元気が出ない日、ネガティブになりそうな日。
そんな時にがんばらずに前向きに。
瞑想歴23年。瞑想セミナー主催。
北山裕子

2018年9月アメブロからこちらへお引っ越ししました。


ポジティブ疲れしないで前向きに生きるコツ

 

☆10月11月のセミナーについては本文の後をご覧くださいませ。

 ……………………………

 

三連休の初日の今日は、美しい雨の朝となりました。

 

いつもならもう明るい朝7時頃に、

台風の影響か真っ暗でもない、明るくもない

不思議な空に包まれ、

 

しっかりと降る雨の蒸し暑さに混じり、

かすかに金木犀の香りがどこからか流れてきて、

ここがどこだか忘れてただ眺めていました。

 

不思議な空と空間に出会え、

時間が経つのを忘れ、また時が止まっているような感覚で、

雨の朝を眺めました。

 

人もお天気も色んなことが一期一会ですね。

時を止めたいほどうれしかったり、美しさを感じたりする瞬間に

こうして出会えるのは思いがけない素敵な贈り物です。

 

せっかくいただく贈り物を大切に味わいたいと思います。

 

 

さて、このブログのタイトルにもなっている

「前向き」ということですが、

ポジティブシンキングと言われたりして、

 

スピリチュアルなお話だけではなく、

ビジネスや日常の様々な場面で登場します。

 

自分の周りで起こる出来事に振り回されず

前向きに世界を捉えることは、

世界を別の角度から見るきっかけにもなり、

見えなかったものに気づき学ぶことにもつながります。

 

前向きに物事を見ることで視野が広がり、

視野が広がると前は分からなかった

優しさやありがたいことにも気づくようになり、

 

幸せを感じやすくなるように思います。

 

 

前向きに世界をとらえるには、

頭で考えて物事の見方を変えてみることから

始めることが多いですが、

 

頭で一生懸命前向きに考えようとして、

心が納得していないのに

無理矢理そう思いこもうとする人もいます。

 

そうなるとある意味それは前向きではなくなってしまいます。

 

自分のネガティブさを認めない、許さない、受け入れないという

ネガティブが生まれています。

 

これはスピリチュアルなことに興味のある人に多く、

とにかく何でもポジティブにポジティブにと

自分の思考をコントロールしようとすることで、

 

自分のままを認めず、

ネガティブを否定するというネガティブを繰り返し、

それがストレスとなり、

ある日反動が出て、深く落ち込んだりすることもあるようです。

 

 

ポジティブシンキングを続けると、

いつかネガティブにならなくなると思っている人もいるようですが、

 

頭と心がバラバラのまま

頭の言うことに心を従わせようとすると分裂が起こります。

 

人が幸せを感じるのは調和している時で、

分裂の方向に進むと猜疑心や不信感、恐れや不安などが増えます。

 

変わりたいのに変われない人は、そんな状態のことも。

 

f:id:yuko-k-ami:20181007000003j:image

オーストリア ハルシュタット。湖畔のかわいらしい小さな町です。)

 

 

では頭ではポジティブにと思うのに、

心が納得しない時はどうすればいいかと言いますと、

 

そのままを受け入れることです。

 

「私は頭ではポジティブにとらえようとしているけれど、

心が納得していないなぁ」と

そんな自分をそのまま受け入れ、

 

ネガティブに感じる心があることを認めることです。

 

ネガティブな気持ちに開き直るのとも違い、

ただ、今の自分はそう感じていると素直に見るだけです。

 

例えば、ライバルの出世や幸せを祝福しようとするけれど、

頭では祝おうと思うのに、

心の底では嫉妬したり悔しかったり、

ひがんだりする気持ちがある時に、

 

無理矢理そのネガティブな気持ちに蓋をして

見ないフリをしたり、

正しくいい人であることを自分に強制したり、

他人を祝うポジティブシンキングを

頭で一生懸命言い聞かせたりするのではなく、

 

