前向き気づき日記

瞑想歴29年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

自分の波動が変わると世界が変わる〜「ありえない」が起こる時

2023年春の「オンライン瞑想セミナー1」受付中です♪

4月16日(日)13時〜16時と、
4月21日(金)11時〜14時の2回です。
詳細・お申し込みはこちらから。↓

オンライン瞑想セミナー1 - 前向き気づき日記


みなさまにお会いできるのを楽しみにしています(^^)

 

今日は、はじめはいつものように

お散歩や近況などお話ですが、

 

そのあとは食生活のお話から、

 

さらに、波動が変化すると周りが変化する

と言うお話です。

(夫が激変してビックリしたお話です!)

 

ちょっと長いですが、

気軽に読んでいただければと思います(^^)

 

f:id:yuko-k-ami:20230329214016j:image

 

今日も春の光に満ちた美しい一日でした。

 

今日は仕事の合間に、お花見散歩で

大好きな哲学の道に行ってきました。

 

まさに満開で見事でした!

 

f:id:yuko-k-ami:20230329214050j:image

 

お散歩が楽しい街で暮らしてみようと思い立ち、

私が初めて京都に来たのが2021年の2月で、

 

それから3度目の春を迎え、

毎年哲学の道の桜を見に来ています。

 

住み始めた頃はほんの2、3ヶ月のつもりでしたので、

まさか3年経った今もここで暮らして

桜を見に来ているとは思いもしませんでした。

 

京都で散歩をするなら、

せっかくなら哲学の道!と、

確か引っ越した翌日に来て以来、

すっかりお気に入りで、

 

機会を見つけてはお散歩に来ていますが、

桜を見にここに来ると、

初めての京都の春を思い出し、

 

人生ってすごいなぁ!

自分の人生は自分で創っているのだなぁと

実感します。

 

f:id:yuko-k-ami:20230329212212j:image

 

3年前はコロナの真っ只中で

桜の時期でもあまり人がおらず、

ひっそりとしてお店も閉まっていましたが、

 

今日は桜も満開のいいお天気で、

今年は人も増えて賑わっていました。

 

3年前とはまるで違う

世界の別の場所のように感じましたが、

そのどちらも体験できたのは

本当に貴重だなと思います。

 

人混みは苦手ですが、

でも多くの人の楽しそうな笑顔や、

感嘆の声がたくさん聞こえてきて、

 

みんなが安心して美しい地球を楽しめるって

やっぱりいいなぁとうれしかったです^ ^

 

銀閣寺のあたりから南へ続く哲学の道を歩き、

そのあとは永観堂や南禅寺を通り、

琵琶湖疏水、平安神宮と、

4kmくらい?歩いて家に帰ってきました。

(永観堂と平安神宮は今日はスルーです。)

 

この大好きな場所で今年も桜を見られ、

仕事の合間にこんな贅沢なお散歩ができ、

 

もう何十回目かわかりませんが、

3年前に思いつきでここに引っ越して

よかったなぁと思います。

 

私の突飛な行動を

驚きつつも面白がってくれる夫にも

感謝です(^^)

 

f:id:yuko-k-ami:20230329214202j:image

 

そんな夫と2週間ほど前に京都で一緒に過ごして

びっくりしたことがありました。

 

自分の意識や波動が変わると

周りが変わるとはこういうこと!というお話を

ご紹介したいと思います♪

 

 

私は2019年にキネシオロジーを学び、

自分の体に合わないものを食べると

エネルギーが落ちることを実感し、

 

以来、食生活を一新しました。

 

最初に体に合わないものをやめた方がいいと

言われた時は、

 

そうなのだろうけれど、

私はとても食いしん坊なので、

絶対に無理、絶対にイヤ!

