前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

元気が出ない日、ネガティブになりそうな日。
そんな時にがんばらずに前向きに。
瞑想歴24年。瞑想セミナー主催。
北山裕子

2018年9月アメブロからこちらへお引っ越ししました。


「あなたのせい」から学ぶこと

 

今日は仕事の移動途中の18時ごろ車を運転していますと、

ちょうど夕陽が沈む前の一番輝いている時間でした。

 

随分日が長くなりましたね!

 

夕陽も冬より力強く眩しくて、

同じ太陽なのにこんなに違うのだなぁと

今更ながら驚きました。

 

やわらかな冬の包み込むような夕陽も大好きですが、

これからの情熱や力強い輝きもまた楽しみです。

 

 

人の話やニュースのコメントなど色んなことろで

たまに見かける「〇〇のせい」という言葉があります。

 

あなたのせいで私は傷ついた、

あの人のせいで私は大変な目にあった、

会社のせい、政治家や国のせい、悪い人のせい…

 

これまでの人生で何度その言葉に出会ってきたかわからないほど

耳にしたことがあるように思います。

 

また自分もこれまでの人生でそう考えたことが

何度もあるように思いますが、

最近はそんな風に思うこともほとんどなくなりました。

 

人間としての立派さや成長度合いがどうこうより、

何かのせいと考えない自分でいるほうが

幸せだなぁと思います。

 

他人や社会は自分の意見に合わせて

都合よく動いてはくれませんから、

それを言い出すと不都合がいっぱいになり、

心の平和や幸せから遠ざかってしまいます。

 

自分が正しい、相手が間違っているとどんなに主張しても

するだけ無駄なことは多いです。

 

相手にとっては自分が正しいと思う意見があるのですから

そうなりますね。

 

それでも人はまた別の不都合に出会うとつい、

あなたのせいでと、言葉にしなくても思っていたりします。

 

そして同じことを繰り返し、またストレスを溜め、

そのストレスもあの人のせいと考えます。

 

相手や状況が変わりながらも

自分が何度同じことを繰り返しているのかと

考えることができれば、

気づくこと、学ぶことがあるように思います。

 

 

また逆に何か問題が起きた時、

いつも自分のせいでと考える人もいます。

 

子供が反抗的なのも、

自分が人にいじめられるのも、

なかなか仕事が見つからないもの、

あの人が不機嫌なのも、

自分のせいと考え自分を責める人も。

 

そして、相手のせいと思いながら、

でもそう考えるのは自分が未熟だからと自分を責めたり、

そんなことを思うのはよくないなと

心の中で葛藤したりするパターンも。

 

人はみんないい人でいたいと思っているものだと思いますが、

いい人でいさせてくれない何かに出会うと、

悪いのは相手や自分など、

何かに理由や責任の所在を求めるようです。

 

おもしろいものですね。

 

f:id:yuko-k-ami:20190416000843j:image

 

〇〇のせいと人や何かを責めるのも、

自分を責めるのも

やっていることは同じです。

 

自分も含め何かのせいにすることで満足し、

本当のことを見ていません。

 

そうして問題を片づけると簡単でラクなのです。

 

それはまるで部屋の中のゴミを捨てずに、

ゴミが悪いと言っているようなものです。

 

でもそれでゴミはなくならず、

いつの間にかまた別のゴミが増えていたりします。

 

そのやり方のままでは部屋にゴミはなくならず、

ゴミが増えるだけだと気づくことが必要です。

 

人生の問題でも同じことだと思います。

 

 

自分を含め誰かや何かのせいにしていると、

簡単でラクで、本当のことから目をそらしていられます。

 

でももし幸せに生きたいなら、

何から目をそらしているのか?と考えてみることです。

 

何かのせいにし続けながら幸せになるのは

難しいですから。

 

 

その答えは様々だと思いますが、

根本にあるのは、

 

今の自分の価値観を変えたくない、

違う価値観を認めない、という気持ちのように思います。

 

自分は間違っていない、私は正しい、

自分には価値がない…

 

色んな価値観がありますが、

それを変えたくない、受け入れない時に、

向き合うことを避け、

「〜のせい」にしているように思います。

 

そこを正面から見て、受け止め、

自分を変えるのはなかなか難しいことがあります。

 

頑固さを手放し、自分は正しいという気持ちを手放し、

新しいものを受け止めていくことは、

 

素直さや謙虚さ、心を開くこと、

小さな勇気がいるように思います。

 

