前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

人の目を気にせず承認欲求から自由に生きるには

ふと、子供の頃や学生時代、会社員時代、

主婦業をしていた頃の自分を思い出して

思ったのですが、

 

趣味でも、仕事でも、

勉強や英会話、ピアノ、

営業成績、接客、事務、家事などどんなことでも、

 

頑張って何か技術や知識を身につけて、

それを何かで表現したり、発揮したり、

それを使って何かをする時、

 

「どう?私、すごいでしょう?!」とか、

「私を認めて」「褒めて欲しい!」

という気持ちが昔は強かったなと

今、思います。

 

こういう気持ちを承認欲求と言いますが、

 

それはほとんど無自覚で、

そんなつもりはなかったのですが、

でも今思えば、根底には強くあったように思います。

 

それだけ、人からどう見られるかを

気にしていたのだと思います。

 

それだけ、自分に自信がなく、

自分には価値があると思えなくて、

 

だから人が怖かったのだと思います。

 

そんなことは当時は無自覚でしたが・・・。

 

 

その気持ちは、今は全くないかと問われると、

ないように思っても、

でもきっとあるのだろうなと思います。

 

私は天使のように100%ピュアではなく、

どっぷり人間ですから、汗笑

0ではないなと思いますが、

 

それでも昔よりはずっと軽くなったなと思います。

 

これは大したことができなくても、

色んなことが「普通」にできないダメダメ人間な自分でも、

 

それでも自分には価値があると思えるようになった、

そんな自分を受け入れられるようになった

ということもありますが、

 

本当に自分が欲しいもの、望むことは何かが

わかってきたから、ということもあると思います。

 

 

自分が本当に望むこと、欲しいものがわかると、

それ以外のものは別にどうでもいいなと

気にならなくなったのです。

 

昔はそれが分からなかったので、

人の評価や判定、判断が気になって、

世間や他人に振り回されていたように思います。

 

だから人の目が気になって、

人の反応が気になって、

 

これでいいのだ、大丈夫だ、と人に言って欲しくて、

一々確認していたのだと思います。

 

 

でも当然のことながら、

人は自分が望むような反応を

いつもしてくれる訳ではありませんから、

 

その度に密かに傷ついたり、

落ち込んだりしていたように思います。

 

でもそれで傷ついたり落ち込んだりしている自分を

認めるのは辛いので、

 

そんな自分は情けなくて辛すぎて、

直視できなくて、

 

平気なふりをしたり、

 

努力が足りなかったと考え、

もっと頑張ればきっと認めてもらえると思ったり

していたように思います。

 

 

でも心の奥底ではずっと、

欲しい言葉があったように思います。

 

今、そんな自分を思い返すと、

「本当に辛かったね、もう大丈夫だよ、

そんなに頑張らなくてもそのままでいいんだよ」と

言ってあげたくなります。

 

当時は自分がそんなことを思っているなんて

気づきもせず、

 

頑張ることも、こうなりたいと望むことも、

全ては自分の夢や希望、憧れだと思っていましたが。

 

自分のことってわかっているつもりでも、

わかっていないものですね。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

(イギリス コッツウォルズ ロウアースローターにて。

犬がうれしそうに川に飛び込んでお散歩していました♪

動物は承認欲求などなくて自由ですね!)

 

 

そう考えると、今の自分も、

わかっているつもりで、

 

まだまだわかっていないことが

たくさんあるのだろうなと思います。

 

人生ってそうして

自分を知っていく旅なのでしょうね。

 

そうして情けない自分、

小っ恥ずかしい自分に気づき、それを受け入れることで、

 

どんどん自由に幸せになっていく旅なのでしょう。

 

 

いくら人から「あなたのままで価値がある」と言われても、

自分がそう思えなければ

そんな言葉は綺麗事にしか思えず、

 

自分がそれを受け入れられなければ

何も変わらないですが、

 

自分がそれを受け入れると

世界は簡単に違う世界になります。

 