どんなにそれが事実でもしたくないし、できない!と

強く抵抗しました。

 

実際、ロサンゼルスでキネシロジーを学んだ先生に、

米や、醤油や味噌、豆腐など大豆が合っていないから

やめた方がいいと言われた時、

 

「私は日本人だから

米や醤油や味噌を食べないなんて無理です!」と

キッパリ言いました。笑

 

 

他にも小麦粉や砂糖、乳製品、蜂蜜、

青魚、牛肉、豚肉や、ハムなどの加工食品など、

色々合わないと言われ、

 

お米も、玄米や餅米も合わない、

小麦粉が合わないから、

パスタもうどんもラーメンも合わないと言われ、

 

添加物や保存料、化学調味料、

農薬を使った野菜や果物なども合わないと言われ、

 

ということはレトルトはもちろん、

普通のドレッシングや調味料もダメで、

 

一体何を食べろと?と思いました。

 

そもそも食べるのが好きで、楽しみでもあったので、

とても我慢できないし、

 

あれはダメ、これもダメ、と自分に禁止するのは

なんだか不自由で、不自然で、

良い悪いと判定している感じも

なんとなく受け入れ難く感じたのです。

 

 

そう思って抵抗し、

食生活を変える気はなかったのですが、

 

でもロサンゼルスで勉強していたひと月の間くらいは、

試してみてもいかな、

やったら何がどう変わるのかな?

本当にいいのかな?

やってやっぱり嫌ならやめればいい、と思い、

期間限定のつもりでやってみたのです。

(私は好奇心が強いのです。)

 

そうして実際に体に合わないものを食べないでいると、

こんなに体が楽なのか!と驚き、

 

あんなに酷かった花粉症などのアレルギーも

薬いらずになり、

 

すぐに疲れて寝込んていたのがなくなり、

 

超ロングスリーパーだったのが、

一日6時間眠ればスッキリ起きられるようになり、

(それまでは一日9時間以上寝ても

足りないくらいでした。)

 

日中眠くなったり、

食後に眠くなることもなくなりました。

 

肉体面だけではなく、

やる気や行動力が増し、

より精神的にも安定し、

 

とにかく食事を変えるだけでこんなに楽なのか!

とびっくりで、

 

日本に帰ってからも続けようと思い、

それ以来実践中です。

 

 

日本に帰ると、

当時は夫と一緒に暮らしていましたので、

彼とは別のメニューを食べるようになったのですが、

(彼はこれまで通りの食事です。)

 

私が食べる食事を見て、

夫が気の毒そうに

「大変だね」と憐れむような目で私を見て言い、

 

私が茹でただけで味付けなしの野菜や魚を

毎日食べていると、

 

「そんな味のないものを食べて美味しいの?

飽きないの?辛くないの?」と

よく聞かれました。笑

 

 

私はその時には体に合わないものを食べると、

どんなに体や意識や精神に負担かを

もうよく体感として感じ、わかっていたので、

 

「全く我慢ではなく、

その方が自分が楽だからこっちがいいし、

本当に美味しいし、

もう戻りたくない。

もうしんどいのは嫌だし元気でいたい。

 

それに味はあるよ。

調味料を使わなくなると、

野菜がどんなに美味しいか、本当に感動するよ!

何故今までわざわざ余計な味をつけていたのかと思うよ。

あなたもやってみればわかるよ」

 

といつも言っていましたが、

彼は「絶対にイヤだし無理!」と一刀両断でした。

 

それはまるで

ロサンゼルスで先生に言った私のようでした。笑

 

その気持ちも本当によくわかるので、

特に彼に無理強いすることもなく、

ただ別の食事をしていました。

 

 

2019年2月から私はそんな食生活に変わり、

少なくとも2年は体に合わないものは

全く食べないようにしていました。

 

なんとなく、完全に体や意識を切り替え、

安定するまでは他のものは食べない方がいいだろう

と思ったのです。

 

 

当時は私はセミナーなどで

東京や大阪などに出張で行ったりしていましたので、

旅先で食べられるものがなくて困ったりしましたが、

 

旅行の時にはオートミールを持って行き、

牛乳は合わないので、

オーガニックのアーモンドミルクとナッツで食べたり、

 

十割蕎麦のお店を調べて行ったりしていました。

 

あとはバナナやみかんなどの果物です。

 

たまにカフェなどでサラダを

ドレッシングなしで頼んだりもしました。

 

(ヴィーガンレストランは大豆を使っているメニューが多く、

意外と私には食べられるものがないのです。)

 

 

夫と食事に行く時は、

美味しいお蕎麦屋さんを探して、

いつもそのお店に行っていましたし、

(ざるそばをつけ出汁なしで食べます。)

 

鍋料理のお店に行って、

(出汁を2つ選べる鍋があったりしますよね!)