「私は悔しいと感じているな、嫉妬しているのだなぁ」と

素直に認め、

 

自分の中に醜い感情があることを

受け入れてしまえばいいのです。

 

そして悔しいけれど、悔しさや嫉妬とは別に、

自分の中にそんな感情があることを気づかせてくれたその人に

ありがとうと言えるといいですね。

 

素直におめでとうが言えなくても、

そんなありがとうなら言えるのではと思います。

 

部屋の掃除でもそうですが、

汚れに気づかない、見ないフリをしていると

きれいにはできませんから、

気づかせてくれる出来事は貴重なのです。

 

自分の醜さに気づき正面から見るのは厳しいことですが、

見てしまえばあとはかわいいもので、もう怖くはなく、

そんな自分すらも愛せるようになるのです。

 

するとその時にネガティブがポジティブへと変換されるのです。

 

ネガティブは押さえ込んでねじ伏せたり、

躾けてコントロールするものではなく、

 

受け入れて愛すると、ポジティブへと変換するものなのです。

 

 

ポジティブへの変換を起こすコツとしては、

「ありがとう」と素直に思えることに気づくことです。

 

頭ではなく、心がそう感じられることに

目を向けてみるといいですね。

 

(くれぐれも頭で考えた「感謝」に、

心を従わせようとしないことです。)

 

 

そうしてネガティブも受け入れていくと、

ポジティブであることはストレスではなく、

ある日ドンと落ち込むこともなく、

自然に前向きにいられるようになります。

 

ポジティブシンキング疲れをしたことがある方は、

ネガティブもまるごと受け入れ愛することのポジティブさを

体験してみるといいですよ。

 

素直さは大人になっても成長するために大切です。

 

自分に嘘をつかないで、心の底からの笑顔の毎日でありますように。

 

………………………………………

☆↓ 2つのブログランキングに参加しています。

クリックして応援していただけるととてもうれしいです♪
(それぞれ1人1日1回のクリックがカウントされるそうです。)

 

アカウントなどなくてもどなたでも大丈夫です。

クリックするとこのブログが今何位か見られます。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

 

 
人気ブログランキング

 

☆10月11月のセミナー

10月21日(日)大阪「幸せを生きる」

10月28日(日)大阪「瞑想セミナー」*残席1席

11月10日(土)東京「幸せを生きる」*満席

11月11日(日)東京「瞑想セミナー」

*全会場、残席が2席以下となりました。

 
「瞑想セミナー」の詳細・お申込み ↓
 
セミナー幸せを生きる」詳細・お申込み ↓

 セミナー「幸せを生きる」開催のお知らせ 2018年10月11月 - 前向き気づき日記

 

セミナーのご紹介ページ(過去の会場の写真あり)↓

「瞑想セミナー」「幸せを生きるセミナー」のご紹介 - 前向き気づき日記

 

☆プロフィール ↓

瞑想歴23年 和歌山市在住 北山裕子

東京や大阪を中心に瞑想セミナーを主催。 エネルギーヒーラー。

23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で

潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と

会話ができるようになりました。

詳しいプロフィールはリンクをクリックして読んでみてくださいね。

プロフィール - 前向き気づき日記

 

☆初めて瞑想で潜在意識とつながった時のお話しはこちら。↓

 

摂食障害で見つけたもの 前編 | 前向き気づき日記

潜在意識の声 〜摂食障害 後編 | 前向き気づき日記

*前のブログサイトに飛びます。

 

☆遠隔ヒーリングのご案内 ↓

エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

エネルギー・ヒーリングのご感想 - 前向き気づき日記

 

☆これまで4年半の間毎日アップしていたブログ↓

「前向き気づき日記」

同じタイトルの別ページです。

 

facebookはこちら↓

フォロー、友達申請はお気軽に。

(乗っ取り対策のため、必ずブログを見たとメッセージをお願いします)

www.facebook.com