人はそれをするのが嫌で面倒で苦しいから

ラクな方へ逃げてしまうのでしょう。

 

 

でもそこから逃げ、

変わること、受け入れることから目をそらしたまま

心穏やかな幸せを生きることは難しいと思います。

 

人に振り回されないで、自分のことも人や出来事も責めず、

心軽やかに生きていきたいなら、

向き合ってみるといいと思います。

 

 

人生はどこまでも新しい問題がやってきますが、

 

それは心を開いて素直に受け入れると、

厄介な問題(トラブル)ではなく、

ただの練習問題であるとわかります。

 

練習問題を1つずつ解いていくうちに

自分は磨かれ、幸せ度が上がっていくように思います。

 

もちろん私もまだまだこれからも

練習問題に出会い、向き合っていこうと思いますが、

 

幸せに生きたいと思う方は、

本当のことから目をそらさずに、

向き合ってみられてはと思います。

 

共に成長し、この世界の素晴らしさを感じながら、

幸せに生きていきたいですね。

 

p.s.

4月28日(日)の大阪瞑想セミナーにご参加のみなさま、

懇親会のお申込みがまだの方は19日(金)中にお願いいたします。

(当初の締切日の21日にキネシオロジーセミナー開催のため、

多忙につき締め切りを2日早めさせていただきます。)

当日みなさまにお会いできることを楽しみにしておりますね(^^♪

 

………………………………………

 

☆↓ 2つのブログランキングに参加しています。

クリックして応援していただけるととてもうれしいです♪
(それぞれ1人1日1回のクリックがカウントされるそうです。)

 

アカウントなどなくてもどなたでも大丈夫です。

クリックするとこのブログが今何位か見られます。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

 

 
人気ブログランキング

  

 

☆最新のセミナー情報は最新ページでご確認ください

→「前向き気づき日記」 

 

★2019年春のセミナー

 

*3月25日(月)昼12時から受付を開始しました。

 

4月21日(日)大阪「潜在意識の声を聞くキネシオロジーセミナー」満席

4月28日(日)大阪「瞑想セミナー」1席

5月18日(土)東京「幸せを生きる」2席

5月19日(日)東京「瞑想セミナー」満席

5月25日(土)東京「潜在意識の声を聞くキネシオロジーセミナー」満席

 

大阪・東京のキネシオロジーセミナー、

東京瞑想セミナーは満席となりました。

 

大阪瞑想セミナー、東京幸せを生きるセミナーも残席わずか

となっております。

ご興味のあるかたはお早めにどうぞ。

 

☆各セミナーの詳しい内容や詳細・お申込みフォームはこちら。

「瞑想セミナー」の詳細・お申込み ↓
 
セミナー幸せを生きる」詳細・お申込み ↓

セミナー「幸せを生きる」開催のお知らせ 2019年5月 - 前向き気づき日記

 

 「潜在意識の声を聞くキネシオロジーセミナー」詳細・お申込み ↓

「潜在意識の声を聞く・キネシオロジーセミナー」開催のお知らせ 2019年4月5月 - 前向き気づき日記

 

キネシオロジーってどんなもの?というお話はこちら。↓

やろうと思うのに動き出せない理由 〜キネシオロジー - 前向き気づき日記

 

セミナーのご紹介ページ(過去の会場の写真あり)↓

「瞑想セミナー」「幸せを生きるセミナー」のご紹介 - 前向き気づき日記

 

☆プロフィール ↓

瞑想歴24年 和歌山市在住 北山裕子

東京や大阪を中心に瞑想セミナーを主催。 エネルギーヒーラー。

23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で

潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と

会話ができるようになりました。

詳しいプロフィールはリンクをクリックして読んでみてくださいね。

プロフィール - 前向き気づき日記

 

☆初めて瞑想で潜在意識とつながった時のお話しはこちら。↓

前編 「摂食障害から瞑想で潜在意識と出会う ~拒食症・過食症 前編 - 前向き気づき日記」

 

後編 摂食障害から瞑想で潜在意識と出会う ~拒食症・過食症 後編 - 前向き気づき日記) 

 

☆遠隔ヒーリングのご案内 ↓ 

エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

エネルギー・ヒーリングのご感想 - 前向き気づき日記

 

☆これまで4年半の間毎日アップしていたブログ↓

「前向き気づき日記」

同じタイトルの別ページです。

 

facebookはこちら↓

フォロー、友達申請はお気軽に。

(乗っ取り対策のため、必ずブログを見たとメッセージをお願いします)

www.facebook.com