私は水炊きをポン酢なしで食べたり、

 

たまに焼き鳥屋さんに行って、

私はタレはなしで、塩で野菜や鶏肉を食べていました。

 

 

そんな食生活を続け、2年以上が過ぎ、

もう完全に意識も肉体も安定し、

波動も切り替わり、

 

特別な時に少しくらい他のものを食べても、

大きく崩れて元の自分の食生活に戻らないだろう

と思ったので、

 

それからは年に数回、

誕生日やお正月などに夫と食事に出かける時や、

両親と食事をしたり、旅行の時は

たまに合わないものも食べたりもしています。

 

(でも大豆や牛肉など特に合わないものは避け、

できるだけ白砂糖や乳製品、化学調味料を

使っていないメニューを選んだり、

少し高くても食材にこだわっているお店を選びます。)

 

もちろん食べるとドーン!とエネルギーが落ち、

だるくなって、体が重くなり、

睡眠時間もたくさん必要になるので、

 

その日や次の日に仕事がない時で、

誕生日など特別な日限定です。

 

 

今はそんな感じなのですが、

夫は、ずっとそんな私を見て、

いつも気の毒そうに、

 

「そんな味がないものを食べて美味しいの?

茹で野菜を3年も毎晩食べて飽きないの?

前はあんなに大好物だったパスタやお好み焼きを

食べたくならないの?」

 

「僕は絶対にそんな食生活になりたくない。

もっと色んなものを食べ歩いたり、

美味しいものを食べて楽しみたい。

それがない人生なんてつまらないし、嫌だ!」と

いつも言っていました。

 

 

そんな彼が、なんと!

2週間前に京都で会ったら、

自分も私と同じ食生活をしていると言うではありませんか!!

 

朝はオートミール、

夕食は水炊き風ゆで野菜を毎日食べていると!

(私も彼も一日2食です。)

 

砂糖やみりん、ドレッシング、マヨネーズなどの

調味料全般をやめ、

添加物や化学調味料の入っている

レトルトやお惣菜なども食べないと!

 

あんなに仕事帰りによく行っていた

中華のお店にももう行っていないと!

 

 

もうビックリで、

一体どうなっているの?何があったの!?

と思ったのですが、

 

特に何も大きなきっかけはなかったようで、

 

彼はまるでそれが自然で普通なことのように、

私がいつも言っていたのと

同じことを言うのです。

 

「無理して食べていないのではなく、

やってみたらその方が体が楽だし、

その上美味しいし。

野菜には野菜の味があるから

味付けっていらないよね。

もう戻りたくない。」と。

 

私はもう両目の瞳孔が開きっぱなしでした。笑

 

 

他にもちょっとしたことや、

好みや考え方の変化、

日常のルーティンの変化など、

色んな変化があり、

 

それがどれも肉体や精神面で

いい方向への変化でしたので、

 

ああ、彼は波動が上がったのだなぁと

私はとても嬉しかったのですが、

 

でもどうして変わったのだろうと、

とても不思議に思ったのです。

 

 

そこで気づいたのですが、

 

これは2月に私が高熱を出して、

その後ファスティングをし、

大きな統合と再編成が無意識の中で起こったことで、

私のエネルギーや波動が大きく変化したからだ、と。

 

彼に食事などの変化がいつからかを聞くと、

ちょうどその直後で、

 

彼が色々経験したことでこうなったのではなく、

きっかけとなる出来事もなく、

ここまで変わるのはちょっと考えられないので、

 

(彼の言う言葉が、まるでそれが以前から当たり前に

そう思っていた、というような感じなのです。

あんなに抵抗していたのに!)