本当に面白いものだなぁと思います。

 

 

承認欲求は誰にでもあるものだと思いますし、

特に日本人は子供の頃から褒められることが少なく、

 

親から人前で否定され、

自分のままではダメなのだと思い込んだり、

 

テストの点数がよかった時だけ褒められ認められるなどで、

何か条件を満たせば愛されるという価値観が

根づいていることが多いです。

 

こうした承認欲求は、

条件を満たせば愛されてハッピーエンド、ではなく、

どこまで行っても終わりがありません。

 

一つの条件を満たしても、

次の条件を自分で設定したり、

次の機会にそれ以上のものを人から期待され、

 

満たし続けなければ愛されない、

満たせなくなったら自分は価値がなくなると思っていたりして、

 

ずっと続くものです。

 

終わりがないので、頑張り続けなければならず、

苦しいものです。

 

 

そんな世界から抜け出す一つのポイントとしては、

自分が本当は何が欲しいのか?を知ることです。

 

パートナーから愛されたいとか、

上司や会社、世間から高く評価されたいとか、

家族から自分の頑張りを認めてもらいたいなどの奥にある

本当に欲しいものは何か?

 

悲しいほど欲しているものは何か?

それに気づき、

 

本当はどう生きたいのか?に向き合うことで

その世界から出ることができます。

 

「何が欲しいのか?」で終わらず、

「本当はどう生きたいのか?」を見つめることがポイントです。

 

 

「自分は本当はどう生きたいのか?」を知ると、

 

意外と、

「あれ?ずっと欲しいと思っていたもの、本当にいる?」と

気づいたりするかもしれません。

 

「それがなくても、本当に生きたい自分を

生きられるよね?」と気づくかもしれません。

 

そうしたらこっちのもので、

 

「なーんだ、そんなに頑張らなくても、

できる人、すごい人、いい人になろうとしなくても、

あれこれ手に入れなくても、

自分が生きたい人生は生きられるじゃないか」と分かり、

 

もう今、安心して幸せに生きることができるようになります。

 

 

幸せに生きるために、

人の評価や、人から認められることは

別に必要ではありませんし、

 

愛されるために、何も条件はなく、

揃えなければならないものもありません。

 

この社会で生き抜くために

何かを手に入れなければならないと言うのは幻想で、

それは思い込みだとわかるでしょう。

 

 

「本当は安心して生きたい」と思うから、

だから安定した仕事を、とか、

貯金をしなくては、とか、

老後一人では寂しいからパートナーが欲しい、

などと思ったりしますが、

 

それは自分が不安から描いた架空の未来です。

 

架空の未来のために

今もう生きることができる

本当に自分が生きたい世界を手放さず、

 

今、それを生きましょう。

 

本当に生きたい自分を今生きること以外に

実現する方法はないのですから。

 

 

承認欲求は人間の大きなテーマであり、

幻想です。

 

そうだとわかっていても、なかなかそれに気づき、

その幻想から抜け出すのは難しかったりしますね。

 

そんな時はクリアリングをするといいですよ。

瞑想はその大きな助けになります。

 

クリアリングについては「瞑想セミナー3」で、

瞑想方法やワークなどで詳しい方法をお話しします。

オンライン瞑想セミナー3 「クリアリング」 - 前向き気づき日記 

 

でも自分でするのが難しい場合もありますので、

必要な方は個人セッションもご活用ください。

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

 

人の目や評価、周りの反応から自由に、

本当に生きたい自分を生き、

人生を自由に楽しんでいきたいですね(^ ^)

 

オンライン瞑想セミナー3 

2022年5月22日(日)13時から

詳細お申し込みはこちら。↓

オンライン瞑想セミナー3 「クリアリング」 - 前向き気づき日記 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

二つ目のサブブログ♪

→「人生で一度くらい

ここでは書ききれない北海道や京都のお話や

暮らしのことなどを楽しく綴っています。

覗いてみてくださいね(^^)