしれません。

 

でも、その「だから難しい」ということも

古い思い込みだと気づき、

自分がそれを手放すことが大切です。

 

人をどうこうしようとか、

周りがどうだから難しい、ではなく、

 

そう信じ込んでいる自分に気づき、

そこにある不信に気づき、

そんな自分の思い込みを手放していくことで、

 

地球はもっと軽やかに変化していけるでしょう。

 

 

変化というのは、違う人のようになることではなく、

本当の自分であること、本来の自分に戻ることです。

 

私たちはたくさんの思い込みや

間違ったまま信じていることがあります。

 

それに気づき、一つずつ手放すことで、

純粋で愛そのものの本来の魂へと戻っていきます。

 

人のことで悩まず、

その前に自分にもまだたくさんある古い信念を

今手放していくことで、

 

地球はその分軽やかになり、

新しい世界へと変革していけるのです。

 

 

今回のコロちゃんはそれを促してくれているようです。

 

私たちの内に潜む恐れを表面化させ、

気づきやすくし、

手放すきっかけをくれています。

 

 

買い溜めをする時、

買い溜めをする人を責める時、

その心の内には何があるのか?

 

非常識だと思う人を見る時、

世界の状況を聞く時、

今も混んだ電車で通勤する時、

 

自分の心の内には何があるのでしょう?

 

怒りや許せない気持ち、あきらめの奥にあるものは

何でしょう?

 

そうして自分を見つめることで

コロちゃんは役割を果たしてくれているのでしょう。

 

 

今世界は大きなチャレンジの真っ最中です。

 

宇宙のたくさんの存在が

このチャレンジに参加したかったと思いながら

見つめ、応援してくれています。

 

私たちはここでこのチャレンジに

参加できているのですから、

 

ぜひこれをクリアし、

より素晴らしい地球へとシフトしましょう。

 

そんな一大イベントに関わることができていることを

ワクワクしながら楽しみ、

 

新しい地球を見られるよう

自分を見つめていきたいですね。

 

 

手放しだけではなく、他にいくつかテーマはありますが、

それはまた機会があれば書きたいと思います。

 

でも手放しは一番大きく重要なテーマだと思います。

本来の魂の自分に近づきますから。

 

 

しばらくは手洗いがうがいなど、

基本的なことはケアしながら、

 

人との関わりが減るこの時期にぜひ内側を見つめ、

新しい地球のためにも、

新しい自分、本来の魂の自分になっていきたいですね。

 

ぜひみんなで新しい地球へとつないでいきましょう(^^♪

 

p.s.

コロちゃん的にも呼吸は重要なようです。

深い呼吸を心がけるようにしましょう。

瞑想もとてもおすすめですよ。