 

これは私の波動が変化して、

私がパラレル移動したのだと気づきました。

 

ああ、自分の波動が変わると生きる世界が変わり、

周りは確かに変わる、と、

また実感した出来事でした。

 

 

話が長くなりましたが、

これは食べ物のお話だけではなく、

 

自分の波動が変わると周りが変わる、

という一つの例です。

 

この人がこうなるなんてありえない!と思う変化も、

起こりうるのです。

 

私は2月の高熱の前、

昨年の11月ごろから、

いくつも大きなクリアリングがあり、

 

「え、ついこの前も、

人生の見方が180度変わるほどの

あんなに大きな意識変革が起こるクリアリングをしたのに、

また?!」と言うほどの、

 

手放しや癒し、気づきが次々に起こり、

 

そのペースが、

以前なら10年に一度、5年い一度だったのが、

今ではひと月に一度か二度と早くて、

 

あまりにも大きな変革の連続に

肉体の波動や、意識の再編成が追いつかず、

その統合と再編成のために熱が出て、

 

数日間のファスティングで肉体も

新しい自分に調整されたのだなと

感じていたのですが、

 

それがこんな風に現実に現れるとはビックリでした。

 

 

人って変わるものですね〜!

 

そして自分も変わっていくものですし、

変わっていけるものです。

 

自分が変化することを受け入れさえすれば、です。

 

自分が変化することに抵抗せず、

絶対に無理!嫌!と拒否せず、

 

ちょっとの好奇心でお試しをしたり、

 

今は無理だと思っていても、

いつかそんなこともあったりするのかも?!と

可能性を少しでも開いておくと、

その流れはより早くやってきます。

 

 

今日は食生活のお話でしたが、

でも食生活って変えるのがかなり難しいものです。

 

長年の習慣や好み、慣れ親しんだ当たり前が

コッテリと染み付いたものですから。

 

お金や結婚のブロックや、

罪悪感を手放すというようなことの方が、

重くて難しそうに思うかもしれませんが、

 

食生活のような、年月が長いもので、

これが自分にとっての心地よく当たり前だと思って

好きでそうしているものが変わることの方が、

 

実は難しいかもしれません。

 

そしてそうしたものの変化の影響は

想像以上に大きいのです。

 

だって日常は積み重なり、

それが「新しい当たり前」を創るのですから。

 

 

それでさえ変化できるのですから、

なんでも変化するものなのだと、

 

今日のお話を読んで

ちょっとでも意識の自由度や可能性を

広げていただけるといいなと思います。

 

(あと、外食をどうしているのか?と

ご質問をいただいたので、

それにもお答えしてみました。^ ^ )

 

 

周りから見れば何も変化していないようで、

私もどんどん変革中です♪

 

そうして変化成長していくことを

楽しみ、時に驚きながら、

 

ますます軽やかに魂の望む人生を

生きていきたいな思います(^^)

 

「オンライン瞑想セミナー1」受付中です♪

4月16日(日)13時〜16時と、

4月21日(金)11時〜14時の2回です。

詳細・お申し込みはこちらから。↓

オンライン瞑想セミナー1 - 前向き気づき日記

 

*プロフィールはこちら。

プロフィール・お問合せ - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

コースや料金などが新しくなりました♪

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

4月の個人セッションと遠隔ヒーリングが

ご予約で満席となりました。

5月前半の日程でお問い合わせください。

よろしくお願いいたします(^^)

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

遠隔ヒーリングのご感想

遠隔エネルギーヒーリングのご感想3〜2023年 - 前向き気づき日記

 

サブブログ

→「人生で一度くらい

京都暮らしの日常をゆるゆると書いています♪

よろしければ覗いてみてくださいね^ ^

 

YouTubeチャンネル

→「ゆるく前向きに*北山裕子 - YouTube

ブログの音読や誘導瞑想などをアップしています。

チャンネル登録していただけるとうれしいです♪